このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成25年6月7日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成25年6月7日)

更新日:2013年6月10日

 委員の皆様おはようございます。
 多くの団体で総会等が開かれる時期でございます。新しい委員の方のご紹介もさせていただきましたが、どうぞよろしくお願いします。

 先日5月22日の毎日新聞に、大田区自治会連合会が発行しました「ふるさと発見ブック」についての記事が掲載されました。自治会連合会の方を中心に、各地域で地域情報誌を編集されている方々に集まっていただき、中島連合会長を中心に作られたものです。これを見ますと、大田区全体の行事や動きなどがよく分かります。すごく評判のよいものですので、ぜひとも、皆さんにお読みいただければと思います。
 もうひとつ、戦前、戦後の久が原の様子を地域の方がおまとめになった久が原地区の昭和史をご紹介します。私も読みましたが、戦前、戦中、戦後の様子がとてもよく描写されていて、とても読み応えのあるものです。
 それでは、区政のご報告をさせていただきます。

1 平成25年度第1回区議会臨時会の報告及び第2回区議会定例会の開催について

 第1回区議会臨時会が先月24日に開催されました。大田区子ども・子育て会議条例案などをご審議いただき、原案のとおり議決していただきましたことをご報告申し上げます。
 また、平成25年第2回区議会定例会が6月12日から6月21日までの会期で開催される予定でございます。

2 平成24年度決算について

 平成24年度の大田区の決算についてご報告いたします。4月から5月末までの出納整理期間に、歳入・歳出それぞれの整理を行いました。
 平成24年度の歳入総額は、2,326億円余(収入率100.63パーセント)で、歳出総額は、2,223億円余(執行率96.16パーセント)でございました。
 歳入から歳出を差引いた額が、約103億円となりますが、うち平成25年度で事業を行うため繰越をした額が、約14億円になります。
 したがいまして、実質的な決算剰余金は、約89億円となります。
 そのうち半分は財政基金に積み立て、残りの半分は、今年度の予算に繰り越します。

3 人権講演会のお礼について

 先月ご案内させていただきましたサヘル・ローズさんによる『憲法週間記念人権講演会』を5月17日金曜日、大田区民ホールアプリコで開催いたしました。
 当日は、700人を超える多くの区民の方にご来場いただきました。いつも自分が辛かったときには出会いがあり、そうした人とのつながりが自分を支えてくれたことなどを語っていただき、差別や貧困など幾多の困難を乗り越えるなかでも、感謝する心を大切にしながら強く生きてきた姿勢を感じさせる、心に響く講演でした。
 講演後の質問では、熱烈なファンの声や、温かい感想をいただき、サヘル・ローズさんも喜んでおられました。ありがとうございました。

4 平成25年春の駅前放置自転車クリーンキャンペーンの実施結果報告について

 こちらも先日ご案内いたしましたが、地域の皆様方のご協力をいただきまして、「春の駅前放置自転車クリーンキャンペーン」を、実施いたしました。キャンペーン期間中は、JR蒲田駅・大森駅、東急久が原駅、京急糀谷駅・大鳥居駅で、地域の皆様方や警察、鉄道事業者を含む多数の関連会社とともに、駅頭に立ち、自転車を放置しないように呼びかけを行ないました。
 キャンペーンには総勢249名の方のご参加をいただきました。駅頭で呼びかけを行なった日に撤去いたしました自転車と原動機付自転車の数は、5つの駅合計で151台でした。
 駅前を放置自転車のない安全できれいな場所にするために、自転車をご利用の際は自転車駐車場を利用していただけるよう、今後とも啓発活動に努めてまいりたいと思います。

5 平成25年度大田区合同水防訓練のお礼について

 また、去る6月1日土曜日に田園調布地先の多摩川緑地広場におきまして、大田区合同水防訓練を実施いたしました。
 この合同水防訓練は、台風や集中豪雨シーズンを控え、水害の予防と被害の軽減を図れるよう、地域の水防活動能力の向上のために実施したものです。
 今回の訓練は、各種の水防工法訓練のほか第2消防方面本部による消防へリを使った水難救助訓練などの拡大訓練もおこなわれました。
 訓練には、区内の消防署、消防団のほか第2消防方面本部、航空隊、品川区内の消防署が参加し、近隣の自治会・町会、災害時支援ボランティアの皆さん、大田建設協会、造園協会の皆さん、大田区職員の他、当日降雨体験や起震車体験をしていただいた方を含め674名の方々にご参加いただきました。
 この訓練の成果を通じて、水防関係機関との連携を強化するとともに、地域の皆さんと力を合わせて、水害を減らし、区民の安全と安心に取り組んでまいりたいと考えております。
 今回の合同水防訓練にあたり、関係各位のご協力に改めて、感謝を申し上げます。

6 東京都による「南海トラフ地震被害想定」について

 続きまして「南海トラフ巨大地震等の被害想定」についてでございます。昨年8月に内閣府が「南海トラフ巨大地震等の被害想定」について公表しました。
 政府の公表した想定を受けて、東京都防災会議においても改めて詳細な検証を行い、5月14日には東京都版の想定が、公表されております。
 また、5月28日には政府の中央防災会議がマグニチュード9クラスの「南海トラフ巨大地震」対策の最終報告書を公表し、新聞でも大きく報道されました。
 区部における被害は、現在想定されている東京湾北部地震より低いため、これまでの防災対策を推進することで備えが可能であると考えております。

7 学校防災訓練について

 防災関連といたしまして、大田区内の防災の取組のひとつである、学校防災訓練につきまして、ご報告したいと思います。
 4月27日土曜日午後1時より3時まで、都市直下型地震発生の設定で、大森第六中学校の校庭と体育館において防災訓練が行われました。
 第一部は全校避難訓練、第二部は1・2年生の保護者への引渡し訓練、第三部は避難所開設訓練の三部構成となっておりました。第三部では、112名の3年生、教職員、保護者・地域の方々が、防災課、千束特別出張所、消防署・消防団、東急電鉄の協力をいただき、避難所を開設し、地域防災の一端を担いました。
 災害発生時に、地域での中学生の活躍が期待される中、3年生は情報班、避難所班、救護班、地域活動班の4つの与えられた役割を責任をもって果たしていました。
 3年生の活躍を見守る保護者・地域の方々の目には、3年生の姿が頼もしく映っていたようです。

8 平成25年度来〜る大田区大使の任命について

 大田区では、平成22年10月の羽田空港の国際化を契機に、観光振興をはじめ「国際都市おおた」の実現を目指しております。その一環として、平成21年度より区内在住等の外国の方を対象に、「大田区観光大使、通称:来〜る大田区大使」を公募し、平成24年度までに31名を観光大使として任命いたしました。 
 今年度は、平成25年5月20日に任命式を行い、24年度から継続して大使を務める9名に加え、新たに10名の大使を任命し、10カ国19名の体制で進めてまいります。
 観光大使は、区内の様々なイベントに参加するとともに、出身国などに対してインターネットや人的ネットワークを活用した魅力発信を行い、大田区の観光PRをいたします。
 今後も大田区では観光大使をはじめとした海外への情報発信を強化して、来訪者の誘致に努めてまいります。

9 リーダー講習会について

 区内の小学5・6年生を対象にグループワークの楽しさを習得し、リーダーとしての資質を学ぶ場として実施しておりますリーダー講習会が、大森・調布・蒲田の3地域で始まりました。
 これは、青少年対策地区委員会にお願いしている事業でございます。蒲田地域は5月26日日曜日に、大森・調布地域は6月9日日曜日に開講し、各地域が12月までの間におおむね8回の講習を実施いたします。
 青少年の健やかな育成に地域の皆さんが工夫をこらして実施しているものです。青少年対策地区委員会の皆様はじめ、ご協力いただいています関係者の方々に感謝申し上げるとともに、ぜひ、多くの方々に応援していただきたいと思っております。

10 おおた・子育てわいわいフェスタ2013について 

 来る6月9日に、第6回「おおた・子育て わいわいフェスタ」が、入新井第一小学校及びエセナおおたとその周辺を会場に開催されます。回を追うごとに、子育て家庭を応援する地域の絆が一層強くなり、さまざまな区民団体、企業、ボランティアの方々のネットワークが広がっていることを実感しています。地域で子育てに関わる多くの方々にご来場いただければと思います。

11 環境月間について

 6月は環境月間でございます。快適で安全・安心な暮らしの実現に向けた環境美化の取り組みについて、ご報告いたします。
 6月3日月曜日の朝の通勤時間帯に、JR蒲田駅及び大森駅周辺で「喫煙マナーアップキャンペーン」を実施し、6月7日本日も池上駅周辺において自治会・町会、事業者の皆様にご協力いただき、「クリーン池上強化月間美化活動」として「喫煙マナーアップキャンペーン」を実施いたしました。
 また、自治会・町会等の地域美化活動を支援するための清掃用品の配布を行い、区と地域のパートナーシップのもとで大田区の生活環境の向上に努めております。
 さらに、毎年多摩川河川敷で行われている清掃活動につきましては、「グリーンアクションたまがわ」と題して、大田区の大切な環境資源でもある多摩川の自然に親しみながら清掃を行います。生物多様性の理解の促進と、水と緑の保全について考える機会となればと考えております。今年は、今月16日日曜日に実施いたします。
 大田区では平成24年3月に「大田区環境基本計画」を策定いたしました。今後も区民の皆様の生活環境の向上のために、個々の施策に着実に取り組んでまいります。自治会・町会をはじめ皆様のご協力にあらためて感謝申し上げるとともに、引き続きのご協力をどうぞお願いいたします。

12 東京都議会議員選挙及び参議院議員選挙について

 6月23日に東京都議会議員選挙が行われ、7月21日には未定ではありますが参議院議員選挙が行なわれる予定です。
 梅雨から真夏にかけての二つの選挙でありますが、投票管理者・投票立会人への就任やポスター掲示場の設置等にご協力いただいております自治会町会長さんをはじめ地域の皆様に、心からお礼を申し上げます。

13 「社会を明るくする運動」強調月間について

 来月7月は、法務省主唱の“社会を明るくする運動”の強調月間でございます。
 皆様ご存知のとおり、この運動は、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深めるための全国的な運動でございます。去る5月10日金曜日に開催されました大田区の推進委員会で、私が昨年に引き続き、推進委員長に選任されたところであります。この運動も、今年で63回目を迎えました。これも皆様の日頃からのご支援とご協力の賜物であると、心より感謝申し上げます。
 予定しております行事の一部をご紹介いたしますと、7月1日月曜日に、JR蒲田・大森駅など区内5箇所の駅周辺で駅頭広報活動を行います。
 また、7月5日金曜日には大田区民ホール・アプリコで「大田区民のつどい」を開催し、中学生の意見発表や、下町ボブスレープロジェクト推進委員会委員長の細貝淳一さんのご講演を行う予定です。そのほか、区内各地でミニ集会、講演会や車輌広報パレードなどを展開してまいります。
 本運動におきましても、おおたの「地域力」を存分に発揮し、関係機関・団体が連携し、地域社会全体で犯罪や非行のない明るい地域社会を築いていきたいと考えております。皆様方の更なるご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

14 スポーツ祭東京2013の開催について

 いよいよ今年の秋に「スポーツ祭東京2013」が開催されます。これは、国民体育大会と全国障害者スポーツ大会をひとつの祭典として行うもので、東京では54年ぶりの開催となります。
 大田区では開催に向けて、現在、鋭意準備を進めております。
 正式競技であるカヌースプリントは、10月4日から7日まで、京浜南運河において開催いたします。
 また、それに先立ち、9月7日に開催するハング・パラグライディングを皮切りに、ゲートボール、ドッジボール、ユニバーサル駅伝の4競技を「デモンストレーション行事」として実施いたします。
 本日は、これらの競技の日程が載っているスポーツ祭東京2013のチラシと、これまでも大田区で開催され、今年で6回目の実施となるユニバーサル駅伝の参加者募集のチラシを配布させていただきましたので、どうぞご覧いただき、多くの方に足をお運びいただければと思います。

15 公園整備の推進について

 最後になりますが、区内の公園整備の推進についてご報告いたします。
 区では、公園整備の一環として、区内の大規模公園のリニューアルを進めています。
 公園施設の魅力アップや安心安全対策として、施設のバリアフリー化や安全性の確保、施設の拡充を進め、すべての世代の方が「誰もが使いやすく誰もが楽しめる」公園づくりを目指しています。
 今年の春、萩中公園では園内通路や施設のバリアフリー化、名物のガラクタ公園の再整備がほぼ完了し、連日多くの利用者で賑わっています。また、池上梅園や山王の蘇峰公園、洗足池公園などでも順次再整備を進めています。
 さらに、大森南から大森東の運河沿いでも海辺の散策路である大森緑道公園や親水護岸を、森が崎海岸公園や見晴らしばし公園として再整備いたしました。潮風に吹かれながらの散策を安心して楽しめるとともに、海辺の生き物とも身近にふれあえるようになりました。
 水や緑の輝く気持ちの良い季節ですので、皆様ぜひとも区内の公園や散策路巡りにお出かけいただければと思います。

以上、今月のあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)