このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 蒲田地域 の中の 矢口特別出張所 の中の できごと の中の 第3回矢口地区歴史講座「双盤念仏〜今泉地区に伝わる伝統の技〜」が開催されました(令和元年12月13日) のページです。

本文ここから
矢口特別出張所

第3回矢口地区歴史講座「双盤念仏〜今泉地区に伝わる伝統の技〜」が開催されました(令和元年12月13日)

更新日:2020年3月4日

実施概要

日時 令和元年12月13日金曜日午後7時から9時
場所 大田区民プラザ 小ホール・展示室
主催 矢口地区自治会連合会
来賓 大田区教育委員会 小黒仁史教育長
    今泉延命寺双盤講保存会 樋口威道代表
    今泉延命寺双盤講保存会 岡ア剛一郎会長
参加者 約130名

第一部 講演「双盤念仏の歴史」講演

講師  大田区教育委員会文化財担当学芸員 田島太良氏

双盤念仏がどのように成立し今泉延命寺でどのような展開を遂げて存続し現在に至っているのか映像を交えてお話しいただきました。わかりやすいお話しに皆さん熱心に耳を傾けていました。


田島太良氏による講演

講演会
 

第二部 今泉延命寺双盤念仏(東京都無形民俗文化財)の演奏

演奏者 今泉延命寺双盤講保存会

第二部は今泉延命寺双盤講保存会 岡ア剛一郎代表により映像を使用して双盤念仏の活動報告をご説明いただいた後に双盤念仏体験を行いました。会場の皆さんで双盤念仏の鉦や太鼓のリズムを手拍子で体験してみたり、会場から代表の方が壇上に上がり本物の鉦を叩いて演奏体験をしました。そして最後はいよいよ今泉延命寺双盤講保存会の方々による演奏です。鉦4台と太鼓1台の音に念仏を合わせ「座付長命」から「終わり長命」までの全16曲30分たっぷりと演奏を楽しみました。お寺とはまた違う迫力ある響きに会場全体が聴き入っていました。アンケートでは「祈る人の心を感じることができた」「聞いたことがない念仏で厳かな気分になった」などたくさんのお声をいただきました。


岡ア剛一郎氏による活動報告


今泉延命寺双盤講保存会による双盤念仏の演奏


令和元年度秋季善行表彰「自然と文化財保護」受賞の賞状と盾

会場では矢口が表紙になっている「2020年川瀬巴水カレンダー」などを販売し、大変好評でした。

「2020年川瀬巴水カレンダー」は大田区立郷土博物館で購入できます。

大田区立郷土博物館について詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

矢口特別出張所

大田区矢口二丁目21番14号
電話:03-3759-4686
FAX :03-3759-1492

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)