このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 観光振興 の中の 大田区観光PR特使 の中の 平成30年度 新規の大田区観光PR特使の皆さんです のページです。

本文ここから

平成30年度 新規の大田区観光PR特使の皆さんです

更新日:2019年3月7日

平成30年度に、新たに大田区観光PR特使となった方々をご紹介します

写真:大田区観光大田区観光PR特使委嘱状交付式でのはねぴょんと松原区長

○平成30年12月12日委嘱 大田区公式PRキャラクター「はねぴょん」
平成28年8月から大田区の公式PRキャラクターとして活動開始。
大田区の魅力をたくさんの人たちに知ってもらうため、大田区内外で日々活動中。
特使としての意気込みについて
「これからもぴょんぴょんとび回って、大好きな大田区をもっともっとPRしていくぴょん!がんばるはね〜♪」

写真:大田区観光PR特使委嘱状交付式での三笑亭夢太朗さんと松原区長

○平成31年1月29日委嘱 三笑亭夢太朗さん(落語家)
大田区生まれ、大田区在住。落語家としての演芸活動とともに、公益社団法人 落語芸術協会の理事、一般社団法人 日本演芸家連合の会長を務める。落語の公演で海外へ行くなど、多方面で活躍中。
大田区の魅力と特使としての意気込みについて
「住んでいる人がいい、人情あふれる温かみのあるまちだと思っている。羽田から直接都心に行かないで、ぜひ蒲田で降りてみてほしい。これから落語の中でも大田区の良さをPRしていきたい」

写真:大田区観光PR特使委嘱状交付式での高橋ひとみさんと松原区長

○平成31年2月19日委嘱 高橋ひとみさん(女優)
幼少より大田区在住。舞台、映画、テレビ、イベントへの出演等、幅広く芸能活動中。日ごろから、テレビ等の出演時に「住まい近くの洗足池を毎日散歩している」と話す。平成27年には南アフリカ観光親善大使に就任。
大田区の魅力と特使としての意気込みについて
「洗足池周辺は四季折々の景色が素敵で、昼間は子どもたちの声がにぎやか。なんていいところに住んでいるんだろうと毎日思う。今後ますます大田区をPRしていきたい」

お問い合わせ

観光課

電話:03-5744-1322
FAX :03-5744-1323
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)