このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 事業者の方へ の中の 受託事業者・運営事業者の募集 の中の 大田区立障害者福祉施設の指定管理者を指定しました のページです。

本文ここから

大田区立障害者福祉施設の指定管理者を指定しました

更新日:2020年12月11日

 大田区立障害者福祉施設の指定管理者について、令和2年第4回区議会定例会における議決を経て決定しましたので、お知らせします。

対象施設及び指定管理者
施設名 実施事業 指定管理者
大田区立久が原福祉園 生活介護 社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会
大田区立新井宿福祉園 生活介護 社会福祉法人 大田幸陽会
大田区立池上福祉園 生活介護 社会福祉法人 大田幸陽会
大田区立うめのき園 就労継続支援B型 社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会
うめのき園分場
大田区立しいのき園 就労継続支援B型 社会福祉法人 大田幸陽会
大田区立つばさホーム前の浦 共同生活援助
短期入所
社会福祉法人 大田幸陽会

指定の期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間

選定の経過

 運営事業者を公募し、大田区立障害福祉施設等指定管理者の指定に関する審査委員会を設置して、応募事業者の審査を行いました。
 令和2年7月1日 募集要項の公表
 令和2年7月31日 応募書類提出締切
 令和2年9月23日から令和2年10月13日 第一次審査(書類審査)
 令和2年10月12日、10月19日 第二次審査(プレゼンテーション、ヒアリング)と総合評価

構成委員

令和2年10月12日
種 別 役職名 氏 名 備 考
委員長 福祉部長 今岡 正道  
委 員 有識者 木 憲司 和洋女子大学
家政学部 准教授
比戸 二郎 大森東地区民生委員
児童委員協議会会長
利用者の家族代表 大田区肢体不自由児(者)父母の会 1名
大田区重症心身障害児(者)を守る会 1名
障がい者総合サポートセンター次長 要 理恵子  
区長が指定する職員 野 恭子 経営改革担当課長
令和2年10月19日
種 別 役職名 氏 名 備 考
委員長 福祉部長 今岡 正道  
委 員 有識者 木 憲司 和洋女子大学
家政学部 准教授
枩原 方子 糀谷地区民生委員
児童委員協議会会長
利用者の家族代表 うめのき園保護者 1名
しいのき園保護者 1名
障がい者総合サポートセンター次長 要 理恵子  
区長が指定する職員 野 恭子 経営改革担当課長

選定の理由

・専門調査員(公認会計士)の調査結果は、指定管理者として施設運営上の問題はないと評価された。
<久が原福祉園>
・法人のスケールメリットを活かした施設運営(業務委託の一元化等)の提案があり、安定したサービス供給及びコスト面での効率的運営が期待できる。
<新井宿福祉園>
・新井宿福祉園における十分な管理運営実績を有しており、蓄積された利用者、家族及び地域とのつながりを活かしたサービスを展開できる。
<池上福祉園>
・池上福祉園における十分な管理運営実績を有しており、蓄積された利用者、家族及び地域とのつながりを大切にし、利用者主体のサービス提供が実施されている。
<うめのき園>
・就労継続支援B型事業所として、自主生産品のクオリティが高く種類も多く、作業については利用者それぞれの希望や状態を考慮する等、支援の質の高さや工夫が見られ、障害の重度化・高齢化等、今後の課題解決に対する業務遂行が期待できる。
<しいのき園>
・利用者及び家族の高齢化に対応するため、個別支援計画やサービス等利用計画の見直し、法人内外における研修の積極的な実施など、将来的な課題と展望を見据えた提案があり、今後のサービス向上が期待できる。
<つばさホーム前の浦>
・つばさホーム前の浦における十分な管理運営実績を有しており、蓄積された利用者、家族及び地域とのつながりがあり、利用者の立場に立った支援体制が整っている。

お問い合わせ

障害福祉課

障害者支援担当(施設)
電話:03-5744-1639
FAX :03-5744-1592
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

受託事業者・運営事業者の募集

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)