このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成29年4月10日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成29年4月10日)

更新日:2017年4月17日

 委員の皆様おはようございます。
 4月に入り、大田区では桜が満開となり、皆様方におかれましても、お花見などにお出かけになられたことと存じます。私も、2日に開催されました、矢口地区の第6回二十一世紀桜まつりと、馬込地区の第27回馬込文士村大桜まつりに参加させていただき、地域の皆様と春を感じることができたことを、大変嬉しく思っております。
 区政を運営する職員の体制についてでございますが、4月1日付けで、管理職員も含め1、258名の職員に適材適所を念頭に異動の発令を行いました。この1年間、新たな体制で、よりよい区政運営に取り組み、大田区の未来に向けて区政を力強く前進させてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。
 

1 大田区制70周年記念式典について 

 3月12日に、1,455名もの多くの皆様にご列席を賜り、一緒にお祝いできましたことに厚く感謝申し上げます。
 式典の中で、世界にはばたく思いを込めて、全国自治体初の「国際都市」の定義を基に策定した「国際都市おおた宣言」を発表させていただきました。この宣言を契機に、大田区らしい地域力を活かした、国際都市としての魅力を国内外へ発信してまいります。また、作詞家の湯川れい子さん、作曲家の千住明さん、歌手の夏川りみさんという素晴らしい方々を迎えた「記念コンサート」も楽しんでいただきました。
 区制70周年を通じて生まれた大田区イメージソング「笑顔、このまちから」や、大田区公式PRキャラクター「はねぴょん」、そして何よりも、大田区の未来への挑戦と飛躍にかける区民の皆様の想いは、かけがえのない財産になったと考えております。
 

2 平成29年第1回区議会定例会について

 2月17日から3月24日までの会期で第1回区議会定例会が開催されました。
 この定例会におきまして、平成29年度各会計予算(案)、平成28年度各会計補正予算(案)、条例案などをご審議いただき、原案のとおり可決いただきました。
 平成29年度予算では、「暮らしてよし、訪れてよし、地域力あふれる 国際都市おおた」の実現に向け、区民目線に立った事業の見直しや再構築を行い、効果的、効率的に財源を配分いたしました。
 条例につきましては、大田区立大森東水辺スポーツ広場の設置及び管理に関する条例を制定し、大田区組織条例などを改正いたしました。
 また、このたび、区の平成29年度から3ヵ年の取り組み内容を示した「大田区実施計画」を策定いたしました。今年度予算において、各事業を着実に進めるため必要な額を計上したところです

3 おおた 子どもの生活応援プランの策定について

 大田区における子どもの貧困対策に関する計画として、「おおた 子どもの生活応援プラン」を策定いたしました。
 プランの策定にあたりましては、多くの皆様のご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
 本プラン策定を通じて、「子どもの貧困」には複雑・多様な要因があることを改めて認識したところでございます。「貧困」という言葉の持つイメージから、単に経済的な支援の必要性だけが焦点となりがちです。しかし、子どもには多様な経験や体験を通じて得られる達成感や他者との関わりの中で、自分を認め、受け入れてくれる人の存在が必要であり、子どもたち一人ひとりに寄り添い、見守っていくことが重要です。
 本プランを着実に推進し、子どもたちを温かく包み込む地域社会(社会的包摂)の実現をめざしてまいります。今後も、地域の皆様と手を携え、すべての「おおたの子どもたち」が自ら描く未来に向かい健やかに成長していけるよう、全力で取り組んでまいります。

4 特区民泊の新たな取り組みについて

 既にNHKにおきまして何度か取り上げていただきましたが、先月の30日に、区と東邦大学と民泊事業者である、とまれる株式会社との三者で、社会貢献型の特区民泊の推進に向けて協定を締結いたしました。
 東邦大学医療センター大森病院は小児腎移植手術において先進的な取り組みを行っており、全国からお子さんの手術のため、ご家族が付き添いに訪れております。一方、その滞在期間が月単位にも及ぶため、滞在先の確保に非常にご苦労されているという話を伺いました。そこで今回、民泊事業者の協力のもと、このようなご家族が大田区の特区民泊に安価で滞在できる仕組みを整えました。
 現在区で行っている空家のマッチング事業、大田区空家等地域貢献活用事業におきまして、ご提供いただいた空家を、この付き添いのご家族が滞在する特区民泊としても紹介可能とさせていただきました。空家の使途にお悩みの方がいらっしゃいましたら、この公益性の高い特区民泊を、利活用先の一つとしてご検討いただけましたら幸いでございます。

5 平成28年度大田区新空港線「蒲蒲線」整備促進区民協議会の開催について 

 先月28日に大田区民ホールアプリコにおいて、大田区新空港線「蒲蒲線」整備促進区民協議会を開催いたしました。
 当日は、自治会連合会や各団体の皆様、議員の皆様、豊島区副区長をはじめとする関連自治体の皆様など、300名を超える方々にご出席いただき、厚くお礼を申し上げます。多くの皆様から力強い御声援をいただき、新空港線に対する期待の大きさを改めて感じたところでございます。
 協議会では、交通政策審議会の委員である東京大学の加藤浩徳(かとう ひろのり)教授に答申の内容と、空港アクセス鉄道に関するご講演をいただきました。
 今年度は、関係者間の合意形成が図られた後に、速やかに整備主体を設立できるよう取り組んでまいります。引き続き皆様のご支援をいただきますようお願い申し上げます。
 

6 糀谷駅前地区市街地再開発事業について

 本事業の工事が3月末で全て終了し、高齢者支援施設「シニアステーション糀谷」、認可保育園「糀谷駅前保育園」、公共自転車駐車場、防災備蓄倉庫と駅前広場2,000uを始めとする周辺道路の公共施設を今月1日から供用を開始いたしました。
 この再開発事業によって、糀谷駅前の賑わいを創り、防災に強いまちづくりを推進できるものと考えております。
 長期にわたり、地域の皆様をはじめ、多くの関係機関の方にご協力をいただきまして、厚くお礼を申し上げます。

7 災害医療における救護所等の訓練報告について

 大田区では、平成27年度から、区内20か所に緊急医療救護所を設置し、災害発生後から概ね72時間、傷病者の方を受け入れ、治療することとしております。平時においては、医療拠点としての実効性を高めるために、病院や医師会、薬剤師会など地域の医療関係者と地域住民の皆様、区が一体となり、救護所の開設・運営訓練に取り組んでおります。昨年度は、8か所で訓練を実施し、合計1,490名の方にご参加いただきました。
 東日本大震災から6年目となる先月11日には、区ならびに医療機関・団体が設置する医療救護本部での活動を想定し、初めての図上訓練を実施したところです。
 各種訓練にご参加、ご協力いただきました区内医療関係者、地域の皆様に、感謝とお礼を申し上げます。引き続き、区民の生命と健康を守る災害医療の取り組みの充実を図ってまいりますので、皆様のご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

8 第66回大田区子どもガーデンパーティーの開催について

 4月30日に「第66回 大田区子どもガーデンパーティー」を区内10会場で開催いたします。今回も、大田区青少年対策地区委員会 会長会を中心に、会場ごとに実行委員会を組織し、関係機関、団体の皆様のご協力をいただきながら、各会場、特色ある催しを準備していただいております。
 子どもたちが楽しい1日を過ごせる地域のイベントとなっておりますので、多くの方のご来場をお待ちしております。

9 「洗足池 春宵の響き」の開催について

 来月17日に、洗足池西岸「池月橋」にて「洗足池 春宵の響」を開催いたします。
 今年で23回目の開催を迎え、近年は多くの外国人の方々にもご来場いただき、日本の伝統芸能の魅力を体感いただいております。
 今年は、笛の演奏家 福原 徹(ふくはらとおる)様をはじめ、日本の伝統芸能を牽引する方々にご演出いただくだけでなく、ピアノの演奏を取り入れることで、日本の伝統芸能と洋楽のコラボレーションを行い「国際都市おおた」をPRいたします。また、本事業は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施している「東京2020(ニ―ゼロニ―ゼロ)参画プログラム」の公認事業としても実施いたします。
 当日は、ぜひ会場に足をお運びいただき、琴線に触れる演奏をお楽しみいただければと思います。
 
 現在、春の交通安全運動が行われております。自治会・町会をはじめ関係機関・団体の皆様にはたいへんご苦労をおかけしております。よろしくお願い申し上げます。

 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

地域力推進課

電話:03-5744-1224
FAX :03-5744-1518

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)