このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成23年7月8日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成23年7月8日)

更新日:2011年7月12日

 委員の皆様おはようございます。

 

 うれしいニュースがございました。既にご承知の方もいらっしゃると思いますが、来年4月から放映されるNHKの朝の連続テレビ小説の舞台として私どもの「蒲田」が選ばれました。
 幅広い世代に人気がある堀北真希さんがヒロインを演じる「梅ちゃん先生」という番組でございます。
 終戦直後から東京オリンピックの開催までという、戦後復興から高度経済成長までの時代を背景にして、「庶民の底力」「家族や地域のきずな」をテーマに、ヒロインの下村梅子が空襲で焼け野原になった蒲田で、地域医療を志す、ひたむきで、にぎやかな成長ストーリーと伺っています。
 半年間、毎朝15分間、蒲田が全国に放映されます。区としても応援してまいりますので、ぜひ、ご注目ください。

 

それでは区政のご報告を申し上げます。
 
1 平成23年度第2回大田区議会定例会の報告について
 第2回区議会定例会が6月9日から20日までの会期で開催されました。
 今定例会におきまして、平成23年度一般会計第2次補正予算案、条例案などご審議いただき、原案どおり議決していただきました。
 平成23年度一般会計第2次補正予算でございますが、(仮称)総合防災力検討委員会運営に係る経費、平和の森公園の旧「緑の展示室」活用のための改修工事等に係る経費などを計上いたしました。
 条例でございますが、東日本大震災の被災者への緊急対応として、住宅等について生じた損失に係る雑損控除額等の特例及び住宅借入金等特別税額控除の適用期限などの特例を設ける「特別区税条例の改正」、大田区営プラムハイツ大森西四丁目を増設する「大田区営住宅条例の改正」などです。
 その他議案としましては、土地の収用に係る和解、大田区総合体育館の指定管理者の指定などでございます。
 
2 平成22年度決算について
 平成22年度の区の決算でございますが、4月から5月末までが出納整理期間ということで、歳入・歳出それぞれの整理を行いました。この度、その結果がまとまりましたのでご報告いたします。
 平成22年度の歳入総額は、2,231億円余(収入率96.99%)で、歳出総額は、2,202億円余(執行率95.73%)でございました。
 歳入から歳出を差引いた額が、約29億円となり、そのうち平成23年度で事業を行うため繰越をした額が、約10億円になります。したがいまして、実質的な決算剰余金は、約19億円となります。決算剰余金の半分は財政基金に積み立て、残り半分は、今年度の予算に繰り越します。
 
3 地域力応援基金助成事業(スタートアップ助成)採択事業実施団体の決定について
 平成21年度より実施を始めました、地域力応援基金助成事業でございますが、この事業のうちスタートアップ助成につきまして、今年度に事業を実施する団体として、23団体からご応募いただき、審査のうえ7団体を決定いたしました。多くの団体からご応募いただきありがとうございました。
 
4 「区政サポーター(第1期)」の募集について
 大田区では、区民の皆様の新たな区政参画の仕組みとして、区政の現状や課題などについての理解を深め、意見や提案などをお寄せいただき、区政に反映していくことを目的とした「区政サポーター制度」を開始します。
 7月11日から、郵便によるサポーターとEメールによるサポーターの合計100名の方を募集します。
サポーターの方には、区政に関するアンケート調査などにお力添えいただき、いただいたご意見は集計・分析して、年度末には報告書として取りまとめる予定です。
 何とぞご趣旨をご理解いただき、多くの方にご応募をいただけますよう、本日ご出席の皆様からもお声がけをいただければ幸いでございます。
 
5 大田区交通安全功労者感謝状贈呈式の開催について
 大田区では、昭和41年7月17日に「交通安全都市宣言」をしたことを記念して、昭和49年から交通安全に功労のあった方々に対して、毎年7月に感謝状を贈呈しています。
 交通安全功労者につきましては、自治会・町会をはじめとして各関係機関よりご推薦をいただき、本年は団体が6団体、個人は39名の方に感謝状と記念品を贈呈させていただきます。
 今年度の感謝状贈呈式は、今月13日水曜日の午後2時から、大田区民ホールアプリコ地下1階展示室において開催を予定しております。
 

6 区立中学校生徒海外派遣について
 今月22日から8月2日までの12日間の日程で、区立全中学校の2年生の中から56名を海外派遣いたします。例年、アメリカ合衆国への派遣だけでしたが、今年度は新規にドイツ連邦共和国へも派遣いたします。
 アメリカへの派遣団は、大田区の姉妹都市であるセーラム市などを訪問し、ドイツへの派遣団は、「ブレーメンの音楽隊」の発祥の地でもあるハンザ同盟都市のブレーメン市などを訪問し、友好親善を深めてもらおうと思っております。
 生徒たちが安心して訪問先での活動に取り組めるよう準備を進めてまいります。
 
7 平成23年度 大田区新空港線「蒲蒲線」整備促進区民協議会の開催について
 本年8月1日に大田区産業プラザPiOで、大田区新空港線「蒲蒲線」整備促進区民協議会を開催することとなりました。当日の内容といたしましては、整備調査報告のほか、明治大学公共政策大学院の青山教授による講演を予定しております。
 新空港線「蒲蒲線」整備は、区の永年の悲願となっております。これにより、東急線、京急線沿線地域間の交流機会の拡大、羽田空港へのアクセス強化のほか、蒲田周辺地域をはじめとした大田のまちの発展にも大きく寄与するものと考えております。また、災害時や他路線の運行障害時などの迂回ルートとしての役割も期待されます。
 事業化にあたりましては、広域公共交通としての役割を踏まえつつ、区民の皆様にとってより利便性の高い事業となるよう、国や東京都、鉄道事業者などへ働きかけてまいりますので、今後とも、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
8 第8回中小企業都市サミット「おおたサミット」の開催について
 8月4日木曜日と5日金曜日の2日間、大田区産業プラザPiOにおいて、大田区及び東京商工会議所大田支部が開催担当都市として『第8回中小企業都市サミット・おおたサミット』を開催いたします。東日本大震災後の日本のものづくりの復興と新しい時代のものづくりについて討議し、「おおた宣言」としてまとめます。
 今回は、サミット参加の6つの都市である埼玉県川口市、東京都墨田区、大田区、長野県岡谷市、大阪府東大阪市、兵庫県尼崎市だけではなく、約30の産業集積都市の参加も予定しており、まさに、日本のものづくりの再興を大田区から発信するものであります。
 パネルディスカッションやパネル展示会、小中学生ものづくり教室などの併催イベントもあり、区民の皆様のご来場もお待ちしております。
 

9 平和都市宣言記念事業「平和の祭典」の実施について
 毎年8月15日に行われております、「平和都市宣言記念事業 花火の祭典」については、安全面から中止することを先月ご報告させていただきました。
 「花火の祭典」に替わる事業といたしまして、「平和」と「被災地支援」をテーマに「平和の祭典」を、同日の夕方4時から8時30分まで開催いたします。
 内容につきましては、「平和記念式典」の他に各種アトラクション、被災地支援コーナー、キッズコーナーなど、お子様から大人の方まで楽しんでいただけるプログラムを予定しております。詳細につきましては、8月1日号の区報やホームページでお知らせいたします。
 楽しい時間を過ごしていただきながら、平和の尊さをご来場の皆様に共有していただくとともに、平和の輪、被災地支援の輪を大田区から広げてまいりたいと考えております。
 ぜひ、大勢の方にご参加いただけますようお願い申し上げます。
 
10 日中青少年友好訪問団の派遣について
 日中青少年友好訪問団の派遣についてご案内申し上げます。
 大田区は平成10年に北京市朝陽区と友好都市締結をいたしました。それ以来、日中両国の相互理解と友好を深めるため、両区の青少年が隔年で相互に訪問を実施しております。
 今年度は、8月17日から23日までの日程で、区内在住の15歳から19歳までの青少年10名及び引率2名を朝陽区に派遣いたしまして、現地の高校生と交流することとなっております。この訪問を通して、両区、両国の友好関係がより深まることを願っております。
 
11 第6回大田ドリーム債 住民参加型市場公募債 の発行予定について
 今回で第6回目の発行となります住民参加型市場公募債「大田ドリーム債」をご紹介させていただきます。平成24年度のオープンを目指して工事を進めております「大田区総合体育館」の建設経費に活用させていただくため、発行するものです。発行時期は、羽田空港国際化1周年の時期に合わせて、9月上旬を考えております。
 区民の皆様に、区政への一層の関心と参加意識を高めていただけるものと考えており、まさに地域力を活かした、区民と協働した区政の運営を目指すものでございます。
 皆様方におかれましては、この趣旨をご理解いただき、ご周知、ご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

 

以上、今月のあいさつとさせていただきます。
 

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)