このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 事業者の方へ の中の 高齢者施設補助のご案内 の中の 地域密着型サービス事業所の整備に関するご案内 の中の 認知症高齢者グループホームの整備に関するご案内 のページです。

本文ここから

認知症高齢者グループホームの整備に関するご案内

更新日:2019年7月17日

認知症高齢者グループホームとは

 認知症高齢者がスタッフの介護を受けながら、少人数で共同生活をする住宅(グループホーム)です。家庭的な環境と地域住民との交流のもと、住み慣れた環境で生活することを目的とします。

認知症高齢者グループホームの整備概要
定員 18人(1ユニット9人で2ユニット)
区では定員27人(3ユニット)まで認めています。
延床面積 約500uから約600u程度
土地面積
(ただし建ぺい率・容積率により異なります。)
約300uから約1,000u程度
整備区域 区内全域

主な人員基準

  • 管理者

 ユニットごとに常勤専従(ただし、管理上支障がない場合には他の職との兼務可)
 (「認知症対応型サービス事業管理者研修」を修了していること)

  • 介護従業者

 (1)日中は、ユニットごとに常勤換算方法で利用者3人に対して1以上
 (2)夜間・深夜は、ユニットごとに夜勤職員(宿直勤務を除く)を夜間・深夜の時間帯を通じて1以上
 (3)介護従業者のうち1以上が常勤

  • 計画作成担当者

 ユニットごとに1以上配置(うち、1以上は介護支援専門員)
 (「実践者研修」または「基礎課程」を修了していること)

主な設備基準

  • 1施設当たり3ユニット以下であること。
  • ユニットの定員は5人以上9人以下であること。
  • 共同で利用する居間・食堂・浴室・消防設備などを設置すること。
  • 居室は原則1人部屋で、床面積が7.43平方メートル以上であること。

主な運営基準

  • 食事や家事は原則として利用者と従業員が共同で行うこと。
  • 利用者について、主治医の意見書等により認知症であることの確認を行うこと。
  • 少人数による共同生活に支障がない利用者を対象にサービスを提供すること。

整備費補助事業について

 東京都の施設整備費補助制度を活用し、区を通じて補助を行います。

認知症高齢者グループホーム緊急整備支援事業補助金
区分 1ユニット当たり 加算金(注釈3)
(1施設当たり)
重点的緊急
整備地域
(注釈2)
重点以外の地域
事業者型 創設型 3,750万円 2,500万円 【併設加算】
認知症対応型通所介護(認知症デイサービス)、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護を併設する場合、1か所あたり1,000万円の加算
改修型 2,812万5千円 1,875万円
オーナー型
(注釈1)
創設型 3,750万円 2,500万円
改修型 2,812万5千円 1,875万円

注釈1:オーナー型(オーナー創設型・オーナー改修型)の補助とは、土地・建物所有者が運営事業者に貸し付ける目的で、 建物を整備(新築・改修)する場合に、その土地・建物所有者が負担する整備費を補助する制度です。
注釈2:重点的緊急整備地域は、調布圏域及び蒲田圏域です。詳しくはお問い合わせください。
注釈3:その他加算制度については、お問合せください。

地域医療介護総合確保基金
区分 補助額 単位
施設整備費の助成 3,360万円 施設数
施設開設準備経費の支援 83万9千円 定員数

よくある質問

Q&A
質問 回答
第7期介護保険事業計画の認知症高齢者グループホームの整備予定数を教えてほしい。 平成30年度2施設、令和元年度2施設、令和2年度1施設となっています。
整備圏域に指定はありますか。 圏域の指定はしていません。区内全域で募集します。ただし、整備の進んでいない調布圏域、蒲田圏域(重点的緊急整備地域)については、補助額を増額しています。
どのような法人が運営できますか。 社会福祉法人、医療法人、NPO法人、民間企業などです。
また、本事業は地域住民の理解と協力を前提としています。選定された場合は、事業計画についての説明を事業者の責任において、町会や近隣住民へ十分行うことが求められます。
認知症高齢者グループホームを整備するには、どれくらいの敷地面積が必要ですか。 2ユニット18名の場合、500u〜600u程度必要となります。
居室面積はどれくらい必要ですか。 居室面積は収納部分を除き、内法で7.43u以上となっています。

整備事業者の募集について

募集期間
 第2回 令和元年7月31日(水曜日)から令和元年8月2日(金曜日)まで
 第3回 令和元年10月2日(水曜日)から令和元年10月4日(金曜日)まで
 第4回 令和元年12月18日(水曜日)から令和元年12月20日(金曜日)まで

公募の詳細についてはこちらをご覧ください。
(注意)相談のため窓口にお越しになられる場合は、必ず事前の予約をお願いします。

施設整備の手引き

参考

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

介護保険課

基盤整備担当
電話:03-5744-1637
FAX :03-5744-1551
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)