このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 蒲田地域 の中の 矢口特別出張所 の中の できごと の中の 「矢口地区夜間合同防災訓練」を実施しました(令和2年2月4日) のページです。

本文ここから
矢口特別出張所

「矢口地区夜間合同防災訓練」を実施しました(令和2年2月4日)

更新日:2020年3月3日

 矢口地区初となる夜間防災訓練では各学校防災活動拠点で共通の課題となっていた簡易トイレの設置を停電時にも円滑に行うことができるよう訓練を行いました。また、今回の訓練は「2019年度東京都地域の底力発展事業助成」対象事業として実施されました。夜間にも関わらずたくさんの方が参加しました。

実施概要

日時 令和2年2月4日 火曜日 午後7時〜9時
場所 矢口西小学校
主催 矢口地区自治会連合会
参加者 140名

第一部 講演「災害時のトイレ問題を考える」

  講師  日本トイレ研究所 代表理事 加藤篤氏

  災害時には流せず手も洗えないトイレがたくさんあったこと、そんなトイレに行くのが嫌で水を飲まない人がいたりと避難所でのトイレ対策の重要性を映像を交えてお話しいただきました。わかりやすいお話しに皆さん熱心に耳を傾けていました。

写真:加藤篤氏による講演
加藤篤氏による講演

写真:講演会の様子
講演会場の様子

第二部 訓練

 第二部は各班に分かれて投光機・簡易トイレの設置と便袋圧縮、炊出訓練を行いました。停電を想定して、暗闇の中でどのように投光機と簡易トイレを設置するか、投光機1台でどのくらいの明るさになるか体験しました。

写真:カセットガス式発電機を使用
カセットガス式発電機を使用

写真:体育館で投光機の設置訓練
体育館で投光機の設置訓練

写真:校庭で投光機の設置訓練
校庭で投光機の設置訓練

写真:トイレの設置訓練
トイレの設置訓練

第三部 防災食試食

 女性ワーキングチームが中心となって、缶詰(さば、コーン)と乾物(ひじき)を使ったカレー、わかめスープの炊出を行い、皆さんで試食しました。また、参加者には携帯トイレとクラッカーが配られました。

写真:試食の様子
試食の様子

写真:大好評だったカレーとわかめスープ
大好評だったカレーとわかめスープ

お問い合わせ

矢口特別出張所

大田区矢口二丁目21番14号
電話:03-3759-4686
FAX :03-3759-1492

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)