このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成26年5月8日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成26年5月8日)

更新日:2014年5月12日

 委員の皆様おはようございます。
風薫る季節となりました。ツツジの花が見頃を迎えております。池上梅園や東糀谷防災公園など区内の公園でも美しい花が咲き乱れているところでございます。
さて、5月5日の早朝5時18分に大きな地震がありました。大田区の最大震度は震度4で、幸い被害は発生しませんでしたが、東日本大震災以来の東京での震度5弱でございました。改めて、日頃からの備えの大切さを感じた次第でございます。区では、40名以上の職員が参集しました。

 それでは、区政のご報告をさせていただきます。

1 「おおた未来プラン10年(後期)」について

 大田区10か年基本計画「おおた未来プラン10年(後期)」について、ご報告をいたします。
 先月もお伝えさせていただきましたが、おおた未来プラン(後期)を策定しました。後期プランにつきましては、ホームページのほか、各特別出張所や図書館でもご覧いただくことができます。
 今年度よりスタートということで、既に各所管にて、事業に取り組んでいるところでございます。引き続き区民の皆様とともに、「地域力」と「国際都市」を推進力として、この未来プランを着実に実施してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2 「花子とアン」関連について

 「花子とアン」関連についてご報告させていただきます。
 3月31日から放送開始されてから1カ月が経過しましたが、非常に好調なスタートを切っております。初回の平均視聴率が21.8%でしたが、その後4月14日から19日までの期間における視聴率の最高が24.6%で、日を追うごとに高くなり、これまで放送された「梅ちゃん先生」、「あまちゃん」、「ごちそうさん」の数値を上回っております。
 また先日、村岡花子さんが長年暮らした大森にある「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」を訪ね、花子の孫にあたる、村岡美枝さん、恵理さん姉妹にお話を伺ってまいりました。大森に住まわれた経緯や翻訳にまつわるお話など、大田区報5月11日号の1面に掲載される予定ですので、ぜひご覧いただきたいと思います。
 ドラマの舞台が大森に移るのは6月頃と聞いております。今後も大森の地域文化を発信していくとともに、商店街や地域のみなさんとさらに盛り上げていきたいと考えておりますので、ご協力をお願い申し上げます。

3 平成26年春の大田区交通安全運動のお礼について

 4月6日から15日まで、大田区でも春の全国交通安全運動を実施いたしました。
 「やさしさが 走るこの街 この道路」をメーンスローガンに、警察をはじめとする関係機関や地域の皆様方に御協力いただき、運動に取り組んでまいりました。
 運動期間中の区内の交通事故発生状況でございますが、事故件数36件、死亡者・重傷者はなく、軽傷者38名でございました。昨年の運動期間中と比べ、区内にある6警察署全てにおいて事故件数が減少しました。区では、交通事故を1件でも減少させるため、今後とも交通安全対策に努めてまいります。
 自治会・町会の皆様方には、朝のお忙しい時間に子どもたちの登下校の様子を大変よく見ていただいておりまして、深く感謝・御礼を申し上げたいと思います。また、交通安全協会の皆様方、警察の方々にも、巡回をしていただいておりまして、大田区全体でこのような取り組みが見られて、勇気づけられているところでございます。日頃の皆様のご協力に心から感謝とお礼を申し上げます。

 

4 第63回大田区子どもガーデンパーティの実施結果について

 前回の地域力推進会議で、青少年対策委員の角田会長からご説明をいただきましたが、4月20日に、「子どもガーデンパーティー」を区内10会場で実施いたしました。
 天候が心配されましたが、全会場とも晴天のもと、無事に開催することができました。当日は全会場で24,260人の子どもを含め、47,601人と多くの方に参加いただきました。
 各会場では、それぞれに特色ある楽しい企画がたくさん用意され、子どもたちが楽しく過ごし、思い出に残る一日になったと思います。地域の様々な団体、企業や高校生などに広く関わっていただくことで、子どもたちの社会参加の芽を育み、地域力がさらに高まっていくと思います。
 ご尽力くださいました実行委員の皆さま、また、ご協力くださいました地域の皆さまには、心から感謝とお礼を申し上げます。
 「地域力」について日頃申し上げておりますが、いろいろな団体の方々が輪になって子どもたちのために動いていただいている姿を目にしまして、大変ありがたく感じました。大空のもとに子どもたちが遊んでいる姿を見ますと、活気があっていいなとしみじみ思いました。これからも21世紀を担っていく子供たちのためにご支援とご協力をいただければありがたいと思います。

5 夏季の省エネルギー対策について

 東日本大震災から3年以上が経過し、最近は節電意識がやや薄れてきたような感じもいたしますが、夏季の省エネルギー対策について申し上げます。
 沖縄からはそろそろ入梅の便りも届き、エアコンが活躍する季節も、もうすぐでございます。区では初夏に入るこの時季から、消費電力の抑制などを区民の皆様に呼びかけるとともに、自治会・町会の皆様とは、講習会を開催して、広く省エネ行動への働きかけを行っております。
 今年も電力需給の大きな改善は見込めませんので、引き続き、節電に取り組んで参ります。小さな行動の積み重ねが大きな節電、ひいては、地球温暖化対策につながりますので、地域力を活かした省エネ行動にご協力をお願いいたします。
 この運動の一環として、区では5月1日から10月31日まで、クールビズを実施いたします。また、庁舎の冷房も28度としますので、あわせてご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

6 平成26年度大田区合同水防訓練について

 5月18日の日曜日、午前9時半から多摩川大橋緑地において大田区合同水防訓練を実施いたします。
 当日は、自治会・町会や災害時支援ボランティアの皆様をはじめ、区内の消防署・消防団、大田区職員など250名余の方が参加する予定でございます。

7 駅前放置自転車クリーンキャンペーンの実施について

 5月21日から5月30日まで、春の駅前放置自転車クリーンキャンペーンを実施いたします。
 駅頭でのキャンペーンは、5月21日 JR大森駅、22日京急糀谷駅、23日東急鵜の木駅、27日京急大鳥居駅、28日JR蒲田駅の予定で実施いたします。駅周辺の放置自転車は、歩行者の通行の妨げになるだけでなく、災害時の避難・救助活動を阻害し、まちの美観も損ねてしまいます。
 今年も、このキャンペーンを通じて効果的なマナー啓発を行い、放置自転車のないまちづくりに取り組んでまいりますので、自治会・町会、鉄道事業者、警察署などの関係機関の皆様のご協力を賜りたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。

8 第3回 絆音楽祭の開催について

 東日本大震災から3年が過ぎたところでございます。
 大田区では発災以来、区民の皆様との協働により、被災地の復旧・復興に向けて全力で取り組んできました。この3年間で延べ11,198人もの方が区民ボランティアとして、宮城県東松島市における支援活動に参加されました。
 このボランティア活動により芽生えました、大田区民と東松島市民との太い絆より生まれました「第3回 絆音楽祭」が、5月24日の土曜日に日本工学院専門学校で開催されます。当日は、東松島市から高校のダンス部、三味線演奏、小学校のママさんコーラスなど、大田区からは、区民ボランティアや工学院の学生など多くの方が出演いたします。
この音楽祭をきっかけにして、大田区民と東松島市民の絆がさらに深まればと期待をしております。ぜひ会場にお越しいただければありがたいと思います。
 なお、東松島市では、まだまだ復興に向けて必死に努力なされております。東日本大震災を忘れることなく、引き続き復興を支援してまいりたいと考えております。

9 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」について

 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」を今年も8月15日に実施いたします。
 区は昭和59年8月15日に平和都市宣言を行い、今年で30周年という大きな節目の年を迎えます。30周年の節目の年にふさわしい皆様の心に残る「花火の祭典」にしたいと考えております。
 この事業は、大田区文化振興協会が協賛金の募集を行い、毎年700万円余の協賛金を区民の皆様からお寄せいただき、平和への願いを込めて花火を打ち上げるというものでございます。ご協賛のお願いにつきまして、どうぞよろしくお願い申し上げます。

10 「国家戦略特別区域」について

 「国家戦略特別区域」について、ご報告をさせていただきます。
 この国家戦略特区とは、いわゆるアベノミクスの「第3の矢」と呼ばれる成長戦略の柱のひとつであり、限定した区域において、大幅な規制改革と税制面の優遇措置によって民間投資を呼び込み、「世界で一番ビジネスがしやすい環境」をつくろうとする構想でございます。
 5月1日には、国家戦略特区の区域を定める政令が施行され、東京都においては大田区をはじめ9区が指定されました。区といたしましては、この特区の仕組みを「羽田空港跡地のまちづくり」や「『新空港線』の整備」、区内の産業・観光振興などの施策展開に積極的に活用していきたいと考えております。今後の予定でございますが、特区として指定された区域ごとに、国家戦略特区担当大臣、関係自治体の長などによる「区域会議」が開催され、個別計画の採否などが審議される運びとなっております。

以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX:03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)