このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成27年7月7日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成27年7月7日)

更新日:2015年7月8日

 委員の皆様おはようございます。
 7月に入りました。不安定なお天気が続いておりますが、今月11日には区の屋外プールもオープンいたしますので、子どもたちが元気に泳ぐ姿をはやく見たいものだなと思っております。
 さて、今月の行事予定にもございますが、今年の夏も、区内の様々な場所で、自治会・町会や商店街をはじめ各関係団体の皆様のご尽力によって、地域の力を結集した盆踊りやお祭りなどの行事が予定されております。ぜひご家族やお友達を誘って夏のひとときを楽しんでいただきたいと思います。

 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。

 まず、3期目の区政運営にあたりまして、7月1日付けで管理職員をはじめとした職員の異動発令を行いました。新たな体制で一層邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

1 平成27年第2回区議会定例会の報告について

 第2回区議会定例会が先月11日から22日までの会期で開催されました。
 今定例会は、改選後はじめての定例会でございました。改めて、3期目の区政運営について質され、また、初当選されました議員の方々も質問に立たれるなど、大変活き活きとした議会となりました。
 今定例会におきましては、空港対策や跡地利用に関する事務の執行体制を強化するため「空港まちづくり本部」を新設する条例改正案などをご審議いただき、原案のとおり可決していただきました。
 今後も議会における活発な議論を通じ、大田区の将来や進むべき方向性を区民の皆様にわかりやすくお示しし、「魅力的で住み続けたい おおた」のまちづくりを共に進めてまいりたいと存じます。

2 さかさ川通りにおけるエリアマネジメントについて

 先月15日、東京圏の国家戦略特別区域会議が開催され、大田区が提案しておりました、道路法の特例を活用した「さかさ川通りにおけるエリアマネジメント」が国家戦略道路占用事業として了承されました。今後、内閣総理大臣による区域計画の認定手続きを経て、正式に決定される運びでございます。これにより、さかさ川通りにおいてイベントなどの定期的な開催が可能となります。地域の魅力ある産品や文化の発信など、まちの賑いの創出の場として活用されることを大いに期待しているところでございます。
 区といたしましては、引き続き、国家戦略特別区域の仕組みを活用し、羽田空港跡地における基盤整備など、スピード感をもって大田区のまちづくりを進めてまいります。

3 スイス・ヴォー州及びイギリス・ロンドン市の産業関連視察に伴う海外出張について

 昨年6月30日に、大田区及び大田区産業振興協会は、スイス・ヴォー州イヴェルドン市及びヴォー州と、海外進出を希望する企業に対して、双方で受け入れ態勢を整えるための同意書の取り交わしを行いました。それを受け、先月28日から30日まで、大田区内企業視察団と共に、産業交流の更なる推進を目的に、イヴェルドン市及びヴォー州の工業団地Yパークを表敬訪問いたしました。また、州内周辺企業やスイス連邦工科大学の視察を行い、大田区企業との連携の可能性を探りました。
 さらに、今月1日・2日は、イギリス・ロンドン市において、ロンドンシティエアポート等を訪問し、今後の羽田空港機能の拡張や、空港周辺の成長戦略拠点の形成の姿などを視察してまいりました。
 スイス、ロンドン視察の成果を、今後の区内産業振興と羽田空港跡地開発に活かしてまいりたいと思います。

4 自治会・町会役員永年在職者への感謝状贈呈について

 自治会・町会役員の永年在職者に対して、今年も5月20日から7月9日の期間に18の各地区ごとに贈呈式を開催し、431名の方々に感謝状を贈呈しております。この感謝状は、自治会・町会の役員を引き続き4年以上在職している方に贈呈しておりますが、今回は一番長い方で47年という方がいらっしゃいました。
 日頃より、自治会・町会の皆様には、様々な場面で地域のためにご尽力いただいており、地域力の重要性を改めて実感をしております。ご活躍の陰には多くのご苦労もあるかと思いますが、地域活動を支えていただき、改めて心から感謝とお礼を申し上げます。

5 大田区交通安全功労者感謝状贈呈式について

 昭和41年7月17日に「交通安全都市宣言」をしたことを記念して、昭和49年から毎年7月に、交通安全に功労のあった方々に対し、感謝状を贈呈しております。
 交通安全功労者につきましては、自治会・町会をはじめとして、各関係機関からご推薦をいただいております。
 今年度は、団体が12団体、個人は30名の方に感謝状と記念品を贈呈いたします。感謝状贈呈式は、今月16日から、大田区民ホールアプリコにおいて開催を予定しております。
 皆様のご尽力に改めて感謝申し上げます。

6 「来〜る大田区大使」委嘱式について

 区では平成21年度から26年度まで、区内在住等外国人15カ国・地域、56名の方を大田区観光大使、愛称「来〜る大田区大使」として任命し、区の魅力を国内外に情報発信して、「国際都市おおた」の魅力と認知度向上に多大な貢献を果たしていただきました。
 今年は、従来大使が担ってきた観光分野に加え、国際交流、文化、産業等にも活動分野を拡大し、正式名称を「国際都市おおた大使」として先月19日に17名任命いたしました。新大使の活躍により、地域でのおもてなしの機運を高め、国際都市にふさわしい、誰もが訪れやすく住みやすいまちづくりを進めてまいります。

7 駅前放置自転車クリーンキャンペーンの実施結果報告について

 先月もお話いたしましたが、先月22日から30日の9日間にわたり、JR蒲田駅をはじめ5つの駅で「駅前放置自転車クリーンキャンペーン」を実施いたしました。
 今回のキャンペーンは、地域の皆様方や警察署、鉄道事業者など、延べ292名の方々のご参加をいただきました。また、期間中には、放置された自転車と原動機付自転車について、5つの駅合計で675台の撤去を行いました。
 大切なことは、区民一人ひとりが『自転車放置は迷惑行為である』との認識をもってもらうことでございます。放置自転車のない安全で快適な空間づくりを目指し、皆様とともに取り組んでまいりますので、より一層のご協力をよろしくお願い申し上げます。

8 「安全なまちおおた」防犯対策について

 東京オリンピック・パラリンピックに向け、子どもから高齢者まで誰もが安心して暮らせるまち大田を目指すため、犯罪ゼロに向けた取り組みを進めます。
 そのために今年度は3本の柱を立て、「子供を犯罪から守る」「高齢者を詐欺から守る」「犯罪件数の多い自転車盗の抑止強化を図る」ことを課題として取り組んでまいります。
 「必ず犯罪をなくしていく」という区の姿勢を、広く区民の皆様にアピールしてまいりたいと思っております。そのため、目的を同じくする、社会を明るくする運動と連携し、今月12日の午後3時より、蒲田駅西口でのパレード及び駅前広場を使用した周知キャンペーンを実施いたします。
 今後も、関係団体をはじめ地域の皆様と連携して取り組みを進めてまいります。ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

9 「大田の工匠 Next Generation展 2015」の開催について

 今月29日から8月9日までの12日間、「大田の工匠 Next Generation展 2015」を、JR東日本・大田区・大田区産業振興協会が共催してグランデュオ蒲田3階東西連絡通路で開催いたします。
 2回目となる本年度は、平成26年度の「大田の工匠Next Generation」に選ばれた13名によって産み出された製作物の展示の他、パネルによるプロフィールの紹介、受賞者のインタビュー映像の上映などをいたします。また、昨年度、来場者から好評であった、「見る」、「触れる」、「体験する」ことを目的とした展示やイベントプログラムを多数用意し、次世代を担う子ども達を中心に「大田区が誇るモノづくり」を楽しみながら、興味・関心を持ってもらえる機会を創出いたします。

10 「平和強調の月」について

 「平和強調の月」の関連事業についてでございます。
昨年度から8月を「平和強調の月」と定めております。今年は終戦70年の節目の年でもありますので、平和関連事業を積極的に進めてまいります。

 一つ目は、来月4日から10日まで1階北ロビーで「平和・原爆のパネル展」を、来月11日から27日まで3階中央展示コーナーで「(仮称)終戦70年パネル展」を開催いたします。区役所にお越しの際は、ぜひご覧いただければと思います。

 二つ目は、来月8日に地域の皆様を中心とした実行委員会との共催で「地球歌の日コンサート」を平和の森公園で開催いたします。
 今年は「2020年に向かって“歌の力”で日本を元気に!大田区を元気に!」を合言葉に大森地区の自治会・町会や商店街を中心とした地元の皆様に協力をいただきながら、手作りで準備を進めております。
 コンサートはゲストのみなさんの歌と平和に関するメッセージ、大田区と東日本大震災被災地の子どもたちの平和宣言と合唱などプログラムは盛りだくさんでございます。コンサートの後半では盆踊りも予定しております。来場いただいた皆様にも参加していただけるよう企画しておりますので、ぜひお越しいただければと思います。

 三つ目は、先月のこの会でもご案内申し上げましたが、平和都市宣言記念事業「花火の祭典」を、8月15日に実施いたします。ステージでは、平和都市宣言記念式典のほか、和太鼓やジャズ演奏のアトラクションを予定しております。花火は「平和」をイメージした5つのプログラムを展開し、約5000発を打ち上げます。
 また、ご協力をお願いしております、花火の協賛金でございますが、6月30日現在で、501件470万円あまりを頂戴しております。ご協力に感謝申し上げます。引き続きご協力をお願い申し上げます。

11 その場でできる防災訓練−命を守る3動作−と防災週間フェアの開催について

 区では、9月1日の「防災の日」に、区民の皆様がその場で簡単に行うことができます、命を守るための3動作の訓練を実施いたします。この訓練は、シェイクアウト訓練とも呼ばれ、どなたでも参加できます。学校や保育園、児童館、企業等の幅広い参加を得ることで、防災の機運を高め、地域防災力の向上を図ってまいります。
 また、「防災週間フェア」を8月29日から9月3日まで1階北ロビーにおいて実施いたします。今年度は、「家庭内備蓄と家具の転倒防止の実践」をキーワードに、啓発を行います。今回は、はじめての試みとして、区があっせんしている防災用品の即売会を大田区商店街連合会と連携して行い、家具の転倒防止器具や備蓄食料をその場で見て、触れて、購入してもらうことで、自助の実践に繋げてまいります。

 今月は以上でございますが、来月8月は休会でごさいます。暑さが厳しくなってまいりましたので、皆様方におかれましては、体調にはくれぐれもお気をつけください。区では、今年も特別出張所等や老人いこいの家を「涼み処」として開放しておりますので、こちらもぜひご利用いただければと思います。
 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)