メニュー

外国人住民の住基ネット運用開始について

更新日:2016年11月29日

平成25年7月8日から、外国人住民の方についても、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されました。

外国人住民の方は次のサービスを受けることが出来るようになりました。

詳細については、下記リンク先を参照ください。

住民基本台帳カードの交付及び公的個人認証サービスの登録は、平成27年12月をもって終了いたしました。それに代わり、平成28年2月からはマイナンバー制度が始まりました。詳しくは、こちらをご確認ください。

住民票に11ケタの番号(住民票コード)が付けられました。

平成25年7月中旬より、お手紙で住民票コードをお知らせしました。

住民票コード通知票をお送りすることによって、行う手続きはありません。

届いた住民票コード通知票は大切に保管してください。