このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 調布地域 の中の 久が原特別出張所 の中の できごと の中の 平成30年度久が原地区自治会連合会研修会を実施しました。 のページです。

本文ここから
久が原特別出張所

平成30年度久が原地区自治会連合会研修会を実施しました。

更新日:2018年11月15日

 久が原地区自治会連合会は、平成30年11月12日月曜日にバス研修会を実施しました。
 今年度の研修テーマは、久が原のより良い地域づくり〜“食”と“住”を考える〜でした。
 見学先に向かう車中では、“社会を明るくする運動”久が原地区推進委員会、郷土コーナー運営委員会のそれぞれの取組みと、大田区の空家対策についての研修を行いました。
 また、今年度は、群馬県の碓氷峠めがね橋、鉄道文化むら、磯部温泉、こんにゃくパークに行き、それぞれの場所の文化や歴史を学んだり、こんにゃくゼリー作りなどを体験しました。
 当日は、自治会関係者30名が参加し、自治会相互の親睦を深める機会となりました。

車内研修

1 “社会を明るくする運動”の取組みについて
 (1)“社会を明るくする運動”について(説明:“社会を明るくする運動”久が原地区推進委員会 小原委員長)
 (2)“社会を明るくする運動”久が原地区推進委員会の取組みについて(説明:“社会を明るくする運動”久が原地区推進委員会 種田委員)
2 郷土コーナー運営委員会の取組みについて(説明:久が原の郷土コーナー運営委員会 林委員長)
3 大田区空家対策について(説明:久が原特別出張所 東穂所長)

碓氷峠第三橋梁(めがね橋)、アプトの道

レンガ造りの橋では国内最大規模であり、国の重要文化財にも指定されているめがね橋を含む「アプトの道」を散策しました。紅葉のシーズンと重なり、色づいた木々がとてもきれいでした。

碓氷峠第三橋梁(めがね橋)
碓氷峠第三橋梁(めがね橋)

以前は鉄道が走っていた道を歩くという貴重な体験
以前は鉄道が走っていた道を歩くという貴重な体験

鉄道文化むら

日本初のアプト式鉄道として、かつて横川駅から軽井沢駅を実際に走行していた車両や、蒸気機関車を見学しました。

鉄道文化むら
アプト式についての解説を受ける様子

こんにゃくパーク

こんにゃくゼリー作りの体験や、こんにゃくを使った料理やデザートが楽しめるこんにゃくバイキングなど、こんにゃくパークを満喫しました。

こんにゃくゼリー作り体験の様子
こんにゃくゼリー作り体験の様子

お問い合わせ

久が原特別出張所

大田区久が原四丁目12番10号
電話:03-3752-4271
FAX :03-3752-4514
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)