このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 蒲田地域 の中の 矢口特別出張所 の中の できごと の中の ポールdeウォーク勉強会を実施しました のページです。

本文ここから
矢口特別出張所

ポールdeウォーク勉強会を実施しました

更新日:2020年11月26日

地域力推進矢口地区委員会の高齢者見守り検討分科会ではフレイル予防対策としてポールウォーキングの勉強会を実施しました。

実施概要

日 時  令和2年11月12日(木曜日)午前10時 〜 午前11時45分
会 場  矢口特別出張所大会議室及び矢口地区周辺
参加者  23名(高齢者見守り検討分科会委員、講師等含む)

主 催

矢口地区自治会連合会

内 容

 大田区ポールdeウォーク推進協議会 山根 洋二会長を講師に招き、高齢者見守り検討分科会委員を中心としたポールdeウォーク勉強会が実施されました。
 前半の講義では、ポールを持って歩くことにより、人との距離ができる為、コロナ禍でも密を避けてできる運動であること、ポールを持って歩くのは全身運動になること、姿勢が良くなること、また歩くだけでなくポールを持ってストレッチができること等、健康維持に有効であることを教えていただきました。
 後半は実際にポールを手に持って運動しました。矢口特別出張所内でストレッチをした後、それぞれのペースを保ちながら下丸子多摩川公園まで歩きました。公園では、歌を歌いながらスクワットを100回行って、矢口特別出張所まで戻る約3,000歩の体験コースでした。最後にクールダウンのストレッチをして終了です。
 最初はポールを持って歩く姿がぎこちない方もいましたが、だんだん慣れて楽しそうに歩いている様子でした。
 参加者アンケートでは全員が「ポールdeウォークはフレイル予防に役立ちそう」と回答されました。今後の矢口地区フレイル予防対策に繋げていければと考えています。

写真:健康体操の様子
主催者挨拶

写真:合唱の様子
ポールdeウォーク講義

写真:合唱の様子2
ポールを使ったストレッチ

写真:最後は講師の皆さんと参加者で記念写真を撮りました。


皆でポールを持ってウォーキング


公園でスクワット100回!

お問い合わせ

矢口特別出張所

大田区矢口二丁目21番14号
電話:03-3759-4686
FAX :03-3759-1492
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)