このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年4月5日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年4月5日)

更新日:2012年4月6日

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年4月5日)

 委員の皆様おはようございます。
 まちでは、桜がとても綺麗に咲いております。桜祭りなどのイベントも開催され、皆様方におかれましても、春を実感されているのではないかと存じます。
 4月は人事異動が多い時期でもございます。区役所においても、区政全般にわたる視野をもって、業務に取り組めるように定期的な異動を行っております。新しい顔ぶれで、よりよい区政運営に取り組んでまいりたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、区政のご報告をさせていただきます。

1 平成24年第1回区議会定例会について

 2月23日から3月27日までの会期で第1回区議会定例会が開催されました。
 この定例会におきまして、平成24年度各会計予算(案)、平成23年度各補正予算(案)、条例案などをご審議いただき、原案どおり議決していただきました。
 平成24年度予算につきましては、特別区税と特別区交付金の基幹財源が依然として減少傾向にある一方、雇用環境の悪化や少子高齢化等に伴う社会保障関係経費が増加傾向にあり、当初から多額の財源不足が生じることが見込まれる大変厳しい財政環境での編成となりました。
 こうした状況の中でも、区民生活や区内経済を守り抜くとともに、区の未来へ向けた歩みを着実に進め、同時に、財政の健全性を堅持するという強い決意を「予算」という形に表すことができました。
 また、平成23年度各会計補正予算でございますが、当初予算、補正予算編成後に生じた状況の変化に速やかに対応するための予算を計上いたしました。
 最後に、条例などでございますが、大田区東糀谷六丁目工場アパート設置のための条例制定や鵜の木特別出張所の移転についての条例改正などで、条例以外では大田区立洗足区民センターの指定管理者の指定、土地の取得などについて原案どおり議決いただきました。

2 大田区環境基本計画について

 平成22年4月の大田区環境基本条例の制定に続き、この度、環境保全に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「大田区環境基本計画」を策定しましたのでご報告申し上げます。
 21世紀は環境の時代として、地球温暖化対策や生物多様性の保全・再生など、環境の視点をもって様々な課題に取り組むことが世界的に求められています。本計画では「環境と生活・産業の好循環を礎とした持続可能で快適な都市(まち)」を、区が目指す将来像として掲げ、大田区の特性を踏まえた、環境面からの未来図を描きました。
 環境問題は、公害問題から地球温暖化問題まで多岐に渡り、複雑化・高度化しております。問題の解決に向けて、国や東京都・大学等との連携により、科学的な知見を集積・活用してまいりますが、環境に配慮した生活や事業経営など、区民・事業者一人ひとりの取り組みを地域力として結集していくことが大切と考えており、計画の中で「環境配慮指針」としてお示しさせていただきました。
 持続可能で快適な社会を未来の世代につないでいくため、区として個々の施策に着実に取り組んでまいりますので、皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

3 「大田区民の生活安全向上に関する協働宣言」について

 大田区と区内5つの警察署とで3月27日に、「大田区民の生活安全向上に関する協働宣言」に係る署名式を行い、協働宣言を締結いたしましたのでご報告いたします。
 この協働宣言締結にあたり、多大なご協力いただきました自治会連合会、保護司会、民生委員・児童委員協議会、青少対会長会、区内防犯協会、商店街連合会、小・中学校PTA連合協議会などの皆様方には改めましてお礼を申し上げます。
 今後は、関係団体の皆様のご協力を賜りながら「安全・安心なまち 大田」の実現のため、「地域防犯力」を活かして、犯罪抑止に努めてまいりたいと思っております。皆様方には引き続いてのご協力を賜りますようお願いいたします。

4 子ども虐待通報専用ダイヤルの設置について

 子ども虐待通報専用ダイヤルの設置についてご報告申し上げます。
 子どもの虐待に関する相談は、年々増加しております。通報専用のダイヤルを設置することで、区内の虐待に関する相談・通報場所を明確にし、一義的に子ども家庭支援センターが通報を受けることで、迅速な対応を図ってまいります。
 子どもを虐待から守るため、「おかしい」と感じたら迷わず、この通報専用ダイヤルをご利用いただければと思います。

5 「梅ちゃん先生」放映に伴う観光PRの推進について

 今週月曜日の4月2日より、待望のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の放映がスタートしました。戦後復興期の蒲田を舞台に、梅ちゃんがどのように成長していくのか楽しみなところであり、この番組を通じて大田区、蒲田を広く全国の皆様に知っていただけることに大きな期待をしております。
 現在、放映を契機に大田区「梅ちゃん先生」推進委員会を中心に、多くの催しを展開しております。その一つとして、放映初日となる4月2日に「第1回放送を見る会」と銘打ち、区役所本庁舎内にてパブリックビューイングを開催しました。多くの区民の方々にご参加いただき、番組の視聴とともに当時の蒲田を知る方のお話などをうかがう貴重な場となりました。
 また、4月1日から5月6日まで、日本工学院専門学校の12号館の中にあるギャラリーにて「蒲田 今と昔」展、と題した展示会を開催しています。そのほか、蒲田駅西口広場にて「梅ちゃん先生」の番組紹介や昭和の蒲田を紹介するパネル展なども行っております。
 4月7日には、蒲田からのNHKの番組中継や、蒲田駅西口広場での「蒲田大好き委員会」の皆様によるイベントにおいて、梅ちゃん先生との連動イベントも予定されております。
 さらに、蒲田地区の商店街の方々によるのぼり旗の掲出など、自治会や商店街の方々などによる「梅ちゃん先生」推進のPR活動も積極的に行われており、地域を上げて盛り上げていこう、という機運が高まっていると感じております。
 そして、6月には区民センターにて「梅ちゃん先生」に係るシンポジウムを開催する予定です。詳細が決まり次第、改めてお知らせいたしますので、ぜひ、皆様にもご参加いただければと思っております。
  「梅ちゃん先生」以外にも、大田区の魅力を紹介する大田区観光大使や、観光庁から戦略重点地区として蒲田が選定された訪日外国人旅行者受入環境整備事業、そして、大田区の観光魅力スポットを発掘、紹介する大田観光協会との連携事業など、様々な事業がございます。皆様のご協力をいただきながら、大田区を広くPRしてまいりたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

6 春の大田区交通安全運動について

 4月6日金曜日から15日の日曜日までの10日間、春の大田区交通安全運動を実施します。
 先月の会議でもお伝えしましたが、区内の昨年の交通事故死傷者のうち、約4割が自転車に関する事故であることを踏まえ、自転車の安全利用の推進など交通事故の防止に取り組んでまいります。
 痛ましい交通事故を一件でも減らせるよう、自治会・町会をはじめ、各警察や交通安全協会など関係機関の皆様のご協力をお願いいたします。

7 第61回大田区子どもガーデンパーティーについて

 今月22日の日曜日に、恒例の「子どもガーデンパーティー」を区内10会場で開催いたします。
 会場ごとに地域の特色を活かした催しとなっており、お子さんをはじめ大人の方も楽しめる内容になっております。ぜひ多くの方にお越しいただきたいと思います。

8 鵜の木特別出張所の移転について

 鵜の木特別出張所の移転についてご報告を申し上げます。
 鵜の木特別出張所は、施設の老朽化に伴い、平成22年10月から改築工事を進めておりました。このたび、工事が完了し、5月1日から新庁舎で業務を開始する予定でございます。また、内覧会を4月14日土曜日の午前10時から午後3時まで行いますのでご案内を申し上げます。
 新庁舎は、エレベーターや屋上緑化、太陽光発電システムの設置など、来庁される方への利便性と省エネルギーや自然環境にも配慮した建物となっております。
 なお、新庁舎は保育園との合築となっており、保育園は、社会福祉法人の運営により私立園として6月1日に開園する予定でございます。
 今後とも、より一層円滑な運営に努めてまいりますので、出張所業務へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 以上、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)