接種証明書について

ページ番号:701885639

更新日:2022年11月9日

質問一覧

Q1
接種した事実を証明書するようなものは発行されるのか。

A

接種券の右側にある「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証」をご活用ください。
接種したワクチンのワクチンシールを接種済証に貼用し、接種日と接種場所を記載したものです。
海外渡航の予定がある方へは、ワクチンパスポートを発行いたします。詳しくは、こちらをご確認ください。

Q2
 予防接種済証は何かに必要なのか。保管した方が良いのか。

A

新型コロナワクチンの接種を受けたことが証明できます。接種を受けた方の記録として保管してください。
また2回目以降、前回接種の有無を予防接種済証で確認します。接種の際は必ず会場に持参してください。

Q3
 接種証明書アプリを使用したいが、マイナンバーカードの暗証番号を忘れた。

A

マイナンバーカードの暗証番号再設定やロック解除は、区役所本庁舎、特別出張所又は大田区マイナンバーカードセンターでお手続きが可能です。原則ご本人のみ申請することができます。
(注釈1)4桁の暗証番号は「券面事項入力補助用」の暗証番号のことです。
やむを得ず代理人の方が来庁される場合は、戸籍住民課までお問合せください(03-5744-1185)。

Q4
 マイナンバーカードの申請をしたい。

A

マイナンバーカードの申請には申請書が必要になります。
申請書がお手元にない場合は、新しい申請書をご用意ください。
新しい申請書は、区役所本庁舎、お近くの特別出張所及び大田区マイナンバーカードセンターで交付しています(運転免許証、保険証などの本人確認書類が必要です)。
詳細はこちらをご確認ください。

Q5
 マイナンバーカードがうまく読み取れない。

A

総務省ホームページに、以下の読み取りポイントの記載がありますのでお試しください。
・パスワード入力から読み取り完了までスマートフォンとマイナンバーカードをピッタリあて続けてください
・読み取りが完了するまでに、5秒以上かかる場合があります
・金属の机の上では読み取れない場合があります
・カバーをしている場合は、はずしてください
・充電やイヤホン等のケーブルは、はずしてください
・Androidの場合は、NFC/おさいふケータイの機能をONにしてください

上記でも読み取りができない場合は、以下ページに解説動画がありますので参照ください。
・iPhoneの方(総務省マイナポイントホームページ)
・Androidの方(総務省マイナポイントホームページ)

Q6
 接種証明書アプリを使えるスマートフォンの機種を教えてほしい。

A

NFC Type B対応の、iOS 13.7以上もしくはAndroid OS 8.0以上が条件です。

Q7
 接種証明書アプリはタブレットや、パソコンは使用可能か。

A

マイナンバーカードの読み込みができないため、スマートフォン以外の機器は使用できません。

Q8
 自分のスマホの接種証明書アプリを使って家族の電子接種証明書は取得できるか。

A

法定代理人として親権者が、自身のスマートフォンにより子どもの接種証明書を取得することも可能であり、同一のアプリ内に複数の接種情報が格納されることとなります。

Q9
 接種証明書アプリを使うことができないが、接種証明書をほしい場合はどうすればよいか。

A

国内では、接種券に付いた「予防接種済証(臨時接種)」で、接種の事実を証明することができます。
新型コロナワクチンの接種を受けた後、接種会場でシールの貼付けと必要事項の記載を受けることで、証明書となります。接種後は大切に保管してください。
また、紙の接種証明書が発行可能です。次のいずれかの方法でご申請ください。(詳細はこちらをご覧ください)
【郵送申請】
以下の送付先へ、必要書類を郵送してください。
・送付先
〒144-8621
大田区蒲田五丁目13番14号
大田区役所感染症対策課 大田区新型コロナワクチン接種コールセンター
【窓口申請】
郵送申請と同様の必要書類をご準備いただき、大田区役所1階大田区新型コロナワクチン接種相談窓口(平日のみ 午前8時30分から午後5時15分)にお越しください。
【必要書類】
(1)新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
(2)旅券(パスポート)の写し(海外用のみ)
(3)接種券、予防接種済証、接種記録書の写し
(4)本人確認書類の写し
(5)返信用封筒(切手つき)

Q10
 接種証明書アプリで表示された、接種記録(ワクチンの種類、接種年月日、ロット番号など)が違うがどうすればよいか。

A

VRS(ワクチン接種記録システム)登録データ修正届のご提出をお願いいたします。
詳細はこちらを参照ください。

Q11
 接種したはずなのに、履歴が入っていない。

A

接種を行ってから、医療機関や自治体にて処理を行いますので、タイムラグが生じる場合があります。少々お待ちいただくか、VRS(ワクチン接種記録システム)登録データ修正届のご提出をお願いいたします。
詳細はこちらを参照ください。
なお、以下の場合はアプリが使用できないケースがあります。
・パスポートに旧姓・別姓・別名の併記がある方
・DV被害者などの要配慮者
紙の接種証明書は発行可能です。

Q12
 接種証明書アプリで接種証明書を取得する場合、マイナンバーカードの券面に記載された氏名とは異なる文字で氏名が表示される。

A

接種証明書の取得については、マイナンバーカードに電子的に搭載された情報を電子的に読み取り、その情報に基づき発行することとしております。そのため、マイナンバーカードの券面に記載されている文字に外字等が使用されている場合には、「マイナンバーカードの券面に記載されている文字」と「マイナンバーカードに電子的に搭載された文字」が異なる可能性があり、したがって電子的に読み取った結果、マイナンバーカードの券面に記載された氏名とは異なる文字(代替文字)で氏名が表示されることとなります。代替文字でも適切な証明書としてご利用可能です。
なお、最近姓が変わったなどのご事情があれば、大田区役所・特別出張所・マイナンバーカードセンター等で更新をお願いします。

Q13
 自分の氏名と接種証明書アプリで表示された氏名の漢字が違う。

A

外字は二次元コードに対応していないため、アプリで表示することができませんが、文字化けしても証明書は有効です。
紙の接種証明書であれば、外字を表記することは可能です。

Q14
 氏名が変わったが、接種証明書の再取得は必要か。

A

必要です。再度の取得をお願いします。
詳細はこちらをご覧ください。

Q15
 海外渡航の予定がないが、海外用の接種証明書を取得可能か。

A

可能です。ただし、申請には旅券(パスポート)が必要です。

Q16
 マイナンバーカードや旅券の読み取りに問題はなく、請求先自治体にも誤りはないが、「ワクチン接種記録が見つかりました」と表示されるものの、「接種回数0回」と表示される。どのように対応すればよいか。

A

アクセス集中により、証明書の発行がしづらくなる場合があり、 以下のエラーが表示されます。
・接種回数 0回
・「90010エラー」
・「69900エラー」が表示されます(デジタル庁HP参照)。
時間をおいて改めてお試しいただくよう、お願いいたします。