このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和2年9月7日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和2年9月7日)

更新日:2020年9月8日

地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和2年9月7日)

 委員の皆様おはようございます。

 地域力推進会議は3月から中止しておりましたが、今月からは、このような形で3密を避け、感染拡大防止に配慮しながら開催させていただきます。
 新型コロナウイルス感染症の対応に当たられている医療・介護・教育関係の皆さまをはじめ、自治会・町会、地域の皆さまに、感染症拡大防止にご尽力いただいておりますことを、心より感謝申し上げます。
 今年は、地震や風水害などの災害時に、新型コロナウイルス感染症への対策も重要となっており、その対応のため、区は、避難所における感染症対策のマニュアル作成や体温測定用のサーモグラフィーの導入などを進めております。区は引き続き、区民の皆様の安全・安心を確保する取り組みを着実に実施してまいります。

 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。

1 新型コロナウイルス感染症について 

 区は、2月3日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置して以降、この間、様々な施策を講じてまいりました。感染拡大防止をはじめ、区民生活や区内経済への支援として、区内企業への「新型コロナウイルス対策特別資金」を新設、障害福祉サービスや介護サービスを担う事業者への支援金を支給、区内商店街へのプレミアム付き商品券の発行支援、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れた医療機関に対する支援等を行っております。
 区内におきましても、依然として徐々に感染者数が増加しており、9月5日時点で798名となっている状況でございます。これまでも区民の皆様には、感染拡大防止に協力をしていただいているところでございますが、改めて、お一人おひとりが、感染しない、感染させない行動をとっていただくよう、お願い申し上げます。
 区といたしましても、引き続き、感染症拡大防止、区民生活支援、区内経済支援に取り組んでまいります。 

2 第2回区議会臨時会の報告及び第3回区議会定例会の開催について

 第2回区議会臨時会が7月21日及び22日の会期で開催されました。 令和2年度一般会計補正予算案、条例案などを御審議いただき、原案のとおり可決していただきました。 はじめに、補正予算でございますが、新型コロナウイルス感染症への対応及び、第4次補正予算編成後に生じた状況の変化に速やかに対応するための予算を計上いたしました。 条例につきましては、職員の特殊勤務手当に関する条例の改正をいたしました。このほか、非接触型検温器の購入について可決していただきました。
 また、第3回区議会定例会が9月10日から10月8日までの会期で予定されております。令和元年度各会計歳入歳出決算や条例案などの議案を提出する予定でございます。

3 敬老の日について

 9月21日は敬老の日でございます。この日は、「多年にわたり社会に尽くしてきた高齢の方を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としております。
 今年度、8月1日現在で区内の100歳以上の方は、476名で、男性が64名、女性が412名でございます。このうち、新たに100歳になられた方は、男女合わせて196名となっております。今年、区内の最高齢の方は、年度末までに109歳になられる女性の方でございます。
 区では、今年度末までに100歳、108歳、区内最高齢の方に、お祝い金を贈呈させていただきます。例年、私を含め、職員が訪問させていただき、贈呈させていただいておりましたが、今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、書留での贈呈とさせていただく予定でございます。
 また、老人いこいの家及びシニアステーションでは、例年、敬老の日前後に、踊りやカラオケなどの敬老行事を実施しておりましたが、本年は中止といたしました。各施設では代替行事として、習字、俳句、ちぎり絵等の作品の展示、千羽鶴の作成、定員を設けてのスライドの鑑賞会等、十分な感染対策を講じ、工夫した敬老の企画を予定しております。

4 秋の大田区交通安全運動について

 今月21日から30日までの10日間、「秋の大田区交通安全運動」を実施いたします。スローガンは “世界一の交通安全都市TOKYOを目指して”です。
 区内における今年1月から6月末までの交通事故件数、負傷者数は昨年より減少しましたが、死亡者数は前年の3名から4名へ増加しております。これからの時期は日没が早まり、見通しが悪くなる夕方以降の事故が多くなることも考えられますので、大変危惧しております。本運動を機に、交通安全に対する意識を高め、悲惨な交通事故を1件でも減らしていくよう努めてまいります。関係団体の皆様、委員の皆様におかれましては、より一層のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 また、自治会・町会の皆様におかれましては、春の交通安全運動と同様、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人的な街頭啓発活動は控え、のぼり旗等の掲示による活動にお取り組みくださいますよう、ご配慮をお願い申し上げます。

5 「洗足池 春宵の響」について

 26回目となる「洗足池 春宵の響」は5月に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、一旦10月に延期といたしました。その後、3密を避けての様々な検討を重ねましたが、来場者の安全・安心を確保する対応が難しく、やむなく中止の判断をいたしました。
 今年度は「洗足池 春宵の響25回を振り返って」 として、10月4日の日曜日、午後4時から、区民ホールアプリコで、内容を変えて実施いたします。二部構成ですが、第1部では、洗足池に舟を浮かべて、人間国宝 (故)寶 山左衛門さんが演奏していただいた初期の頃から、昨年までの演奏風景をまとめた映像を放映します。第2部では、福原 徹さんを中心に演奏いただき日本の伝統芸能を体感していただきます。観覧を希望される方は、往復はがきによる事前申込制としております。また、新型コロナウイルス感染症対策として入場制限を設けております。
 本事業は東京2020参画プログラムの公認事業として行い、日本の伝統芸能の魅力を区内外へ発信してまいります。

6 「大田区しょうがい者の日のつどい」の開催について

 大田区しょうがい者の日のつどいにつきましては、毎年10月に大田区総合体育館においてたくさんの皆様にご参加いただき実施しておりましたが、大田区総合体育館での開催は、断念せざるを得ない状況となりました。こうした状況を踏まえ、今年度につきましては、DVDやユーチューブの映像により、「第40回大田区しょうがい者の日のつどい」を皆さまにお届けできるよう準備を進めております。昨年ご参加いただきました、心魂プロジェクトさんのパフォーマンスやメッセージも予定しております。また、障がいのある方の社会活動への参加を促進し、区民の皆さまの障がい者福祉に対する理解と認識をより一層高めていただくため、しょうがい者巡回パネル展やしょうがい者文化展は、例年どおり実施いたしますので、是非、ご覧いただければと思います。

7 OTAふれあいフェスタについて

 「OTAふれあいフェスタ」は、「地域のふれあい」と「交流の輪」を基本テーマに開かれる大田区最大のイベントです。来場される区民の皆様は、毎年開催を楽しみにされ、ふれあいフェスタの主旨である「人と人の輪」を育むことに共感いただき参画していただいております。
 区は、このコロナ禍において、安全・安心なフェスタができないものか検討を重ねてまいりましたが、3密を回避することは難しいと判断し、フェスタ実行委員会に図らせていただき、本年、第31回のふれあいフェスタを中止することといたしました。
 区は、コロナ禍の自粛が続く中にあってもフェスタの目指す「ふれあい」の重要さを区民、事業者の皆様と共に再認識していくことを目的として「ふれあい動画コンテスト」をOTAふれあいフェスタの代替事業とし実施いたします。区民・事業者の皆様により、地域での様々な「ふれあい」をテーマに動画を作成していただきます。ご応募いただいた動画は、審査の上、区内商店街や友好都市の商品を贈呈する予定です。ふれあい動画コンテストへたくさんのご応募をお待ちしております。

8 勝海舟記念館 開館1周年記念特別展について

 勝海舟記念館は、全国初の記念館として、昨年の9月7日に開館し、ちょうど1年が経ちました。これまで、全国から約26,146人の方にお越しいただき、また、勝海舟基金へも4,500万円を超えるご寄附を頂戴しております。皆様のお力添えに改めまして感謝申し上げます。
 1周年を記念して、9月4日から12月6日まで、特別展「海舟が見た、感じた!サンフランシスコ」を開催しております。本年は、海舟らが咸臨丸でサンフランシスコに渡ってから160年です。海舟の手記から、海舟が現地で見たもの、感じたことなどに触れてまいります。初公開となる資料も展示されますので、是非、足をお運びいただきたいと思います。
 また、大田区観光情報センターにおきましても、今月20日から勝海舟記念館開館1周年特集「勝海舟と洗足池周辺」の企画展示を行いますので併せてご期待ください。

 
 「with コロナ」といわれる現代の社会では、新しい生活様式への対応が求められております。まだまだ暑い日が続きますので、マスク着用中でも、こまめに水分補給をするなど、日々の体調管理にご留意いただきたいと存じます。
以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。
 

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)