このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 調布地域 の中の 嶺町特別出張所 の中の 地域情報紙「さかみち」 の中の さかみち第109号(平成30年5月1日発行) のページです。

本文ここから
嶺町特別出張所

さかみち第109号(平成30年5月1日発行)

更新日:2018年5月9日

さかみち第109号を発行しました。
どうぞご高覧ください。

嶺町地区ふれあい絵画展

3月9日(金曜日)から11日(日曜日)の3日間、嶺町特別出張所3階にて、ふれあい絵画展を開催しました。今号では、毎年出品をされている方の中から、2名の方にご寄稿いただきました。ふれあい絵画展は来年も開催します。皆様の出品をお待ちしています。


新緑の多摩川(水彩画)

「ふるさとの景色」
西嶺町在住 田中 弘子さん
多摩川台公園や多摩川河川敷に子どもの頃、よく遊びに行きました。
今では散歩がてらに多摩川上流の方まで行くこともあり、自然豊かなこの川をスケッチするのも楽しみとなりました。
 地域の活動にも参加しようとふれあい絵画展には6年程前から出品しています。子どもたちの伸び伸びした想像力豊かな作品に元気をもらい、また、地域の方々の作品に強い刺激を受けました。作者の方々にお会いできたらと思います。
 洗い場のあった六郷用水、竹林や欅等の樹木があちこちに繁っていた昭和二十八年頃の風景の記憶が懐かしく脳裏によみがえります。長い間住んでいるこの地域の歴史も知りたいし、魅力ある風景を描いてみたいと思っています。毎年、絵画展で多くの方々と出会えることを楽しみにしています。


騎馬ごっこ(ちぎり絵)

「一年の楽しみ」
東嶺町在住 鈴木 美代さん
 私は、今年で81歳になりました。ちぎり絵を始めると、時間関係なく遅くまで、やってしまいます。最初は難しいかなーと、考えましたがやっているうちに、おもしろくなり止まらなくなる。出来上がった時のうれしさに感動します。
 毎年絵画展に出品し、飾っていただきありがとうございます。皆様に見て頂けるのに感謝の気持ちです。感謝 感謝。年齢問わず、水彩画・油絵・その他地域の事などを絵にしていて、見る人達には嬉しい絵画展になっていると思います。これからも続いていったら、良いと思います。

ぐるっと5町会!みねまちスタンプラリー

平成30年3月11日(日曜日)午前10時から午後1時まで(ゴールは午後1時30分まで)

田園調布すずめ公園 田園調布東久自治会

総務部長 鳥居 伸太郎
 寒さが緩んで心地よくなった3月11日の日曜日に、第8回「ぐるっと5町会スタンプラリー」が行われました。恒例になってはいるものの子どもたちや新しくこの地域に引っ越してきたご家族にとっては地域を知る絶好の機会でした。どこからでもスタートできて桜坂上―すずめ公園―密蔵院―白山神社―御嶽神社―ゴールは嶺町特別出張所ですから、各会場で販売しているカレーライスやポップコーンで元気をつけ、昔ながらの独楽まわしやけん玉に挑戦して楽しい「想い出創り」をされたと思います。今年できなかったら来年がある、またの機会をお楽しみに…。

密蔵院 田園調布南町会

編集委員 村木 松英
 東日本大震災から7年目を迎えた当日、南町会もつながる元気≠体験できました。会場は、いつも密蔵院境内です。曇り空から太陽も顔を出し、恒例のイタリア人・ダルシャンさんの『しあわせピザ』320食は、時間内に完売し大盛況でした。テントでスタンプと給水をしていただき、更に、今回初めて小学生を対象に、お土産付きストラックアウトのゲームコーナーを設け、笑顔満開となりました。無事故大成功で嬉しく楽しい時間が共有できました。感謝の気持で一杯です。ありがとうございました。

白山神社 嶺町町会

編集委員 長久保 弘
 お子さん連れの方々で、開場の10時前には受付に列が出来る盛況でした。防災訓練用の大鍋で煮込んだ、7種類の野菜が入った名物の豚汁の売れ行きが大変良くて、お昼過ぎには完売してしまいました。来年はもう一つ鍋を増やさなくてはいけないかも知れません。
 今年は、宝釣りゲームが新しく出し物に加わりました。紐の先に付けたお菓子を外からは見えない箱の中から釣り上げる、空くじ無しのゲームです。沢山の来場者が予想されたので、山ほど用意した5種類のお菓子でしたが、これもお昼過ぎには全部釣り上げられてしまいました。

御嶽神社 嶺町北町会

編集委員 稲垣 恵一
 御嶽神社境内の御嶽会館前に町会受付所を設けましたが、開始時刻の10時前には多くの子どもたちが並んでくれました。今回も町会婦人部の「手作りミニドーナツ」そして地域のボランティア団体・嶺の樹会による「つきたて餅」「フランクフルト」「各種飲料」を安価で販売させて頂きました。ラリー終了時刻の午後1時迄には完売となりました。どうも有難うございます。なお、受付所への来場者は大人・子どもを併せると昨年よりも多く584名となりました。お天気もよく、また怪我・事故もなく楽しい日曜日になりました。準備・後片付け等にご苦労された担当者の皆さん、来年もよろしくお願い致します。

桜坂上 田園調布本町町会

編集委員 関 雅楽子
 桜の蕾はまだ固いものの、おだやかな春めいた空の下、桜坂上会場は、例年に続きカレーライスを提供しました。今年はおいしいお米≠ノこだわって「お取り寄せの銘柄米」を使いました。毎年売切れ≠ナのお断りが心苦しく、大人数分用意しました。前日の仕込みには役員宅の調理具まで動員して、婦人部が心をこめての大活躍、お子さんから高齢の方迄揃って楽しく召上れるようにマイルドに仕上げ美味しかったよ!≠ニのお声に疲れも飛ぶ思いをしました。300食超を皆様にお買い上げ頂きましたが尚、売切れが出ました。またしても、お断りしました方々にお詫び申上げるばかりです。

嶺町特別出張所 ゴール・国際交流ひろば

当日はお天気に恵まれ、嶺町特別出張所ではスタンプを集めた500人を超える方たちが続々とゴールされました。出張所では、記念品交換の他、地域包括支援センター、田園調布消防署ブースやプロバスケットボールチーム「東京羽田ヴィッキーズ」の選手の方々によるミニゲーム、上池台障害者福祉会館によるクッキー・革製品の販売等、それぞれのブースも大盛況でした。
 国際交流ひろばでは、イギリス文化体験として絵はがき作りを行い、イギリス紅茶がふるまわれ、参加者の皆さんの笑顔が溢れていました。
 

嶺町地区 ふれあい絵画展

3月9日(金曜日)から11日(日曜日)までの3日間開催しました。合計で275点もの出品があり、3日間で延べ836名が来場され、皆さんからは「どの作品もとても素晴らしく、年代も幅広いので、見ごたえがありました。」「色々な年齢の子どもの絵を見て、子どもの成長を感じることが出来ました。」等、たくさんの感想が寄せられました。
 絵画展は来年も開催します。皆様の出品と来場をお待ちしています。
【出品団体】
 北嶺町保育園・北嶺町第二保育園・田園調布保育園・わかば保育園・みたけ幼稚園・田園調布本町児童館・東調布第一小学校・嶺町小学校・東調布中学校・田園調布高等学校
【一般出品者】
 飯島昭二・今井みつ子・大曾根弥枝・岡本庚都・岡本大都・岡本美都・落合茉琴・上島久子・北村彩夏・鈴木美代・田中弘子・長久保華子・西正芽依・畠山初枝・畠山道雄・福田節子・藤島みつ枝・星野洋子・米山良治 (敬称略・五十音順)

平成30年年嶺町地区有志新年祝賀会

1月17日(水曜日)に嶺町地区有志新年祝賀会を開催しました。松原大田区長、田園調布警察署長、田園調布消防署長、地元学校関係者等をお招きして、新年の挨拶を行い、お祝いしました。

表彰おめでとうございます

大田区政功労者表彰(3月10日付)
 日赤奉仕団分団長
  嶺町分団    長久保 弘 様
  田園調布南分団 清水 禧一 様
 投票管理者
  嶺町北町会   村多 明   様

みねまち生き生き安心プロジェクト開催報告

2月24日(土曜日)に嶺町地区自治会連合会主催で開催しました。
「高齢期になって入院すること」という演題で東邦大学医療センターの橋本裕看護師に講演していただきました。高齢者が入院した場合に「せん妄(注釈1)」という症状が現れる場合があります。「せん妄」とは何か、認知症との違いや予防法と対策を学習しました。その後は、世界トップアスリートの大川智也さんによる武術太極拳の体験と演武、最後に漫才で大いに笑いました。当日は日常の暮らしに便利な道具の展示もあり、参加者91名と大盛況でした。
(注釈1)せん妄とは、入院など環境の変化によって、意識障害が起こり、混乱した状態になることで、時間や場所が分からなくなったり、幻覚を見たり、興奮するといった症状を言います。多くの場合は一過性のもので原因を取り除いたり(退院)、治療することで元に戻ります。入院前に自分自身の治療や入院のイメージができるように医師や看護師の説明を納得するまで聞くことが大切です。

地域の行事

○五月祭
 【日時】 5月20日(日曜日)
 【場所】 御嶽神社表参道および御嶽商店街通り
○浅間神社例大祭
 【日時】 6月2日(土曜日)3日(日曜日)
 【場所】 浅間神社境内

平成30年度『さかみち』編集委員のご紹介

渡部 満智子(委員長)・稲垣 恵一・関 雅楽子・長久保 弘・原田 秀子・村木 松英
事務局 嶺町特別出張所

神道 基子 様
永年に亘り、編集委員を務めていただきありがとうございました。

編集後記

 ここ数年、季節が感じられなくなりましたね。春になったと思えば冬の寒さだったり、急に四月末の暖かさとか……一日の気温の変化が激しく、体調を崩す人が多くなりました。
 四月、五月は異動の多い月でもありますね。子供達や大人も、それぞれの場で頑張っていきましょう。

さかみち第109号(全文)

「さかみち」は嶺町特別出張所で配付しております。
ホームページ上では、一部を省略して掲載しておりますのでご了承下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

嶺町特別出張所

大田区田園調布本町7番1号
電話:03-3722-3111
FAX :03-3721-1493
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)