このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の よくある質問 の中の 分野からさがす の中の 新型コロナウイルスワクチン接種について の中の 接種券について のページです。

本文ここから

接種券について

更新日:2021年8月5日

新型コロナワクチンに関する質問・回答は、以下のサイトから引用し、作成しました。
厚生労働省ホームページ(外部サイト)
首相官邸ホームページ(外部サイト)

Q1質問
区民への個別の案内はいつ頃届くのか。

Aお答えします

65歳以上高齢者の方へ5月21日頃に届くよう、送付済です。
60〜64歳の方、基礎疾患を有する方(60歳未満)、高齢者施設の従事者(60歳未満)の方へは、6月22日に発送しました。
12歳以上〜60歳未満の方へは、6月29日に発送しました。
(注釈1)6/9時点の対象者データに基づき発送します。6/10以降、各申請期限までに申請された方には、随時送付します。

Q2質問
接種券はどこに届くのか。

Aお答えします

住民票所在地に送付します。ただし、郵便局に転送届を出していれば転送先の住所に届きます。(厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き)

Q3質問
接種券は定額給付金の時のように世帯ごとに届くのか。

Aお答えします

1人ずつ個別に送付します。世帯ごとではありません。(厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き)

Q4質問
2回接種が必要ということは、接種券も2枚届くのか。

Aお答えします

1枚の紙に2回分の接種券がついています。毎回切り離さずに台紙ごと会場にお持ちください。シール形式になっていますので、はがさずに保管しておいてください。(厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き)

Q5質問
接種券が届かない。

Aお答えします

接種の優先順位を基に、接種券をお送りします。
送付時期を過ぎても届かない場合は、コールセンターへお問い合わせください。

  1. 65歳(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)以上の高齢者・・・5月21日頃に届くよう、送付済
  2. 60〜64歳の方、基礎疾患を有する方(60歳未満)、高齢者施設の従事者(60歳未満)・・・6月26日頃に届くよう、送付済
  3. 12歳以上〜60歳未満の方・・・6月29日発送。大量に発送するため、到着までに時間を要し、7月6日頃に届くよう送付済

大田区新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:03-6629-6342  FAX:03-5744-1574 (どちらも3月1日から)
受付時間:平日・土曜=午前8時30分〜午後5時15分

Q6質問
大田区で受け取った接種券を、他自治体で使用できるか。

Aお答えします

原則、住民票所在地での接種となります。
国が定めた「やむを得ない事情で住民票所在地以外において接種を受けるもの」に該当する方は、他自治体での接種が可能です。(申請が必要な場合があります)
詳細はコチラでご確認ください。(厚生労働省HP)

Q7質問
1回目のワクチンを大田区で接種後に他自治体に転出した場合、転入先の区市町村で接種を受ける場合は、どうしたらよいのか。

Aお答えします

大田区が発行した接種券をお持ちの上で、転入先の自治体にお問い合わせください。
ただし、1回目に受けたワクチンと同じ種類のワクチンの接種が必要となります。接種の詳細については、転入先の自治体にご確認ください。
大田区で接種した1回目の予防接種済証は、大切に保管しておいてください。

Q8質問
自分の接種券を他人にあげたり、他人の接種券を使用することはできるか。

Aお答えします

できません。接種券は本人のみが利用できるものであり、他の者に譲ることはできません。

Q9質問
接種券を紛失してしまった。再発行してもらいたい。

Aお答えします

再発行しますのでコールセンターへお問い合わせください。

大田区新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:03-6629-6342  FAX:03-5744-1574 
受付時間:平日・土曜=午前8時30分〜午後5時15分 

Q10質問
1回目の接種後に接種券をなくしてしまった。

Aお答えします

再発行しますのでコールセンターへお問い合わせください。

大田区新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:03-6629-6342  FAX:03-5744-1574 (どちらも3月1日から)
受付時間:平日・土曜=午前8時30分〜午後5時15分

Q11質問
再発行にはどのぐらい時間がかかるか。

Aお答えします

申請をいただいてから接種券の発送まで、14日程度要します。なお、接種状況に応じて必要回数以上の接種を受けることがないように接種券を剥がして送付する場合があります。

Q12質問
接種券の有効期限はありますか?

Aお答えします

有効期限は特に定められていませんが、接種ができるのは令和4年2月28日までとされています。

Q13質問
接種券が届いた後に、姓や住所が変わった。予約や接種の実施に問題ないか。

Aお答えします

接種券が届いた後に姓や住所が変わった場合は、以下のとおりご対応ください。
(1)姓の変更があった場合
予約、接種を受ける際にその旨をお伝えください。接種券自体の変更は不要です。
(2)区内転居した場合
予約、接種を受ける際その旨をお伝えください。接種券自体の変更は不要です。
(3)区外に転出した場合
大田区から発行された接種券は使用できません。転入先の自治体から接種券の再発行を受けてください。大田区で1回目を接種後に転出した場合、大田区で接種した1回目の予約接種済証は、大切に保管してください。

Q14質問
転入者への接種券発送はいつ頃なのか。

Aお答えします

転入者についても、年齢等の区分に応じて接種券を送付します。発送時期が到来している方については、転入後2週間程度で送付予定です。

例 6月1日に転入した高齢者 ⇒ 6月15日頃までに発送します。

Q15質問
12歳になったので接種券が欲しい。

Aお答えします

今年度に12歳になる方については、対象年齢となった日の翌週を目安に、接種券を発送します。接種券が届いたら、予約することができます。6月30日までに12歳になった方へは接種券を発送しています。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

よくある質問検索

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)