このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 調布地域 の中の 久が原特別出張所 の中の できごと の中の 平成30年度 久が原地区地域力推進研修を開催しました のページです。

本文ここから
久が原特別出張所

平成30年度 久が原地区地域力推進研修を開催しました

更新日:2019年3月6日

実施概要

  日時 平成31年2月23日土曜日 午後1時から午後4時まで(終了後、有志による懇親会を開催)
  場所 久が原会館(住所 大田区久が原2丁目7番17号)
  参加者 56名
  参加者の構成 
    自治会関係者、青少年対策地区委員、民生委員児童委員、小中学校PTA及びおやじの会関係者、一般公募応募者、
    地域包括支援センター職員、久が原介護者サロン虹関係者、保育園及び児童館職員、久が原落語友の会「くがらく」、久が原特別出張所職員
  講師 市民社会パートナーズ 代表 庄嶋 孝広 氏
  演題 久が原の 平成を振り返り 未来を語る〜わたしの久が原、みんなの久が原〜

     (本研修は、「協働推進講師派遣事業助成金」を活用して実施しました。)

研修の目的

  (1)「久が原地区をよりよいまちにしたい!」という共通の目的をもって地域活動に取り組む団体・人々を“つなぐ”場として、各団体の悩みを共有し、
    解決に向けて、ともに考える場をつくること。
  (2)地域課題解決の方策や事例について、地域でともに“学ぶ”場をつくること。
  (3)この2つの“場”を本研修でつくり、地域課題の解決にともに取り組むことで、 地域活動の魅力を一層高め、地域力の向上を図ること。

今年度の特色

 4回目となる今年は、平成30年間の久が原を振り返り、各団体の活動や連携・協働について相互理解を深める場としました。

研修の内容

第1部 久が原の平成を振り返る

 団体紹介シートや年表を使い、久が原の平成の出来事を振り返りました。


ストーリーテラーが年表を読み進めながら、久が原の平成を振り返りました。


「団体紹介シート」をもとに、各団体が平成の主なエピソードを紹介しました。

第2部 久が原の未来を語る【グループワーク】

 年表の続きを作ることをテーマに、班ごとに意見交換をして、「久が原の未来に起こしたい出来事」について、全体の場で発表しました。


久が原の未来に起こしたい出来事を付箋に書き出し、各班で意見交換をしました。


各班の中で上位3つを投票で選び、全体の場で発表しました。

参加者の感想(抜粋)

(1) 「地域について」という共通のテーマで様々な団体の方と交流ができ、また、久が原の歴史や出来事を知ることができ、とてもよかったです。
(2)街の事を知っているようで知らないことを感じました。今後も、このように街の中で活動している人たちのことの紹介をお願いいたします。
(3)本日のワークショップのフレームワークを、PTA内部での情報交換や活性化にも役立てていきたいと思いました。

今後の予定

 本研修は、来年度も継続して実施する予定です。
 所属団体に関わらず、地域活動をしている方や地域活動に興味のある方など、どなたでもご参加いただけます。
 研修案内は、大田区ホームページや区設掲示板等でお知らせいたします。
 ご興味のある方、次回のご参加をお待ちしております。

お問い合わせ

久が原特別出張所

大田区久が原4丁目12番10号
電話:03-3752-4271
FAX :03-3752-4514
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)