このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成28年5月10日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成28年5月10日)

更新日:2016年5月11日

 委員の皆様おはようございます。
 8日の大田区子どもガーデンパーティーでは、昨年を5,722名上回る、59,462名という多くの方にご来場いただき、盛大に開催することができました。
 区内10会場でそれぞれ特色ある催しを実施いただき、ご協力をいただきました皆様に、改めて感謝を申し上げます。
 さて、4月14日以降に熊本県を中心に相次いでいる地震は、発生から1か月が経とうとしておりますが、熊本、大分両県で大きな被害が確認されております。
 お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 大田区では、4月18日に、大田区被災地支援本部を設置し、支援態勢を整えました。緊急対応として食糧 アルファ化米2,500食、保存水2,940本や衛生用品 ウエットティッシュ1,200個、ブルーシート2,200枚をお送りさせていただきました。
 職員の派遣につきましては、すぐに防災課職員2名を現地に派遣し、引き続いて、応急危険度を判定するため建築職2名を派遣し、現在は、り災証明を発行する事務のための職員2名を派遣しております。今後も刻々と変化する被災地の状況に合わせて、保健師やケースワーカー等の職員を被災地へ派遣する準備も整えております。
 「熊本地震」に対する義援金は、本庁舎及び区内の18特別出張所の窓口で受け付けを行っております。先日のガーデンパーティーの会場でも多くの方から総額199,007円の義援金をお預かりいたしました。義援金は、皆様からお預かりした全額が、日本赤十字社を通じて被災者に届けられます。
 今後も、区民の皆様の温かなご協力をお願い申し上げたいと思います。
 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。

1 遠隔地自治体との災害時相互応援協定について

  大田区では、同じ地震としては被災する可能性が低い遠隔地自治体と協定を締結することにより、相互協力体制と災害対応力の強化に努めているところでございます。
 これまで、友好都市の関係や区の施設が立地されていることなどから、東御市、美郷町、東松島市、伊東市の4つの自治体と協定を結び、連携強化を図ってまいりました。
 先月1日には、新たに、東海道五十三次にゆかりのある21の自治体から構成されます「東海道五十三次市区町災害時相互応援に関する協定」に加盟をいたしました。
 また、先月12日には、区内の商店街など地域との交流を継続してきた山形県長井市と「災害時における相互応援に関する協定」を締結したところでございます。
 今後も、相互協力体制と災害に強いまちづくりを進めてまいりたいと思います。
 

2 中央防波堤埋立地の帰属問題について

 4月25日、大田区への全島帰属に向けて江東区との協議を再開しました。
 2020年東京オリンピック・パラリンピック大会までの早期解決を目指し、引き続き、議会と区民の皆様と連携しながら、精力的な取り組みを進めてまいります。

3 教育委員会の執務室の移転について

 教育委員会事務局は、5月30日から、ニッセイアロマスクエア5階に移転いたします。
 これは、区役所本庁舎を、今年度末から、耐震性向上のために工事を実施していくスペースの確保と、本庁舎内の執務スペース不足を解消するためでございます。
 本庁舎内に学務課窓口を設置するなど、区民の皆様にはできるだけご迷惑をおかけしないよう、しっかりと取り組んでまいりますので、ご理解をいただきますよう、お願いを申し上げたいと思います。

4 大田区イメージソングの決定について

 大田区制70周年を契機とした大田区のイメージソング「笑顔、このまちから」が完成いたしました。
 区民の皆様から、大切な人へ贈るメッセージとして曲の題材を募集し、たくさんの応募をいただきました。これらをもとに、湯川れい子さんが作詞、千住明さんが作曲、歌を夏川りみさんに依頼し、「地域力・国際都市おおた」の明るい未来を想像できる、誰でも親しみを持って歌える曲に仕上げていただきました。
 先日行われました、大田区子どもガーデンパーティの全会場でもこの歌をお流しいたしましたが、とても良い歌だと皆さんからお褒めの言葉をいただきました。今後、区民の皆様に親しまれる歌になれば大変ありがたいと思っております。
 

5 区制70周年記念事業「地球温暖化防止講演会」の開催について

 区制70周年記念事業の一環として、来月25日、東京工科大学の大講義室で、地球温暖化防止講演会「地球目線で考える!いまのくらし・未来のくらし」を開催いたします。
 国立科学博物館にも展示されておりますデジタル地球儀に地球の現在、過去、未来を投影しながら、開発者である京都造形芸術大学教授の竹村真一先生に、私たちのいまのくらし、私たちがこれから作っていく未来のくらしについてお話をいただきます。
 デジタル地球儀は、2008年の洞爺湖サミットや2009年のCOP15、そして昨年のミラノ国際博覧会にも展示されたもので、参加者の皆様には、宇宙飛行士になった気分で講演を聞くことができると伺っております。私も参加させていただく予定で、とても楽しみにしております。ぜひ皆様にもご参加をいただき、地球温暖化防止について一緒に考える機会となればと思っております。

6 出産・育児支援事業について

 4月から、妊娠届を提出したすべての妊婦の皆様が、保健師等の専門職と面談して、安心して子育ていただけますように、出産・育児支援事業「かるがも」を開始いたしました。
 妊娠期から専門職と信頼関係を築いてもらうことで、その後の出産、子育て期への切れ目ない支援を行うことに繋げていきたいと考えております。
 面談した妊婦の方全員に、カタログギフト方式で、子育て応援グッズもお贈りしております。
 4か月までの乳児がいる家庭には、保健師や助産師が訪問し、産後の状況や育児の相談をお受けする、「すこやか赤ちゃん訪問」も継続しております。
 今後も、安心して子どもを産み、育てるまちづくりを進めてまいります。
 

7 24時間AED設置補助事業について

 緊急な場合には1分1秒でも早くAEDを使用することが、救命率の向上につながります。
 AEDを地域にくまなく設置し、事故の現場に居合わせた地域の方の力で救命活動を行っていく体制を整えることは、とても大切だと考えております。
 現在、区の施設内には320台のAEDを設置しておりますが、施設が閉まる夜間休日は区民の皆様は使用することができません。
 そこで、今年度から24時間使用可能なAED設置補助事業として、自治会・町会など民間団体の方がAEDを購入して、24時間だれでも使える状態で区内の自らの施設に設置する場合には、その初期費用の3分の2の額ですが、46万6千円を上限として補助する事業を開始いたします。
 ぜひこの補助金をご活用いただき、地域のさらなる安全・安心の向上のためにご協力いただけますようお願いを申し上げます。

8 大田区クリーンキャンペーンについて

 今月18日から27日まで、大田区クリーンキャンペーンを実施いたします。
 今年度は「喫煙マナーアップキャンペーン」と「駅前放置自転車クリーンキャンペーン」を統合して実施させていただき、喫煙マナーの向上と自転車の放置防止を合わせて呼びかけてまいります。
 喫煙マナーを守り清潔で快適な地域環境を目指すとともに、災害時の通行障害にもなる放置自転車のない安全で美しいまちづくりに取り組んでまいります。
 自治会・町会をはじめとする地域の皆様、警察署など関係機関の皆様のご協力を賜りたいと存じます。
 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

9 大田区合同水防訓練について

 近年、大量の雨をもたらす台風やゲリラ豪雨と呼ばれる集中豪雨が発生する頻度が増え、日本各地において甚大な被害が発生しております。
 昨年9月9日の台風18号による大雨の際には、大田区としては初めての避難勧告を発令いたしました。これからの時季、しっかりとした備えが必要となります。
 大田区では近年の気象変動に対応すべく、今月22日に区内消防署と「大田区合同水防訓練」を、多摩川丸子橋緑地において実施いたします。当日は、水防に関する様々な体験コーナーもご用意しておりますので、是非皆様にも訓練にご参加いただければと思います。
 この訓練をきっかけに、あらためて、ご自身と地域での災害に対する備えをご確認いただけますよう、よろしくお願いを申し上げます。

10 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」について

 平和の尊さと大切さを若い世代に語り継ぐことを目的に、平和都市宣言記念事業「花火の祭典」を、今年も8月15日に多摩川の河川敷で開催いたします。
 29年目となります今回は、恒例のジャズ演奏に加えて大田区制70周年を記念して、例年より2千発多い7千発の花火を打ち上げるほか、区民や子どもたちがそれぞれの願いを込めたメッセージ花火を打ち上げて、会場を大いに盛り上げてまいります。
 毎年のお願いではございますが、区民の皆様には平和都市宣言の趣旨にご理解をいただき、今年も協賛金のご協力をお願い申し上げます。
 今年の協賛金につきましては、二口以上のご協賛をいただいた皆様に、区制70周年限定の記念品を差し上げる予定でございます。
 今年も、「花火の祭典」をはじめ、平和関連事業を積極的に推進してまいりますので、どうぞ、よろしくお願いを申し上げます。

 なお、明後日12日には洗足池の池月橋にて「洗足池 春宵の響」がございますので、是非こちらにも足を運んでいただければと思います。
 
 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)