このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年9月4日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年9月4日)

更新日:2012年9月5日

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成24年9月4日)

 委員の皆様おはようございます。
 9月に入りました。地域力推進会議は2ヶ月ぶりの開催になりますが、本日もお忙しい中ご出席いただき、ありがとうございます。
 ロンドンオリンピックが終わり、現在、パラリンピックが開催され、熱戦が繰り広げられています。
 8年後に行われる2020年大会の立候補地として東京がイスタンブール、マドリードに並んで選定されておりますが、来年9月7日にIOC総会において開催都市が決まることになっています。招致を獲得し、スポーツの力で日本に元気を取り戻すことができるよう、現在、招致委員会が先頭になって招致活動に取り組んでいるところです。
 大田区としても、区民の皆様がスポーツに親しみ、健康づくりに取り組む契機にしていただくためにも、おおいに気運を盛り上げていきたいと考えています。
 やはり、国内の支持率いかんによって結果が決定的になると聞いておりますので、ぜひPRにご協力いただければと思います。

 それでは、区政のご報告をさせていただきます。

1 平成24年度第3回大田区議会定例会の開催について

 第3回区議会定例会でございますが、9月19日から10月15日までの会期で開催が予定されております。
 平成23年度各会計歳入歳出決算や条例改正案などの議案を提出する予定でございます。

2  諸事業のご報告とお礼について

・第62回「社会を明るくする運動」
 7月は、“社会を明るくする運動”の強調月間として、多くの団体のご協力のもと、駅頭広報活動や「大田区民のつどい」等、様々な活動を展開してまいりました。
 7月6日に開催された「大田区民のつどい」には、中学生、高校生にも参加いただきました。また、保護司の皆様をはじめ、民生委員・児童委員、自治会・町会、中学校PTA、青少対など多くの方に従事していただき、まさに地域力の結集がつくりあげたステージとなりました。
 各地区におきましても、今年度は新たに大森東地区、入新井地区、雪谷地区において社明の地区推進委員会が発足するなど社明運動の輪が広がっており大変嬉しく思います。
 この運動に対する皆様方のご理解・ご協力に心より感謝申し上げます。

・平成24年度大田区新空港線「蒲蒲線」整備促進区民協議会
 前回の会議でもご案内しましたが、8月1日に大田区産業プラザで、大田区新空港線「蒲蒲線」整備促進区民協議会を開催しました。
 当日は、大変暑い中、約270名にのぼる多くのご参加をいただき、盛大に開催することができましたことに、感謝申し上げます。
 今後とも、皆様のご意見を賜りながら、関係者へ働きかけを行ってまいりますので、より一層のご支援、ご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

・平成24年度日中青少年友好訪問団受入
8月8日から8月14日までの間、大田区と友好都市の関係にある中国北京市朝陽区の青少年訪問団が来日いたしました。朝陽区の青少年10名と引率職員3名を含む13名の団員が、大田区への表敬訪問、学校訪問などを行いました。学生同士の交流や、ホームステイを通して日中相互の理解を深め、大田区の魅力を感じていただき、有意義な親善事業となりました。

・大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」
8月15日に、大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」を2年ぶりに実施いたしました。
 当日は天候に恵まれ、アトラクション、記念式典、打ち上げ花火や仕掛け花火で、12万2千人の来場者の皆さまに楽しんでいただきました。
 花火の打ち上げにつきましては、安全確認に時間がかかり、若干遅れての開始になりご心配をおかけしました。
 今後も、平和の尊さ、大切さを若い世代に語り継ぐために、この事業を続けてまいりたいと思いますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

3 防災の取り組みについて

 区の防災事業についてでございますが、去る7月26・27日、学校防災活動拠点のモデル校である地域の代表者の皆様に、被災地の宮城県東松島市に行っていただき、現場の視点から避難所の運営状況等をご視察いただきました。さらに、8月9・10日にも、区立小・中学校の87校の校長はじめ100名で、被災地視察を実施いたしました。このように現地の実情に触れて体験談を拝聴して学んだことを、今後の学校防災活動拠点の整備に反映していく予定でございます。
 また、初めての試みでございますが、去る8月20日に、大田区と区内の警察、消防、ライフラインである水道・下水道・電力・ガス、さらにはNTT、JRの大森・蒲田駅及び東京国際空港等の長による公共機関の防災合同会議を開催しました。今後、災害時の情報共有や組織的な連携のために、公助の協力体制をさらに強化してまいります。

 次に、皆様もすでにご存知のことですが、9月は1日の「防災の日」を含めて、その前後1週間を防災週間としております。9月1日から6日まで、本庁舎1階ロビーで「防災週間フェア」としまして、防災用品等を展示して日頃の備えや地域の力の大切さを啓発・周知しておりますので、お帰りに是非お立ち寄りいただききたいと思います。
 また、「大田区総合防災訓練」につきまして、当該地域の自治会・町会の皆様をはじめ防災関係機関の皆様には、総合防災訓練とポンプ操法発表会への参加とご協力を重ねてよろしくお願いいたします。

4 敬老の日について

 9月17日は敬老の日です。この日は、「多年にわたり社会につくしてきた高齢者の方を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としております。
 区では、今年度末を基準として、88歳の方に区内共通商品券を、また、100歳と108歳、最高齢の方には、お祝い金を贈呈させていただきます。100歳は116名、108歳は1名、最高齢は今月109歳になられる1名の方が対象です。なお、大田区内の100歳以上の方は304名、内訳は男性52名、女性252名です。私も、100歳の3名の方のお宅を訪問し、お祝いをさせていただく予定です。お会いできることを楽しみにしております。

5 秋の大田区交通安全運動について

 9月21日(金曜日)から30日(日曜日)までの10日間、秋の大田区交通安全運動を実施します。今回の交通安全運動の基本は、前回に引き続き子どもと高齢者の交通事故防止となっております。
 これからの時期は、日暮れも段々と早くなって夜間の交通事故が多くなってきます。
 この交通安全運動を機に、交通安全に対する意識を高め、悲惨な交通事故を1件でもなくすため、各種対策や事故防止活動に皆様のご協力をお願いします。

6 スポーツ健康都市宣言記念事業 第29回大田区民スポーツまつりの開催について

 本年で29回目になります、区民スポーツまつりを開催いたします。本年も10月8日の体育の日を中心として、様々なスポーツやレクリェーションの会場が設けられる予定でございます。
 実施にあたっては、財団法人大田区体育協会加盟団体はもとより、公募によるスポーツ愛好団体、区内の民間スポーツ施設のご協力もいただいております。また、大田区自治会連合会、青少年対策地区委員会にも運営にご参加していただき感謝しております。
 また6月30日にスポーツ健康都市宣言を行いましたことから、区内で行われる最も大きなスポーツイベントである区民スポーツまつりを、「スポーツ健康都市宣言記念事業」として開催することといたしました。
 スポーツや健康づくりに取り組む区内の皆様の活動が一層広がり、地域で区民の交流が活発となるよう期待しております。
 お手元に、本年度のプログラムをお配りしておりますので、どうぞご覧ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

7 おおた拡大ビジネスマッチングフェアについて

 10月4日(木曜日)・5日(金曜日)の2日間にわたり、大田区産業プラザにおいて「おおた拡大ビジネスマッチングフェア」を開催いたします。
 会期中には、高い技術力を持つ区内企業や大学・研究開発型企業などが展示会形式で出展を行い、来場者との交流を通じて価値ある製品づくりにつなげていく「おおた研究・開発フェア」や、大手企業との取引拡大を図る「オープン・イノベーションマッチング」、海外企業との商談の場を提供する「国際取引商談会」を開催いたします。
 また、研究開発型企業への転換を図ろうとする中小企業を対象とした「研究開発マッチングセミナー」を開催するとともに、受発注企業350社が一堂に会する「第45回モノづくり受発注商談会in大田」を開催いたします。
 区内モノづくり企業をはじめとする参加企業の皆様方が、この2日間を通じてより多くの商談機会を持っていただき、自社の発展にお役立ていただければと思います。 

8 おおた商い(AKINAI)・観光展2012の開催について

 10月13日(土曜日)・14日(日曜日)の2日間、「おおた商い・観光展2012」を、大田区産業プラザで開催します。
 この展示会は、大田区の商店やグルメをはじめ、友好都市である長野県東御市や秋田県美郷町、羽田空港が結ぶ都市からの出展者などを一堂に集めて、大田区の魅力を発見・体験していただく一大イベントです。今回で5回目となる展示会には、個性豊かな逸品や名店の味、優れた技による伝統工芸品、地元の観光情報を求め、毎回多くの方にご来場いただいております。
 今年も東日本大震災及びそれに伴う原発事故の被災地の自治体に呼びかけ、各地の特産品を展示販売していただく予定です。被災地の復興の一助になることを願っております。
 その他、併催イベントといたしましては、「おおたの逸品認定表彰式」や、「OTA!いちおしグルメ表彰式」、さらに「第2回観光シンポジウム」なども行います。
 皆様のご来場をお待ちしております。

9 第3回おおた住まいづくりフェアについて

 区内の建築職人と区が協力し、「第3回おおた住まいづくりフェア」を10月21日(日曜日)に大田区産業プラザで開催します。
 大人から子どもまで一日中楽しみながら、安全で安心な家づくりを知ることができますので、ぜひ、ご家族でご来場ください。

10 第40回生活展について

 第40回大田区生活展を、10月20日(土曜日)・21日(日曜日)に消費者生活センターで開催いたします。
 生活展は、大田区内の消費者団体の活動を発表する場として、また、広く区民の皆様に消費者問題に関心を持っていただく場として、消費者団体と共催で行っております。
 今年のテーマは「希望」、サブテーマは「生きる力を育てよう」でございます。子ども達の未来に「希望」を、家族や地域との絆を大切に「生きる力」を育てることをテーマに開催いたします。
 今年は消費者講座のひとつを子ども向け講座「ストップ!温暖化ゲーム」といたしました。子どもも一緒に、家庭の中で環境問題を考えてもらうきっかけにしてもらえればというものでございます。
 多数の方々にご来場いただき、消費者一人ひとりが、考えて行動する契機にしていただければ幸いでございます。

11 第32回しょうがい者の日のつどいの開催について 

 大田区では10月を障害者福祉強調月間と定め、障がい者自らの自立と社会参加への意欲、区民の障がい者福祉に対する理解と認識を、より一層高めるための運動を展開する期間としています。
 「しょうがい者の日のつどい」を、10月21日(日曜日)に実施いたします。会場は、今年6月にオープンいたしました大田区総合体育館です。
 当日は、2000年シドニーオリンピックのトランポリン日本代表 中田大輔(なかた だいすけ)氏によるトランポリンの模範演技や、数々のコンクールで優勝されている若きピアニスト金子三勇士(かねこ みゆじ)氏のピアノコンサート、くすのき連と大田生活実習所連による阿波踊り、参加者全員でのダンスやコーラスなど、障がいのある人もない人も一緒に楽しめる内容になっております。
 また、同時に「しょうがい者巡回パネル展」を開催いたしますので、こちらも多くの方にお立ち寄りいただきたいと思います。

12 京浜急行連続立体交差事業 下り線高架化による全線高架化、及び糀谷駅前地区第一種市街地再開発事業 再開発組合設立について

 京浜急行線連続立体交差事業につきましては、平成22年5月の上り線の高架化に続き、本年10月21日(日曜日)の始発電車から、下り線も高架に切り換えられることになりました。
 この下り線の高架化により、事業区間約6.0kmの全線高架化が実現いたします。これにより、第一京浜国道の踏切を含む事業区間内28箇所の踏切がなくなり、交通渋滞が解消されることとなります。
 また先日、10月21日からの京急のダイヤ改正が発表され、品川・羽田空港間に、京急蒲田駅に停車する快特が復活することになりました。京急蒲田駅の重要性を踏まえたダイヤ改正であると受け止めています。自治会・町会をはじめ、地域の皆様の本事業に対するご協力に、改めて感謝いたします。
 連続立体交差事業につきましては、このあとも引き続き平成26年度の事業完成に向けて、関連側道や駅前広場などの整備を進めてまいりますので、ご協力をお願いいたします。
 続いて、連続立体交差事業を契機としたまちづくりについてでございますが、京急蒲田西口地区に引続き、羽田空港に近接する糀谷地区で再開発事業が動き出しました。
 糀谷駅前地区につきましては、地権者の皆様が法人格を持った再開発組合を組織し、この組合が主体となって事業を進めていくことになります。この事業の進展により、地域の防災性の向上、さらには駅前環境や住環境が改善されるものと考えています。
 区としては、地域力を活かした安全・安心なまちづくりの実現に向け、再開発組合を全力で支援していく所存であります。

13 「梅ちゃん先生」における観光事業について

 最後になりますが、多くの皆様に応援いただきました「梅ちゃん先生」がいよいよ今月末をもって、最終回を迎えることになりました。
 今月も番組に関連した様々な催しが予定されていますので、是非、ご来場いただければと思います。
 これまでの皆様のご協力に感謝するとともに、今後も、番組の盛り上がりを、大田区の観光振興をはじめ、産業や地域の活性化につなげていきたいと思っております。

 以上、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)