このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 蒲田地域 の中の 矢口特別出張所 の中の できごと の中の 矢口地区の2つの自治会がフレイル予防対策としてポールウォーキング体験会を実施しました のページです。

本文ここから
矢口特別出張所

矢口地区の2つの自治会がフレイル予防対策としてポールウォーキング体験会を実施しました

更新日:2021年4月1日

 令和2年11月に開催したポールdeウォーク勉強会に参加した地域力推進矢口地区委員会の高齢者見守り検討分科会委員が中心となり、矢口地区の2つの自治会がフレイル予防対策としポールウォーキングの体験会を行いました。

1 矢口二丁目16号館自治会の様子

主 催 矢口二丁目16号館自治会
日 時 令和3年3月10日(水曜日)午後1時 〜 午後2時
会 場 矢口二丁目公園及びその周辺
参加者 19名

 最初はポールを持って歩くのが「難しい〜」「できない!」という声もあったようですが、ゆっくりと公園内を歩いて慣れていきました。
その後、準備運動をして外歩き。参加者の年齢と上昇する気温を考慮して、ポールは持たず、10分程度の短い時間の外歩きとなりました。外歩きは参加者にとって少し物足りないようでしたが、ポールdeウォークへの興味は最高となり、ポールの購入方法、今後の自治会活動に期待が寄せられました。

  ポールを持ってストレッチをしました

ポールを持って体を動かしました

 公園内でポールを使ったウォーキング練習

  公園内でポールを使ったウォーキング練習

街歩きの様子

  街歩きの様子

2 下丸子27号自治会の様子

主 催 下丸子27号自治会
日 時 令和3年3月12日(金曜日)午前10時〜12時
会 場 下丸子多摩川公園及びその周辺
参加者 20名

 当日は70歳から87歳までの方が参加。公園内でポールの使い方や歩き方を練習した後、東京サーハウスの周辺を一周する約25分2,800歩程度のコースです。参加者からは「ポールdeウォーク下丸子楽校を作ってほしい!」等の声もあり、大変楽しい体験会となりました。

 公園内でポールを使ったウォーキング練習

  公園内でポールを使ったウォーキング練習

街歩き

  交通ルールを守って街歩き

ウォーキング途中多摩川の土手で休憩しました

  多摩川の土手で水分補給休憩

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策とチラシの配付

 今回は感染症拡大予防対策をしっかりとしてイベントを行いました。講師は大田区ポールdeウォーク推進協議会の方に依頼。初めてポールを持って歩く方達にもわかりやすく丁寧な指導をしていただいたり、ポールウォーキングの効果等をお話いただきました。最後にフレイル予防のチラシ等もお配りして終了しました。


感染症拡大防止対策(検温、手指消毒)も行いました


ポールdeウォークやフレイル予防のチラシも配りました

お問い合わせ

矢口特別出張所

大田区矢口二丁目21番14号
電話:03-3759-4686
FAX :03-3759-1492
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)