このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成28年10月7日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成28年10月7日)

更新日:2016年10月11日

 秋は地域でさまざまなイベントが開催されており、皆様、公私ともにお忙しい中、本日もご出席いただき心から御礼申し上げます。
 先日、「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明した東京工業大学 大隈 良典(おおすみ よしのり)栄誉教授のノーベル医学・生理学賞の受賞が決まりました。
 東京工業大学とは、教育、産業、文化・国際交流等の各分野等において、連携・協力することを協定しておりますので、嬉しく、誇らしく感じているところでございます。

 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。

1 台風・大雨の対策について 

 今年上半期は赤道域の海水温が低い『ラニーニャ現象』の影響で、台風の発生が1951年の観測開始から史上二番目に遅い年となりました。一方、8月以降、台風7号、9号、10号、13号、16号と、5つの台風が相次いで日本列島に接近・上陸いたしました。台風9号では、土砂災害を警戒し、区内の11か所で一時避難施設を開設しました。
 幸い大田区内には、大きな被害はありませんでした。
 区民の皆様には、台風や大雨の際はご自身で気象情報等を収集いただくとともに、区からの情報についても、ご注意いただきますようあらためて、お願い申し上げます。
 区といたしましても、今後も的確な防災・災害対策を実践し、区民生活の安全・安心を守ってまいります。
 大田区総合防災訓練も、大森東、六郷の2地区で、多くの方にご参加いただき、地域防災力向上に役立つ訓練となりました。あらためて地域の皆様のご協力に感謝申し上げます。

2  平成28年第3回区議会定例会について 

 第3回区議会定例会が9月14日から10月13日までの会期で開会されております。
 今定例会には、平成27年度各会計歳入歳出決算、平成28年度大田区一般会計第2次補正予算案、条例案などの議案を提出し、補正予算案、条例案などの議案につきましては、原案どおり可決いただきました。
 補正予算につきましては、(仮称)田園調布せせらぎ公園文化施設の整備に係る経費、大田区次世代育成支援緊急対策整備事業に係る経費、乳幼児等予防接種に係る経費、新空港線整備資金積立基金積立金、小中学校のがけ等調査委託に係る経費などを計上いたしました。
 条例につきましては、大田区立新蒲田福祉センターの移転とともに、名称を大田区立志茂田福祉センターに改めるための改正などを行っております。
 平成27年度各会計歳入歳出決算につきましては、現在ご審議いただいているところでございます。   

3 区設掲示板の建て替えについて 

 東京オリンピック・パラリンピックが開幕します2020年までの4年間で、区設掲示板896基すべてをカバー付き、停電時も避難所への案内や区政情報を発信できるソーラーパネル式LEDライト付きの掲示板へ建て替えてまいります。大田区のものづくりの力を結集した大田区独自の掲示板です。
 10月下旬から建て替え工事を進めてまいりますので、各地域で愛着を持って、ご活用いただければと思います。

4 大田区制70周年記念事業について

 大田区公式PRキャラクター「はねぴょん」が可愛らしくデザインされた「区制70周年記念ラッピングバス」が京浜急行バスと東急バスでそれぞれ1台、10月1日から区内を中心に運行を開始いたしました。
 さらに、大田区イメージソング「笑顔、〜このまちから〜」が全国の通信カラオケに配信されました。多くの方が歌い、区民に親しまれ、永く歌い継がれる曲を目指してまいります。
 これからも、大田区制70周年記念実行委員会が中心となって、地域の皆様とともに、区制70周年記念事業に取り組んでまいります。皆さんの地域でも盛り上げていただきたいと考えております。

5 マイナンバー制度について

 今年の1月からマイナンバーカードの交付を開始いたしております。
 当初、カードをお渡しするまでにお時間をいただいておりました。現在は、申請から1か月程度でカードをお渡しできるようになっております。10月1日時点で約8万枚を超える申請をいただいております。
 マイナンバーカードをお持ちいただくと、コンビニエンスストアで住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できるほか、区の窓口での本人確認がスムーズになるなどのメリットがございます。
 区は、今後、様々な利活用も検討する予定です。区報10月1日号では、スマートフォンでの申請方法を掲載させていただきました。郵送やパソコンでも簡単に申請できますので、まだ、マイナンバーカードをお持ちでない方は、ぜひ、申請くださいますようお願い申し上げます。

6 元気高齢者就労サポート事業について

 23区内で初の試みとして、9月から「元気高齢者就労サポート事業」を開始いたしました。この事業は、介護施設または保育施設への就労を希望する、概ね55歳以上の区民に対し、無料職業紹介所「大田区 いきいき しごとステーション」における専門的な講義や実習の機会を提供し、就労に繋げる総合的な支援を行うものです。
 先月26日には、介護職補助を希望する方への体験セミナーを実施いたしました。そして、保育補助を希望する方への講習会として、来月28日から6日間の日程で、講義と保育園での実習を予定しております。
 講義や実習については、区内社会福祉法人が培ってきた専門性や技術等を発揮し、高齢者にわかりやすい講習を提供いたします。受講後は、合同就職面接会を実施いたします。10月3日の面接会では20社の求人があり、参加者約50名の就労支援を行いました。
 区は、大田区社会福祉協議会を始めとする社会福祉法人と連携し、元気な高齢者の活躍を支援してまいります。

7 交通安全に関する取り組みについて

 交通安全に関する取組みについて2件お話しさせていただきます。
 1件目は、先月21日から30日までの10日間に実施いたしました、秋の大田区交通安全運動についてでございます。
 「やさしさが 走るこの街 この道路」をメーンスローガンに、警察署をはじめとする関係機関や地域の皆様方にご協力いただき、安全運動に取り組みました。特に自治会・町会の皆様方には、朝のお忙しい時間を含め、連日多くの方々に街頭での啓発活動にご尽力賜りましたことを、この場をお借りしてお礼申し上げます。
 区内の交通事故件数は年々減少しておりますが、本運動期間中に区内で交通死亡事故が1件発生しており、大変重く受け止めております。
 更なる交通事故防止のためには、私たち一人ひとりが交通ルールを守り、マナーを実践することが大切です。区は、痛ましい交通事故を1件でも減少させるため、今後も交通安全対策に努めてまいりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

 2件目は、今月22日から来月30日まで、秋の大田区クリーンキャンペーンを実施いたします。
 本年5月と同様に、「喫煙マナーアップキャンペーン」と「駅前放置自転車クリーンキャンペーン」を統合し、喫煙マナーの向上と自転車の放置防止を合わせて呼びかける活動でございます。この秋は、10月に区内12駅、11月には区内11駅において、クリーンキャンペーンを実施いたします。
 たばこを吸う人と吸わない人が共存できる清潔で快適な地域環境を目指すとともに、放置自転車のない、安全で美しいまちづくりに取り組んでまいります。引き続き、自治会・町会をはじめとする地域の皆様、協力企業、鉄道事業者、警察署など関係機関の皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 

8 「区民と区長との懇談会」の開催について

 今月24日に「区民と区長との懇談会」を新井宿特別出張所で開催いたします。
 「住み慣れた地域でいきいきと暮らす」をテーマに、地域活動を通して感じていること、孤立を防ぐための仲間づくりや世代間交流の事例、健康で元気にいきいきと生活するために工夫していることなどを、お聞かせいただければと思っております。
 皆様のご参加をお待ちしております。

9 国際都市フェスティバルin「空の日」羽田の報告について

 今月1日に天空橋駅隣接エリアにて国際都市フェスティバルin「空の日」羽田を実施いたしました。
 3回目となる今年は「旅」と「体験」をテーマとし、44の国と地域を含む全88団体にご出展いただきました。今年度もナビゲーターにパックンマックンをお迎えし、セレモニーではコスタリカ共和国など各国大使にご登壇いただきました。会場では、世界の食や伝統文化の体験が人気を博したほか、クルーズ船も大変好評でした。生憎の天気にもかかわらず3万6千人のお客様が来場されました。これもひとえに、実行委員、関係者の皆様の多大なるご協力によるものと感謝申し上げます。
 今後も国際都市おおたの推進に向け、取り組んでまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

10 「友好都市ふれあいひろば」の開催について

 今月15日と16日の二日間、蒲田駅西口駅前広場において、長野県東御市と秋田県美郷町主催による「友好都市ふれあいひろば」を開催いたします。
 初日の午後には友好都市交流セレモニーを開催し、東御市長と美郷町長も登壇される予定です。また、東御市のマスコットキャラクター「巨ん太(きょんた)くん」美郷町の「美郷のミズモ」が登場し、会場を盛り上げます。当日は、東御市と美郷町の方々が特産品を販売いたします。また今年は「災害時における相互応援に関する協定」を締結している山形県長井市の出店もございます。
 ぜひ足を運んでいただき、友好都市の魅力を感じていただければと思います。

11 セーラム市への親善訪問団について

 平成3年から姉妹都市として交流を続けている、アメリカ合衆国セーラム市へ親善訪問団を派遣いたします。
 区は、公募した区民を隔年で派遣しており、今年度は、11月9日から16日までの日程で実施いたします。親善訪問団員14名は、セーラム市長への表敬訪問やピーボディ・エセックス博物館、学校等を訪問するほか、セーラム市民の家庭で、ホームステイを予定しています。
 この友好親善及び文化交流を通じて、相互理解を深め、国際都市おおたの知名度の向上を図りたいと考えております。

12 「OTAふれあいフェスタ2016」の開催について

 今年も平和島一帯を会場として、11月12日、13日の2日間にわたりOTAふれあいフェスタを開催いたします。
 今年で27回目の開催を迎えるフェスタは、毎年たくさんの来場者や出展者によって、地域のふれあいと交流を共有できる、区内最大のまつりとなっております。今回のキャッチコピーは「区制70周年!大田の魅力、いざ集結!!」です。各団体にもご協力いただき、70周年にちなんだ企画もお願いしているところでございます。多くの来場者の方に楽しんでいただくために、各出展者が趣向を凝らした催しや、ステージイベントを計画しております。 
 是非、ご家族、ご友人お誘いあわせのうえ、ご来場いただければと思います。
 地域力推進委員の皆様をはじめ、区内の多くの企業・団体、そして区民の皆様方におかれましては、引き続きご協力をいただきますようお願い申し上げます。
 
 区では10月を福祉強調月間としております。
 10月16日は「しょうがい者の日のつどい」を大田区総合体育館で開催いたしますし、今月から来月にかけては区内各地の福祉施設で館まつりが行われます。また文化センターなどでも、趣向を凝らしたおまつりが予定されております。
 ぜひ、お立ち寄りいただければと思います。

 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)