このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和元年7月4日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和元年7月4日)

更新日:2019年7月5日

地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和元年7月4日)

 委員の皆様おはようございます。

 先月18日の夜、山形県沖を震源とする地震が発生し、新潟県村上市では最大震度6強を記録しました。この地震により、多数の人的被害と800名を超える避難者をはじめ、建物の損壊、ライフラインの停止や交通機関の運行に支障が出るなど多大な影響を及ぼしました。被災された皆さまには、心よりお見舞いを申し上げます。
 また、現在、九州南部では、活発化した梅雨前線の影響で、断続的に大雨が降り続いております。鹿児島県ではがけ崩れによる死者が発生するなど、予断を許さない状況です。
 こうした災害を我が事として受け止め、災害に対する備えをさらに強化していくことが必要であると強く感じております。災害は、いつ発生するか分かりません。災害に対する備えとして、また、迅速な応急復旧を展開するため「防災対策基金」を今般創設するなど、防災対策を着実に進めております。引き続き、73万区民の安全安心をしっかりと守ってまいります。

 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。

1 令和元年第2回大田区議会定例会の報告について 

 第2回区議会定例会が6月13日から24日までの会期で開催されました。
 今定例会におきまして、令和元年度一般会計第2次補正予算案、条例案などをご審議いただき、原案のとおり可決していただきました。
 補正予算でございますが、幼児教育無償化に伴う経費などを計上いたしました。
 条例につきましては、大田区田園調布せせらぎ館条例の制定などをいたしました。
 このほか、仮称大田区新蒲田一丁目複合施設新築工事請負契約などについて可決していただきました。

2 平成30年度決算について 

 昨年度の大田区の決算の速報についてでございます。
 平成30年度一般会計の歳入総額は、2,829億円余、歳出総額は2,769億円余でございました。歳入から歳出を引いた額が約60億円となり、このうち約14億円については、昨年度からの事業を引き続き行うため、繰り越ししております。実質的な決算剰余金は約46億円となり、半分の約23億円を、将来の大田区の事業執行のために、財政基金に積み立ていたします。残り半分は、今年度の予算に繰り越しいたします。
 決算内容に係る審査は、第三回定例会でご認定いただくよう準備を進めております。

3 屋外での喫煙対策について

 屋外での喫煙対策について検討を諮問するため、昨年7月に有識者による環境美化審議会を設置いたしました。このたび、5回の審議会を経て、先月5日に環境美化審議会から答申を受けたところでございます。
 答申は、マナーを欠いた喫煙が、まちの美化や区民の健康に影響することのないよう、公共の場所での喫煙は、公的なルールとして一定の規制が必要であるとし、喫煙する人としない人が共存した、快適な空間をしっかりと確保すべきであるという内容でございます。
 区では、この答申の内容を踏まえた「(仮称)大田区屋外における喫煙マナー等に関する条例(素案)の基本的な考え方」に対する、パブリックコメントを実施しております。今後、パブリックコメントの結果を踏まえ、条例案を策定し区議会へ提案する予定です。
 区といたしましては、国際都市おおたにふさわしい魅力あるまちづくりを目指すため、屋外の喫煙対策にしっかりと取り組んでまいります。
 また、今月1日から、受動喫煙防止対策相談窓口を区役所本庁舎6階に開設いたしました。受動喫煙防止対策に関する、区民や事業者からのお問い合わせに対応してまいります。
 なお、同じく1日から、改正健康増進法、東京都受動喫煙防止条例の施行に伴い、区役所本庁舎や特別出張所をはじめとする公共施設は、原則、敷地内禁煙となっております。
 引き続き、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

4 新空港線・まちづくり調整準備室の設立について

 新空港線は、国の交通政策審議会答申第198号において、整備すべきと位置付けられた6路線の1つです。この答申で示された「費用負担のあり方等について合意形成を進めるべき」という課題を解決すべく、これまで、関係者間で協議を進めてきたところでございます。
 現在、新空港線の事業化に向けて重要な局面を迎えていることから、更なる体制の強化が必要と考え、7月1日付けで「新空港線・まちづくり調整準備室」を設立いたしました。この体制で関係者間協議を一層加速させ、整備主体の早期設立に向けて取り組んでまいります。
 新空港線の実現は区の悲願であり、蒲田や下丸子などの沿線まちづくりを進める上でも非常に重要な事業でございます。引き続き、皆さまのご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 

5 大田区交通安全功労者感謝状贈呈式について  

 区では、昭和41年7月17日の「交通安全都市宣言」を記念して、毎年7月に、交通安全に功労のあった皆さまに感謝状贈呈式を開催しております。今年度は、今月16日に大田区民ホール・アプリコにおいて、13団体、個人23名の皆さまに、感謝状と記念品を贈呈いたします。
 皆様のご尽力に、改めて感謝を申し上げます。

6 防災に関する取り組みについて

 大規模水害に備えて的確に避難行動をとるため事前に計画をしておく「マイ・タイムライン講習会」を特別出張所管内ごとに順次開催しております。昨日のNHK首都圏ニュースでも、自治体の先駆的な取り組み事例として、取材を受け放映されました。各地区の講習会につきましては、今後10会場で行う予定です。ぜひ、皆様にご参加いただきたく、よろしくお願いを申し上げます。

 また、来月31日から9月4日まで、本庁舎の1階ロビーで、「防災週間フェア」を開催いたします。区内4消防署と連携して、震災や風水害の写真展示等を行い、防災意識の啓発を図ってまいります。
 9月2日には、区民の皆さまがその場で簡単に行うことができる、「命を守る3動作訓練」を実施いたします。学校や保育園、幼稚園、企業等へ幅広い参加を促すことで、地域の防災力と防災意識の向上を図ってまいります。

7 第12回大田区加工技術展示商談会の開催について

 今月5日に、第12回大田区加工技術展示商談会を大田区産業プラザで開催いたします。
 この商談会は、区内企業100社の優れた加工技術を全国の大手・中堅企業にPRし、具体的な受注、契約成立を図ることを目的に実施しております。
 区内事業者のプレゼンテーションもございますので、是非お越しいただければと思います。

8 海外姉妹・友好都市等との交流について

 今月2日から15日までの期間で、大田区と姉妹都市であるアメリカ合衆国セーラム市の市民訪問団14名が来日しております。大田区への表敬訪問をはじめ、学校訪問や企業見学、ホームステイや区民との交流会を通じて、相互理解を深めるとともに、国際都市おおたを実感していただきたいと思います。
 また、来月1日から7日までの期間では、友好都市の北京市朝陽区と友好協力関係都市の大連市へ青少年友好訪問団12名を派遣いたします。庁舎訪問や学校交流、ホームステイを行う予定です。
 これらの海外交流の経験を通じて、自国や自分自身についての新しい発見となり、国際親善につながる力となることを願っております。
 

9 東京オリンピック・パラリンピック推進事業について

 7月に入り、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開幕まで、あと386日となりました。
 先月には、聖火リレーの概要が発表され、来年7月22日に大田区内を通ることが決定しました。今月1日から聖火ランナーの募集も始まっております。
 来月4日には、蒲田駅西口広場で大会1年前の節目となる催しを行います。当日は、トークショーのゲストとして、レスリング元日本代表でオリンピアンの浜口 京子さんにお越しいただきます。その他にも、ステージショーや競技体験などを行い、大人も子供も楽しめるイベントを企画しております。
 この日、東口では大蒲田祭が行われますので、地域の皆さまと連携してオリンピック・パラリンピックを盛り上げてまいります。

10 平和に向けた区の取り組みについて

 区は、世界の恒久平和と人類の平和を願い、昭和59年に平和都市宣言を行いました。平和の尊さ、大切さを若い世代に語り継ぐために、毎年8月15日に多摩川河川敷で平和都市宣言記念事業「花火の祭典」を開催しております。
 今年度は、9月7日に予定されている勝海舟記念館の開館や、開催まで約1年に迫った東京オリンピック・パラリンピックの気運醸成などの思いも込めて、約5,000発の花火を打上げます。
 花火は、協賛金により打ち上げられておりますので、多くの皆様からご協力をいただければ幸いです。
 また、来月6日から19日までの期間に、本庁舎の1階北ロビーにて終戦直後の大田区の写真や戦争の資料展示を行う「平和・原爆のパネル展」を開催いたします。ぜひ、多くの方にご覧いただければと思います。

 最後に、大田区公式PRキャラクター「はねぴょん」のグッズを各特別出張所の窓口で販売することといたしました。既に、新井宿特別出張所では今月1日から販売を開始しており、その他の特別出張所では来月1日以降、順次、販売を開始いたします。
 区のPRを促進すると共に、地域の皆さまにとって区政への関心を高めるきっかけになればと思います。

 8月は休会でございます。
 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)