このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年6月1日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年6月1日)

更新日:2012年6月4日

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年6月1日)

 委員の皆様おはようございます。
 多くの団体で総会等が開かれる時期だと思いますが、皆様、お忙しいなかご出席いただきありがとうございます。

 今朝、私は羽田空港にも近い東糀谷六丁目工場アパートの開所式に出席してまいりました。民間企業が建設し大田区が借り上げて中小企業にご利用いただく全国的にも大変珍しい仕組みで、NHKの夕方のニュースでも放映していただけるようです。
 大田区は最近NHKで取り上げられることが多いのですが、この会議でも今まで何度かお話させていただいていますNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」も、放映開始から2ヶ月になりました。おかげさまで、視聴率も大変好調と聞いています。随所に、今日の蒲田の魅力のいしずえを感じられる内容になっており、区内外の多くの方々に、大田区の魅力を再認識していただけているのではないかと思っております。

 現在、私が、梅ちゃん先生推進委員会の委員長に就任し、この番組を契機にした地域活性化の取組みを地域の皆さんとともに推進させていただいております。
 そのひとつとして、一昨日5月30日(水曜日)から7月20日(金曜日)までアプリコの1階で「『梅ちゃん先生』番組展」を開催しております。番組オープニングのジオラマや衣装、小道具などを展示し、皆さんに楽しんでいただける内容になっておりますのでぜひ、足をお運びいただければと思います。       
 また本日は後ほど、推進委員会の副委員長、蒲田東地区自治会連合会小山会長から、今月の取組みをお知らせいただきます。
 番組も中盤を迎えてますます盛り上がりを見せており、ヒロインの成長や戦後の蒲田の発展の様子など、私も今後の展開を大変、楽しみにしております。皆さんと力を合わせて、更に番組とともに地域を盛り上げてきたいと思っていますので、是非、今後ともご協力をお願いいたします。

 それでは、区政のご報告をさせていただきます。

1 平成24年度第1回区議会臨時会の報告及び第2回区議会定例会の開催について

 第1回区議会臨時会が先月24日に開催されました。小型プレス車3台の購入などをご審議していただき、原案のとおり議決していただきましたことをご報告申し上げます。
 なお、平成24年第2回区議会定例会が6月6日から6月15日までの会期で開催される予定でございます。

2 平成24年度大田区合同水防訓練のお礼について

 去る5月12日(土曜日)に大森ふるさとの浜辺公園におきまして、大田区合同水防訓練を実施いたしました。
 この合同水防訓練は、台風や集中豪雨シーズンを控え、水害の発生予防と水害が発生したときの被害を軽減できるよう、地域水防活動能力の向上を図るため実施したもので、訓練では各種の水防工法訓練や海中での水難救助訓練など、実践的な訓練がおこなわれました。
 訓練には、近隣の自治会・町会の皆さん、区内の消防署・消防団、災害時支援ボランティアや大田建設協会の皆さんなど、総勢426名のご参加をいただくことができました。関係各位のご協力に改めて、感謝を申し上げます。
 今回の訓練で得た成果を活かし、今後も水防関係機関との連携を強化するとともに、地域の皆さんと力を合わせて、区民の安全と安心に取り組んでまいりたいと考えております。

3 平成24年春の駅前放置自転車クリーンキャンペーンの実施結果報告について

 5月22日(火曜日)から31日(木曜日)までの10日間、「春の駅前放置自転車クリーンキャンペーン」を、地域の皆様方のご協力をいただきまして、実施しました。キャンペーン期間中は、JR蒲田駅・大森駅、東急久が原駅、京急糀谷駅・大鳥居駅で、地域の皆様方や警察、鉄道事業者を含む多数の関連会社とともに、駅頭に立ち、自転車を放置しないように呼びかけを行ないました。
 呼びかけには総勢291名の方のご参加をいただきました。駅頭で呼びかけを行なった日に撤去いたしました自転車と原動機付自転車の数は、5つの駅合計で190台でした。
 午前中のお忙しい時間帯でありましたが、ご協力ありがとうございました。
 駅前を放置自転車のない安全できれいな場所にするために、自転車をご利用の際は駐輪施設を利用していただけるよう、今後とも啓発活動に努めてまいりたいと思います。 

4 環境月間について

 6月は環境月間でございます。月間初日の本日の朝には、皆様のご協力のもと、大森駅と蒲田駅の駅頭にて「喫煙マナーアップ駅頭キャンペーン」を実施し、タバコのポイ捨てや歩行喫煙の禁止について、啓発活動をいたしました。
 また、ご報告になりますが、本年3月に「大田区環境基本計画」を策定しました。「快適で安全な暮らしの実現」のために、まちの景観や美観にも配慮した路上喫煙対策に取り組み、区民の生活環境の向上を目指して改善をはかっております。先月18日には、歩きたばこ及び吸殻のポイ捨てを防止して環境美化を促進するために、大森駅東口駅前広場等に喫煙エリアを2箇所設けることができ効果をあげております。
 来たる6月17日(日曜日)には午前10時から多摩川河川敷の上流と下流の2会場にて、地域の皆様のご協力をいただき清掃活動を実施いたします。この清掃活動は昭和48年から始まり、今年で40年目となります。多摩川の河川敷の清掃をとおして、多摩川の自然環境を守ることを目的としております。
 この環境月間を機会としてさらに大田区の環境保護、環境美化を推進してまいりますので、ご協力おねがいいたします。

5 大田区10か年基本計画「おおた未来プラン10年」の修正について

 大田区10か年基本計画「おおた未来プラン10年」は、区の基本計画として、基本構想の将来像である「地域力が区民の暮らしを支え、未来へ躍動する国際都市おおた」を着実に実現することをめざしてまいりました。
 しかし、リーマン・ショック後の日本経済の低迷に伴う区税収入等の落ち込みに対応するため、積み立ててきた財政基金を有効に活用しながら予算編成を行ってきたところです。
 依然として先行きが不透明な中では、歳出そのものの見直しも必要なことから、事務事業点検等とともに、未来プランの点検・修正を行いました。
 また、昨年3月11日の東日本大震災の発生を受け、防災力強化や新たに生じた課題に的確に対応するため、未来プラン事業とは別に、昨年度から福祉避難所の備蓄物品の拡充など、緊急事業を展開しています。
 策定から3年が経過した未来プラン10年のこれまでの主な成果としましては、待機児童対策として、保育定員数を2年間で958名の増としたこと、放置自転車対策として、自転車駐車場の収容台数を2年間で4,166台の増としたことなどが挙げられます。
 このたび、未来プランにつきましては、直近の社会経済状況に即した計画となるよう、モノサシ指標や各事業のスケジュール、事業費等を修正しています。
 今後とも区民の皆さまが、安全・安心に暮らし続けられる魅力的な地域社会の実現に向けて、修正した未来プランを全力を挙げて推進してまいります。

6 大田区総合体育館の開館について

 大田区総合体育館が6月30日に開館します。
 開館日当日は、柔道の金メダリストの古賀稔彦(こがとしひこ)さんなど有名なスポーツ選手を招いたオープニングセレモニーを盛大に開催します。参加自由な式典ですので、皆さまも新しくなった体育館に、是非おいでください。
 新体育館は、区民を対象とした多様なスポーツの教室等を開催し、区民の健康をスポーツで支えるなど、生涯スポーツの拠点となるよう運営に努めてまいります。
 また、新体育館はバレーボールのVリーグなどハイレベルなスポーツの試合も開催し、区内でスポーツを“見て”楽しんでいただける施設としていきます。
 さらに、国際化された羽田空港に近いという立地を活かして、国際大会や全国大会も開催されます。このような試合や大会で得られる集客力などで、周辺地域の経済活動が活性化されることも期待しています。
 皆様も、気軽に新体育館をご利用くださいますようお願いいたします。
 また、大田区では、スポーツを通じて区民が豊かで健康的な生活を営み、まちが賑わいと活力を増していくことを願い、6月30日に新体育館の開館に合わせて、「スポーツ健康都市宣言」を行う予定で準備をさせていただいております。
 夏にはロンドンオリンピックの開催もあり、スポーツに親しむ機運も高まっているところです。この宣言を契機にして、今後も区民の皆さんの健康づくりに役立つ取組を継続していきたいと思っております。

7 スポーツ祭東京2013カヌースプリント競技リハーサル大会について

 平成25年に、第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会をひとつとした「スポーツ祭東京2013(スポーツさいとうきょうにせんじゅうさん)」が開催されます。大田区においては、京浜南運河に特設カヌー競技場を仮設し、カヌースプリント競技が行なわれます。
 今年は本大会に先立ちまして、リハーサル大会を7月15日に開催いたします。大田区で初めてのカヌースプリント大会ですので、ぜひご来場いただければと思います。 

8 「社会を明るくする運動」強調月間について

 「社会を明るくする運動」の推進に日頃より格段のご協力をいただき誠にありがとうございます。7月は、法務省主唱の「社会を明るくする運動」の強調月間でございます。
 ご存知の方も多いと思いますが、この運動は、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深めるための全国的な運動です。去る5月11日(金曜日)に開催されました大田区の推進委員会で、私が昨年に引き続き、推進委員長に選任されました。この運動も、今年で62回目を迎えました。これも皆様の日頃からのご支援とご協力の賜物であると心より感謝申し上げます。
 予定しております行事の一部をご紹介いたしますと、7月2日(月曜日)に、JR蒲田・大森駅など区内4箇所の駅周辺で駅頭広報活動を行います。
 また、毎年中学生の意見発表などを行っております「大田区民のつどい」を、7月6日(金曜日)に大田区民ホール・アプリコで開催するほか、区内各地でミニ集会、講演会や車輌広報パレードなどを展開してまいります。
 本運動におきましても、おおたの「地域力」を存分に発揮し、関係機関・団体が連携し、地域社会全体で犯罪や非行のない明るい地域社会を築いていきたいと考えております。皆様方の更なるご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

9 「平成24年度大田区政に関する世論調査」の実施について

 大田区政に関する区民の皆様のご意向やご要望を把握し、今後の施策に反映する目的で、世論調査を実施いたします。
 この調査は、昭和49年から行っているもので、現在は2年に一度実施しております。調査期間は平成24年7月18日(水曜日)から8月5日(日曜日)までの19日間で、大田区にお住まいの20歳以上の方から、無作為に選ばせていただいた2千人の対象者の方へ調査票を郵便でお送りします。回答は郵送か、大田区ホームページからの電子申請をお選びいただくことができます。調査協力のお願いにつきましては、6月21日号の大田区報にも掲載する予定です。
 なお、結果につきましては、区報・ホームページに掲載するほか、概要版を区立図書館等の窓口でも配布する予定となっております。
 何とぞこの主旨をご理解いただき、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 以上、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)