このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
おおた区議会
大田区トップページ

サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大田区議会 の中の 傍聴、請願・陳情 の中の 請願・陳情 の中の 請願・陳情を提出する方へ のページです。

本文ここから

請願・陳情を提出する方へ

更新日:2017年6月9日

区議会は、区政に関することや皆様の要望を、請願・陳情として受け付けており、どなたでも提出できます。
請願(紹介議員が必要)と陳情(紹介議員は不要)の審議は同じ扱いです。

請願書・陳情書の様式について

1 邦文の楷書で、件名、要望の趣旨、理由を簡潔な文章にしてください。
2 要望内容が数種類にわたるときは、各々表題別の請願・陳情として提出してください。
3 記載事項など 
  件名(40字以内)
  請願・陳情者の住所・氏名・押印・連絡先(法人・団体の場合は、その名称及び代表者と印)
  請願・陳情者が複数の場合は、代表者1名を決めてください。
  請願の場合は紹介議員の署名又は記名押印が必要です。
  提出年月日
  趣旨及び理由
  宛先は大田区議会議長です。

4 署名簿を別冊で一緒に添えて提出するときは、その請願・陳情の趣旨に賛同していることがわかる様式としてください。 

提出方法などについて

1 年4回の定例会ごとに提出期限を設けています。期限後に提出された請願・陳情は次回の定例会の審査となります。
2 郵送分や私人間の争い、著しく個人・団体をひぼう・中傷した陳情などは審査されません。
3 受け付けは開庁日の毎日行っています。
4 提出は平穏になされなければなりません。
5 提出された請願・陳情を取り下げる場合は議会事務局までご連絡ください。

審査について

1 請願・陳情は付託された委員会で審査します。
2 審査は原則として、文書表(提出者の住所、氏名、要旨などを記載したもの)で行います。
3 委員会は原則として公開で行われ、その記録や文書表も公開されます。
  (ただし、希望により提出者の住所は非公開とすることができます。)

請願・陳情の審査(順序)

請願、陳情の審査の流れ

陳情書の取扱いについて

 区議会では、議会運営委員会で陳情書の取扱いを定めています。
 平成29年6月9日受理分から取扱いを改定することになりました。

陳情書の取扱いについて

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


このページの上へ戻る
以下 奥付けです。
大田区議会
〒144-8621 大田区蒲田五丁目13番14号(区役所本庁舎10階)電話:03-5744-1474(直通)FAX:03-5744-1541
蒲田駅東口から徒歩1分(JR京浜東北線、東急多摩川線・池上線)
Copyright (c) Ota City. All rights reserved.このページのトップに戻る