このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成28年7月5日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成28年7月5日)

更新日:2016年7月6日

 委員の皆様おはようございます。
 7月に入り暑さが厳しくなってまいりましたので、皆様、体調にはくれぐれもお気をつけください。
 今年は深刻な水不足が予想され、利根川水系では、6月中旬から10%の取水制限が実施されています。家庭での、お一人お一人の節水が重要です。5%を目標とした自主節水のご協力をお願いいたします。
 また、7月には参議院選挙と東京都知事選挙、東京都議会議員補欠選挙がございます。
 ご協力いただきます、自治会・町会をはじめとする地域の皆様には、心からお礼を申し上げます。大変お忙しい中と存じますが、よろしくお願い申し上げます。
 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。

1  平成28年第2回大田区議会定例会の報告について 

 第2回区議会定例会が6月9日から20日までの会期で開催されました。
 今定例会におきまして、平成28年度一般会計補正予算案、条例案などをご審議いただき、原案のとおり可決いただきました。補正予算でございますが、旧清明文庫の展示史料購入に係る経費等を計上いたしました。条例につきましては、マイナンバーを利用する事務において利用する特定個人情報を加えるための条例改正などをいたしました。このほか、雑色駅自転車駐車場新築工事請負契約などについて、可決いただきました。

2  平成27年度決算について

 平成27年度の歳入総額は、2,573億円余、歳出総額は2,446億円余でございました。収入率は99.43%、執行率は94.54%でございます。歳入から歳出を引いた額が約126億円となり、このうち約21億円については、昨年度からの事業を引き続き今年度も行うため、繰り越しいたします。
 実質的な決算剰余金は、約105億円となりました。この決算剰余金の半分、約53億円を、将来の大田区の事業執行のために、財政基金に積み立ていたします。残り半分は、今年度の予算に繰り越しをいたします。

3 自治会・町会役員永年在職者への感謝状贈呈について

 自治会・町会役員の永年在職者に対して、今年も5月26日から7月14日の期間に18特別出張所の地区ごとに贈呈式を開催し、384名の方々に感謝状を贈呈しております。
 この感謝状は、自治会・町会の役員を引き続き4年以上在職している方に贈呈しております。今回は一番長い方で51年という方がいらっしゃいました。
 日頃から、自治会・町会の皆様には、様々な場面で地域のためにご尽力いただいており、地域力の重要性を改めて実感しております。
 ご活躍の陰には多くのご苦労もあるかと思います。地域活動を支えていただき、改めて心から感謝とお礼を申し上げます。

4 大田区交通安全功労者感謝状贈呈式について

 区は昭和41年7月17日に「交通安全都市宣言」をしたことを記念して、昭和49年から毎年7月に、交通安全に功労のあった方々に対し、感謝状を贈呈しております。
 交通安全功労者につきましては、自治会・町会をはじめとして各関係機関からご推薦をいただいております。
 今年度は、今月15日に、大田区民プラザにおいて、12団体と31名の個人の皆様方に、感謝状と記念品を贈呈させていただきます。
 皆様のご尽力に改めて感謝を申し上げます。

5 「大田の工匠 Next Generation展 2016」の開催について

 今月27日から8月7日までの12日間、「大田の工匠 Next Generation展 2016」を、JR東日本・大田区・大田区産業振興協会が共催してグランデュオ蒲田3階東西連絡通路で開催いたします。
 会場では、平成27年度に受賞された17名の工匠の紹介と、製作物の展示をいたします。例年、来場者から好評の、「見る」、「触れる」、「体験する」ことを目的とした展示やイベントプログラムを多数用意し、次世代を担う子ども達を中心に「大田区が誇るものづくり」を楽しみながら、興味・関心を持ってもらえる機会を創出いたします。是非、皆様もご来場いただき、ものづくりの素晴らしさを体感していただければと思います。

6 大田区制70周年記念事業について

 地域の皆様とともに、区制70周年を盛り上げていくために、皆様の地域で実施する大田区制70周年をPRする事業に助成をさせていただくことにいたしました。
 大田区制70周年を、これまでの大変長い歴史と、これから羽ばたく未来への中間地点として、非常に重要な機会と捉えております。
 これからも、実行委員会を中心に、皆様と共に区制70周年記念事業に取り組んでまいりますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

7 大田区における「国際都市」の定義について

 大田区における「国際都市」の定義を定めました。
「世界中の人々が訪れたくなる魅力やおもてなしの心と、誰もが暮らしやすい平和で豊かな生活、そして羽田空港を通じた世界との多彩な連携により生み出される産業や文化のにぎわいを、地域力を活かして創造する都市」といたしました。今後は、この定義をもとに、区民・有識者会議委員の皆様のご意見も伺いながら、全国で初めて(仮称)地域力・国際都市宣言を策定いたします。
 この宣言を通じて、国際都市おおたの魅力を今まで以上に区内外に発信してまいります。
 

8 国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田の開催について

 国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田を、10月1日に羽田空港跡地で開催いたします。
 今年は「旅と体験」をテーマに6時間で世界一周できる参加型の催しを企画し、準備を進めております。
 会場でお配りするパスポートを片手に、国内や海外都市のブースを周遊いただき、子どもたちが世界を身近に感じる機会になればと考えております。
 このイベントを通じて大田区の魅力を国内外に発信し、さらに国際都市おおたを広めていきたいと思いますので、多くの皆様の御来場をお待ちしております。

9 海外姉妹・友好都市からの学生訪問団の来日について

 来月1日から5日に、大田区と友好都市の関係にあります中国北京市朝陽区の青少年友好訪問団が、また、来月6日から16日には姉妹都市の関係にありますアメリカ合衆国セーラム市の学生訪問団が来日いたします。セーラムの学生訪問団は、6年ぶりの来日となります。
 2つの訪問団は、区内の学校訪問や日本文化の体験、ホームステイなどを行います。これらの活動を通じて、相互の文化理解を深めながら、平和の尊さを理解し、グローバルな視野を持った未来の世代の育成につなげていきたいと考えております。
 大田区のおもてなしをたくさん体験してもらい、帰国後も中国やアメリカで大田区の魅力を広めていただき、国際都市おおたの知名度の向上を図りたいと考えております。
 

10 映画「シン・ゴジラ」公開を契機とした大田区のPRについて

 大田区各地でロケが行われた映画「シン・ゴジラ」が今月29日から公開されます。
 蒲田や梅屋敷、多摩川浅間神社など、大田区各所が映画の撮影場所となっており、大田区の魅力をPRする良い機会だと考えております。
 7月中旬から商店街の皆様にご協力いただき、ゴジラをモチーフにしたフラッグを掲げ、商店街を盛り上げます。また、浴場組合と連携して、西蒲田にあります銭湯「第二日の出湯」で、ゴジラの銭湯絵を描いていただくことになりました。
 さらに、8月6日から、商店街連合会で「おおたブラックキャンペーン」を実施いたします。黒湯サイダーや海苔など、ゴジラをイメージさせる大田区の黒色の商品をたくさん集め、大田区をPRいたします。商店街と銭湯を巡るスタンプラリーも実施しますので、ぜひ皆様もご参加いただき、映画「シン・ゴジラ」のロケ地・大田区でのPR企画を楽しんでいただければと思います。

11 「平和強調の月」について

 8月は平和強調の月として、様々な平和関連事業を行っております。
 一つ目は、来月4日から10日まで本庁舎1階北ロビーで「平和・原爆のパネル展」を開催いたします。さらに、来月1日から15日まで各特別出張所の区民ギャラリーでも「平和パネル展」を行い、地域での平和関連事業を実施する予定でございます。ぜひ、ご覧いただきたいと思います。
 二つ目は、平和都市宣言記念事業「花火の祭典」を、8月15日に実施いたします。今回は、区制70周年に因み、例年より2千発多い、7千発を打ち上げます。
 ステージでは、70周年のイメージソングを合唱し、平和な世の中がこれからも続くことを願って、会場の心を一つにしたいと考えております。
 また、ご協力をお願いしております花火の協賛金でございますが、6月30日現在で、565件580万円あまりを頂戴しており、感謝申し上げます。
 引き続きご協力をお願い申し上げます。
 

12 その場でできる防災訓練−命を守る3動作−と防災週間フェアの開催について

 区は昨年に引き続き、9月1日の「防災の日」に合わせ、区民の皆様がその場で簡単に行うことができる、命を守るための3動作の訓練を実施いたします。この訓練はシェイクアウト訓練とも呼ばれ、どなたでも参加できます。学校や保育園、幼稚園、企業等の幅広い参加を得て実施することで、防災の機運を高め、地域の防災力の向上を図ってまいります。
 また、8月26日から9月4日まで、本庁舎1階北ロビーにおいて「防災週間フェア」の展示を行います。昨年同様、家具の転倒防止器具や備蓄食料を、その場で見て、触っていただくとともに、大田区商店街連合会と連携して防災用品を販売いたします。自助の実践と繋げてまいりますので、ぜひお立ち寄りください。

 今月は以上でございます。
 7月は、社会を明るくする運動強調月間です。皆様には、犯罪や非行のない地域づくりにご尽力頂いているところですが、夏休み期間中に子どもたちが犯罪にまきこまれないよう、ご協力をお願いいたします。
 今年の夏も、区内の様々な場所で、自治会・町会や学校をはじめ各関係団体の皆様のご尽力によって、夏祭りやラジオ体操などの行事が予定されております。ぜひご家族やお友達を誘って夏のひとときを楽しんでいただきたいと思います。
 なお、来月8月は休会でごさいます。
 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)