このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成29年11月7日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成29年11月7日)

更新日:2017年11月8日

 委員の皆様おはようございます。  
  

1 大田区議会第2回臨時会(中央防波堤埋立地)及び第3回区議会定例会及び第4回区議会定例会について 

 10月29日に開催された区議会臨時会には、多くの地域の皆様に傍聴をいただき、ありがとうございました。
 これまでご報告させていただいたとおり、大田区と江東区は、7月18日に、東京都知事宛てに調停申請を行いました。申請にあたっては、関係者間で「合理的な」調停案であれば受け入れることを前提とすることを確認しておりました。
 先月16日、東京都自治紛争処理委員から調停案が示され、受諾を勧告されたところですが、調停案は、大田区が主張した海苔養殖の歴史的沿革を十分に評価せず、現在の水際線による等距離線を基準に、境界を確定させるものでありました。この手法によると、これまで広く埋立地を区域としてきた自治体が、今後も多くの面積を拡大し続けることになり、今回の調停案は、極めて不合理であると考えています。
 私は、72万区民を代表する大田区長として、当該係争地域の歴史的沿革を正しく評価し、境界を確定すべきと考え、この調停案を受諾しないための議案と、境界確定の訴えを提起するための議案を区議会に提出させていただいたところ、先月29日の大田区議会臨時会において、いずれも全会一致でご決定をいただきました。
 今後、公正公平かつ合理的な解決をめざし、司法の場において、大田区の主張を展開してまいります。
 本臨時会におきましては、平成29年度大田区一般会計第3次補正予算案につきましても可決いただきました。臨時会に先立ちまして、9月20日から10月16日までの会期で第3回区議会定例会が開催されました。
 本定例会におきまして、平成28年度各会計歳入歳出決算が認定され、平成29年度一般会計第2次補正予算案、条例案などについて原案のとおり可決いただきました。
なお、第4回区議会定例会が11月29日から12月8日までの会期で開催される予定でございます。

2 衆議院議員選挙について 

 10月22日に投開票が行われた衆議院議員選挙についてでございます。
大田区の投票率は東京都第4区で50.74%、第3区のうち大田区のみは57.21%と前回を下まわりました。
 一方、今回、期日前投票の投票数が前回に比べ6割増、投票数全体では4割を占めていたことが特徴的でした。台風が接近している中での投開票でございましたが、無事に終えることが出来ました。
 選挙期間中ご協力いただきました自治会町会長さんをはじめ、地域の皆様に心からお礼申し上げます。

3 台風について

 先月22日と29日の2つの台風についてでございます。
特別出張所を含め、関係各部で災害に備えた水防態勢をひき、対応いたしました。
 23日には、土砂災害の発生に備え、土砂災害警戒区域等にお住まいの2,709世帯へ、避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。多摩川についても、水位の上昇が見込まれたため、避難施設9施設を開設し、避難準備・高齢者等避難開始を発令するとともに、消防・警察と連携し、ホームレスへ避難誘導を行いました。幸いなことに、人命にかかわる被害は発生せずに済みました。
 選挙と台風のため多くのイベントが中止となり、ご対応いただいた地域の皆様には感謝申し上げます。

4 地域福祉計画推進事業・民生委員100周年記念事業 みんなでつくる やさしいまち プロジェクトについて

 今年は民生委員制度創設100周年でございます。
 民生委員の皆様は、区民の生活に寄り添い、多くの信頼に応える地域福祉の推進に欠かすことのできない存在であり、心から感謝申し上げます。
 民生委員100周年記念事業との合同開催として12月3日に、大田区産業プラザにおいて「みんなでつくるやさしいまちプロジェクト」を開催いたします。私もいくつかのプロジェクトに参加する予定でございます。中でも「大田区の地域共生を考える」というテーマで開催する大田区福祉サミットでは、高齢、障がい、子どもなど、それぞれの分野の専門家の先生方とのお話を、今から楽しみにしております。
 皆様もぜひ、お出かけいただき、地域福祉を知るきっかけ、ともに支えあう地域のやさしさに触れる機会となれば幸いです。

5 第34回大田区民スポーツまつりの開催のお礼について 

 去る10月9日の体育の日を中心として、34回目となる大田区区民スポーツまつりを、区内47会場で開催いたしました。
 加者は合計16,921人で、どの会場も盛況となり、区民の皆様が楽しくスポーツに親しむ姿に触れることができました。
 運営にあたりましては、実行委員やスポーツ団体等、多くの関係者の皆様にご協力いただきました。心から御礼申し上げます。
 区民の皆様が、この区民スポーツまつりをきっかけにスポーツの楽しさを実感し、日常の中でもスポーツに親しまれることを期待しております。

6 OTAふれあいフェスタ2017について

 11月4日・5日に、OTAふれあいフェスタ2017を、平和島一帯で開催いたしました。
 さわやかな秋晴れの中、2日間で計36万人の方々にご来場いただきました。特に今年は、ふるさとの浜辺エリアの装いを新たにし、12の国と地域の団体の方々にご協力いただき、国際色豊かな催しとなりました。
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、太陽のエリアではホッケー競技、ふるさとの浜辺では、ブラインドサッカーを行いました。各種目とも、子どもたちを含め多くの方々にお楽しみいただきました。
 開催にあたり、委員の皆様をはじめ、区内の多くの商店街や企業、団体そして区民の皆様からの多大なるご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 

7 児童虐待防止推進月間について

 児童虐待の相談件数は依然として増加しており、子どもの生命が奪われるなどの痛ましい事件が後を絶ちません。
 児童虐待の防止を一層推進するため、毎年11月を児童虐待防止推進月間と定め、全国で様々な取り組みが行われています。
 区は、子ども家庭支援センターが児童虐待の相談窓口となっており、関係機関と連携し、虐待の発生予防、早期発見に向け、切れ目のない対応に努めております。推進月間における、区の具体的取組みについては、後ほど、こども家庭部長から説明させていただきます。
 引き続き皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

8 大田区しょうがい者の日のつどい、施設まつりのお礼について

 7月から11月にかけて、障がいのある人もない人も共に支えあう地域社会の実現を図る取り組みの一つとして、各障がい者施設において、施設まつりを開催いたしました。
 大田区総合体育館で開催した第37回大田区しょうがい者の日のつどい、障がい者総合サポートセンターでの「さぽーとぴあスペシャル・デー」など、各施設のおまつりに、多くの方に足を運んでいただきました。
 各施設のおまつりやイベントの開催にあたり、多くの皆様のご尽力をいただきましたことに、心から感謝とお礼を申し上げます。 

9 第69回大田区野菜と花の品評会&JA東京中央収穫祭の開催について

 11月19日に、第69回大田区野菜と花の品評会を大田文化の森において開催いたします。
 区内農家の方が丹精こめて栽培した野菜と花の品評会を実施し、あわせて優良な野菜と花を展示・販売する催しです。
 同時開催するJA東京中央収穫祭では、野菜や花の朝市、飲食ブースやキッズコーナーなど子供から大人まで楽しめる様々な企画を準備しております。 
 皆様、ぜひ会場に足をお運びいただき、実りの秋、収穫の秋をお楽しみください。

10 国際都市おおたシンポジウムの開催について

 12月12日、大田区民ホール・アプリコにおいて国際都市おおたシンポジウムを開催いたします。
 「一人ひとりがつくる『国際都市おおた』〜多様性は可能性〜」をテーマに、司会にフリーアナウンサーの木佐彩子氏を迎え、第一部の基調講演では、ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏に「“おもてなし”から“オトモダチ”へ」と題して、日本とアメリカの両国での経験を通して見てきた世界と、誰もが暮らしやすく活躍できる多文化共生社会についてお話しいただきます。 
 第二部のパネルトークでは、「大田区らしい“おもてなし”とは?」と題し、大田区観光PR特使や、国際都市おおた大使を加え、大田区の魅力や、これからの大田区について語り合います。 
 魅力ある国際都市おおたを皆様とともにさらに推進できるよう、ぜひご来場くださいますようお願いいたします。

11 区民と区長との懇談会について

 12月20日に、馬込特別出張所において区民と区長との懇談会を開催いたします。「住み慣れた地域でいきいきと暮らす」をテーマに、地域活動を通して感じていること、孤立を防ぐための仲間づくりや世代間交流の事例、健康で元気にいきいきと生活するための工夫など、お聞かせいただければと存じます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

 先ほども触れましたが、今年は、民生委員制度創設100周年、生活学校創立50周年、また、シルバー人材センター創立40周年、大田区文化振興協会創立30周年、と節目の年でございます。記念式典や事業が行われております。
 今後、各団体がますます発展し、地域が活気付くことを祈念いたします。
 
 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)