このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成30年2月1日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成30年2月1日)

更新日:2018年2月2日

 委員の皆様おはようございます。
 本年第1回目の地域力推進会議でございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 年の初めの新春のつどいには、寒いなか、多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 今年も皆様がご健康にお過ごしになり、実り多き1年となりますよう、心から願っております。

 中央防波堤埋立地の帰属問題について、1月26日東京地方裁判所において境界確定訴訟の第一回口頭弁論が行われました。
 区は、かつて海苔養殖を行い、生産と生活の場としていたという歴史的沿革に基づき、大田区への全島帰属に向けて、引き続き全力で取り組んでまいります。皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。
    

1 平成30年第1回大田区議会定例会について 

 平成30年第1回区議会定例会が2月16日から3月27日までの会期で開催される予定でございます。平成30年度各会計予算案、条例案などを提出する予定で準備を進めているところでございます。
 

2 マイナンバーカードについて 

 皆様、マイナンバーカードはお持ちでしょうか。マイナンバーカードを使って昨年5月からコンビニエンスストアで住民票の写しと印鑑登録証明書が発行できるようになっております。
 そして本日、2月1日からは、税証明書と戸籍証明書も発行できるようになりました。区の窓口より50円安く取得できます。マイナンバー制度は簡便な窓口手続き、効率的な行政運営、公正、公平な社会を実現するためのものでございます。このカードは本人確認資料としても使用できます。
 1月上旬時点で、区民の皆様のカードの申請率は約12パーセントです。
一人でも多くの区民の方に、マイナンバーカードの申請をいただくよう、これからも申請のお手伝いや、交付窓口などの体制を充実してまいります。
 

3 国際都市おおた協会の創設について

 平成30年4月の開設に向け、昨年12月21日に国際都市おおた協会を一般財団法人として登記いたしました。
 協会は、地域課題解決のコーディネーターとして、外国人区民や国際交流ボランティア、団体など様々な分野での連携・協働を進め、区民との信頼関係を築きながら、区の方針に沿った事業を推進してまいります。区制70周年を機に宣言した「国際都市おおた宣言」の「観光」の魅力、「多文化共生」の大切さ、「産業」の力を発展させてまいります。
 国際都市おおたの実現に向け、多文化共生の推進、国際交流と国際協力の活動支援や、国際人材の育成を行い、今後も大田区らしい、地域力を活かした、国際都市としての魅力を発信してまいります。

4 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について 

 区は、小型家電を回収し、金・銀・銅等の希少金属を抽出しリサイクルする事で、資源の有効活用とごみ減量を進めております。
 昨年から、東京2020組織委員会主催の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参画し、全国の自治体と共に、小型家電に含まれる希少金属を東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のメダルの原料の収集を行っています。昨年5月から12月までの実績は、約2,200kg小型家電を回収し、銅メダル約142個分の原料が集まりました。
 回収された小型家電で、金メダル及び銀メダルについても1つでも多く製作できるよう、今後とも皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

5 平成29年度成人のつどいの結果について

 1月8日の「成人の日」に、大田区総合体育館におきまして、新成人6,197人中約3,250名を迎え、「成人のつどい」を開催いたしました。多くの来賓の皆様にご列席賜り、新成人の門出を祝っていただきました。厚く感謝を申し上げます。
 式典では、新成人の代表として、リオ2016オリンピックに新体操日本代表として出場された熨斗谷さくらさんに、成人の抱負を語っていただきました。
 当日、磯辺焼きとお茶を提供してくださいました青少年委員の皆様、警備などにご協力いただいた警察署をはじめ、各関係機関の皆様、そして地元蒲田東地区の皆様に、改めて感謝とお礼を申し上げます。
 

6 大田区民プラザの平成29年度地域創造大賞(総務大臣賞)受賞について

 1月19日に大田区民プラザが総務大臣賞の地域創造大賞を受賞いたしました。
 この賞は創造的・文化的な表現活動の環境づくりに功績のあった文化施設を表彰するもので、今年度が14回目となります。今回は全国で7施設が表彰されました。
 大田区民プラザは昭和62年に開館し30周年を迎えました。区民に身近な施設として、落語、ジャズ、映画など定期鑑賞会を開催しています。地元劇団との連携により、公演やワークショップなどの演劇を親しむ「下丸子演劇プロジェクト」を立ち上げるほか、地域が一体となった劇場版お化け屋敷や映画製作への取り組みなど、文化による“新しい絆の育成”を支援してきたことが評価され、今回の受賞となりました。
 今後も地域との繋がりを活かし、文化や芸術活動の発信拠点・地域交流の拠点として、施設のさらなる活性化を図って参ります。

7 和の祭典の開催について 

 3月21日に大田区民プラザにおいて「おおた和の祭典」を開催いたします。
書道、茶道、華道、邦楽、日本舞踊などに「見る」「聞く」「触れる」「体験する」を通して、日本の伝統文化・芸能に親しむ機会を提供いたします。大田区の7つの文化団体にご協力いただき、普段あまり触れる機会のない和楽器や茶道、書道の体験会を実施します。
 区内在住の筝曲家で、人間国宝に認定されている米川 文子さんに演奏していただき、至高の日本文化に触れていただくプログラムもございます。
 本イベントは東京2020公認プログラムであり、次世代を担う子ども達への日本文化の継承、外国人への日本の魅力発信を目的のひとつとしています。当日は、ぜひ会場に足をお運びいただき、大田区らしい「和の魅力」を体感していただければと存じます。

8 多文化交流会「ジャパンデイ」の開催について

 2月25日に、外国人区民と日本人区民の交流促進を図り、多文化共生社会の実現に向けた相互理解を深めることを目的に、早春の香る池上梅園で実施いたします。
 日本伝統文化の趣を多くの外国人・日本人区民の方々に堪能していただければと思います。
 池上梅園は今年度、庭園拡張、隣接道路の石畳化、管理棟周辺の工事を行っており、既に一部を除いて完成しています。大田区の観光名所としてよりふさわしい景観となります。今年は池上梅園リニューアル・オープニングセレモニーも併せて行います。
 同日、池上梅園の会場で池上地区まちおこしの会主催の梅まつりも開催されます。

 池上梅園では早咲きの梅が1分咲きとなっており、今月下旬頃がピークとなりそうです。これから梅の花が咲き誇ります。春を感じながら散策など楽しまれてはいかがでしょうか。なお、池上梅園に駐車場はございませんので、お車でお越しの際は、ご注意いただければと思います。

 さて、いよいよ、2月9日から平昌2018冬季オリンピック・パラリンピックが開催されます。先日、大田区総合体育館で日本選手団の結団式と壮行会が行われ、私も壮行会に出席させていただきました。日本選手団の活躍を心からお祈り申し上げます。
 東京2020オリンピック・パラリンピックも大会まであと2年半と迫ってまいりました。大会に向け、大田区のものづくりを生かし、車いすバスケットボールに使用する車いすの開発も始まっています。
 昨年12月には大会マスコットの最終候補3作品が公表され、全国の小学生による1クラス1票の投票で選ばれます。大田区は小学生が大会に参画する絶好の機会と捉え、組織委員会に対して投票の参加を表明し、全区立小学校の全てのクラスで投票の取り組みを行っているところです。投票の前には各クラスで「日本らしさがある」「こちらの方がかわいい」など活発な意見を出し合いながら決めていると聞いています。子ども達の大会への関心がさらに高まっていくことを期待しています。

以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。
 

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)