このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成30年12月11日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成30年12月11日)

更新日:2018年12月12日

 委員の皆様おはようございます。

 今年最後の地域力推進会議でございます。12月に入りまして、年末に向けてお忙しくなる中、本日もご出席いただきましてありがとうございます。

 先月、大田区をはじめ製造業を中心とした中小企業が集積する全国7都市の首長と商工会議所の会長等が参加する「中小企業都市サミット」が埼玉県川口市で開催され、参加してまいりました。
 このサミットは2年に一度開催されており、第11回目となる今回は、人材確保や事業承継といった喫緊の課題等について、活発な意見交換を行いました。その上で、中小企業経営の継続と新たな事業展開への支援策を提言としてとりまとめ、安藤中小企業庁長官に直接、手渡しました。引き続き、都市間の連携を深め、日本のものづくり企業の発展を支援してまいります。
 
 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。

1 平成30年第4回区議会定例会の報告について 

 第4回区議会定例会が11月28日から12月7日までの会期で開催されました。
 今定例会におきまして、条例案、契約議案などをご審議いただき、原案のとおり可決していただきました。
 条例でございますが、学童保育の実施等に関する条例の改正などをいたしました。契約議案につきましては、(仮称)大田区田園調布せせらぎ公園文化施設新築工事請負契約などについて、可決していただきました。

2  「大田区政に関する世論調査」の結果について

 「大田区政に関する世論調査」の概要がこの度まとまりましたので、ご紹介させていただきます。
 「大田区政に関する世論調査」は毎年実施しており、今回で38回目となります。調査対象は18歳以上の外国人を含めた区内在住の方から、無作為に2,000人を選び、回答をお願いしました。お忙しい中、多くの区民の皆様にご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 調査結果では、83.4%の方が大田区に住み続けたいと回答しており、平成26年以降、『定住意向』は8割を超えています。『暮らしやすいと感じている』は76.4%で、平成26年以降、7割を超えています。また、羽田空港及び空港跡地が地域経済の活性化に貢献すると感じる区民の方の割合は、昨年の39.5%から51.9%に伸びております。
 調査の結果は、今後の区政運営のための基礎資料として活用してまいります。

3 屋外の喫煙対策について 

  国や東京都の法令改正に伴い、区では、私を本部長として受動喫煙対策推進本部を設置して検討を進めております。
 11月8日に有識者による環境美化審議会を開催し、区における屋外の喫煙対策の中間の取りまとめとして、受動喫煙防止のために公衆喫煙所の整備を早急に進めることと、喫煙する方への啓発と指導を強化することについて、提言をいただきました。 
 今後、いただいた提言を十分に踏まえ、区民、地域団体、関係機関の皆様のご理解とご協力をいただきながら、全庁を挙げて喫煙対策に取り組んでまいります。

4 六郷図書館改築オープンについて

 六郷図書館の改築工事が完了し、12月14日から、業務を開始いたします。
 新しい図書館は、各フロアに、だれでもトイレを設置し、エレベータ、授乳室、多目的室、視覚障碍者のための対面朗読室を設ける等、誰もが親しみやすく、利用しやすい図書館施設になっています。13日の午後1時から4時まで、内覧会を開催いたします。お立ち寄りいただければと思います。
 今後も地域の方々や区民の皆様に、より一層利用していただける図書館を目指してまいります。

5  大田区青少年交流センター愛称募集について

 現在、平和島ユースセンターの増改築工事を進めております。新たな施設は、「大田区青少年交流センター」と称して、これまでの青少年を育成する機能に加え、スポーツ振興、地域・国際交流等の幅広い活動が行える施設として、来年の秋に開設する予定です。
 新しい施設が、区民の皆さまに親しまれ、より身近に感じられる施設となるよう、愛称を募集することにいたしました。応募期間は、12月21日から、来年1月末までの予定です。来年6月を目途に決定したいと考えております。ぜひ皆様に、ご応募いただきますようお願いいたします。

 6 秋の大田区クリーンキャンペーン実施結果について

 10月22日から11月21日までの期間、区内18駅におきまして「秋の大田区クリーンキャンペーン」を、地域の皆様方のご協力をいただき実施いたしました。
 期間中には、自治会・町会をはじめとする地域の皆様、協力企業、鉄道事業者、警察署など総勢780人の方のご参加をいただき、区民の方々へ自転車の放置防止と喫煙マナーの向上を呼びかけました。ご参加いただきました皆様に厚くお礼申し上げます。

7 地球温暖化防止月間について

 12月は地球温暖化防止月間でございます。
 10月、国連の気候変動に関する調査機関IPCCは、気候変動は予想を上回る速さで進んでいるとの特別報告書を公表いたしました。
 今年の夏に体験した記録的な猛暑、大型台風の相次ぐ日本上陸など、私たちの健康や安全にかかわる分野で気候変動の影響が顕在化してきているように感じます。
 区といたしましては、区民の皆様、事業者の皆様と力を合わせ、地球温暖化の防止に取り組んでまいりたいと考えております。皆様のご協力をお願いいたします。

8 大田区新春のつどいの開催について

 年の初めの恒例行事となっております「大田区新春のつどい」を、来年1月4日の午前11時から開催いたします。会場は、大田区産業プラザ・大展示ホールでございます。
 新年早々恐縮ではございますが、皆様、ご参会くださいますようお願い申し上げます。

9 成人のつどいの開催について

 来年1月14日に、大田区総合体育館にて「成人のつどい」を開催いたします。対象者は、昨年より約200人増え、6,383人でございます。
 今回も新成人の方々で運営委員会をつくっていただき、企画・運営を行っています。当日は、運営委員がデザインしたファイルバックや運営委員から新成人の仲間に向けた成人証書を記念品として配付するなど、運営委員の思いや工夫が詰まった企画となっております。今年は、蒲田駅から会場の総合体育館まで無料シャトルバスを運行いたします。
 未来の大田区を担っていく新成人にエールを送り、晴れの門出を祝福したいと思います。
 実施にあたりましては、青少年委員の皆様をはじめ多くの地域団体の皆様にご協力いただいておりますことに感謝申し上げます。

10 一年の締めくくり

 今年も、各地区の自治会連合会長をはじめ各関係団体の委員の皆様には、各分野で様々な取り組みにご尽力いただきました。改めて感謝とお礼を申し上げます。
 区の1年を振り返りますと、1月に、大田区立勝海舟記念館の工事に着手しました。
夏からは、勝海舟基金への寄付の受け付けも開始し、魅力あふれる記念館づくりを進めております。
 4月に、地域力を活かした国際都市おおたを実現するため、国際都市おおた協会が開設しました。大森海苔のふるさと館が、開館10周年を迎えました。
 6月に、セブン アンド アイグループの4社と行政分野全体を横断する包括連携協定を締結いたしました。
 7月に、全国初となる「大田区マイナンバーカードセンター」を開設し、多くの区民の方に、より便利にマイナンバーカードに関するお手続きをしていただける場として歩みだしました。
 8月に、休養村とうぶが、開設20年を迎えました。「お得に泊まれる保養所」として、テレビで取り上げていただき、第1位となりました。
 10月末に、羽田空港跡地第1ゾーン第1期事業におきまして、事業者である羽田みらい開発株式会社が施設整備に着手しました。
 11月に、羽田地域力推進センターと羽田保育園等の複合施設、仲六郷保育園を開設いたしました。
 区の直面する課題として、待機児童対策といたしましては、今年度も1,000人規模の定員拡充を進め、待機児解消を目指しています。合わせて、在宅子育てを支援する「子育て広場」の開設など、多様なニーズに合った保育サービスが適切に提供できるよう環境整備を図っております。
 災害対策についてですが、区内各地で、大雨や台風による浸水や倒木などの被害が発生し、関係機関などと連携し、応急復旧対応にあたりました。ブロック塀につきましては、安全点検を行うとともに、危険なブロック塀等の改修を支援するために、助成制度を開始しました。体験型の総合防災訓練の実施や起震車を約10年ぶりに新しくし、区民の防災力の向上にも取り組みました。引き続き、災害に強い大田区をつくってまいります。
 さて、東京2020大会まで約600日となりました。夏には、ブラジルハンドボールチームの合宿を行い、地域の皆様に、日本代表との国際親善試合を観戦いただき、競技の魅力を知っていただく機会となりました。
 また、国内外から来訪する方々を区民の皆様とともに「おもてなし」をするため、大田区独自のボランティア事業を立ち上げました。現在303人の方にお申込みいただいています。区民の皆様と共に、東京2020大会を盛り上げてまいりたいと思っております。
 今後も、区民の皆様と共に「地域力」を活かし、魅力あるまちづくりを推進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 これから本格的な寒さを迎えますが、お体には十分お気をつけて、年末年始をお過ごしいただければと思います。

 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)