新型コロナウイルス感染症の発生による休業等により収入が減少した世帯に対する給付・貸付について

ページ番号:517704922

更新日:2022年10月21日

住居確保給付金

離職等により経済的に困窮し、住居を失っている又は住居を失うおそれのある方へ、家賃相当額を支給するとともに、就労支援を行います。(生活保護を受給中の方は対象外です。)

【申請方法】
相談・申請手続きは大田区生活再建・就労サポートセンターJOBOTA(ジョボタ)で行います。詳細はJOBOTAまでお問い合わせください(電話:03-6423-0251)。

JOBOTAのホームページはこちら(JOBOTAのページにリンクします)。

お問い合わせ先
大田区生活再建・就労サポートセンターJOBOTA(ジョボタ)
電話:03-6423-0251 月曜日から土曜日の午前10時から午後6時まで(祝日・年末年始を除く)
FAX:03-6423-0261

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

社会福祉協議会の総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯に対して、収入要件や資産要件等が一定の要件を満たす生活困窮世帯を対象とした支援金です。

【申請方法】
申請対象者へ順次申請書を送付しています。詳細はこちら(「新型コロナウィルス感染症生活困窮者自立支援金」についてのページにリンクします。)

お問い合わせ先
蒲田生活福祉課 自立支援金担当
 電話:03-6715-8144 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土日祝日を除く)
 FAX:03-6423-0261

緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付

 大田区社会福祉協議会でご相談を受け付けておりました 「新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付」は令和4年9月30日をもって申請受付を終了しました。
なお、償還・償還免除に関するお問い合わせは、下記連絡先までお願いします。
「東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター」
⇒03-6261-4335
(受付時間 平日9:30~17:30)
ホームページ:東京都社会福祉協議会
「新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付 償還に関するご案内」

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し、支給します。

【申請方法】
 申請期限内にオンラインもしくは郵送による申請が必要です。詳しくは厚生労働省のホームページをご確認いただくか、専用のコールセンター(電話:0120-221-276)にお問い合わせください。

 厚生労働省のホームページはこちら(厚生労働省のホームページにリンクします)。

お問い合わせ先
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
 電話:0120-221-276
 受付時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後8時まで 土日祝日 午前8時30分から午後5時15分まで