このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成30年4月10日) のページです。

本文ここから

地域力推進会議での松原区長あいさつ(平成30年4月10日)

更新日:2018年4月10日

 委員の皆様おはようございます。
 4月1日付で区職員の異動を行いました。
 新しい体制で職務に取り組み、区政を前進させてまいりますのでよろしくお願いいたします。

 3月11日に、東松島市の東日本大震災追悼式に参加してまいりました。
 追悼式には、渥美市長・土井復興副大臣や多数の市民が参加し、私も献花を行ってまいりました。ご家族をなくされた方の悲しみは、今でも消えないことを改めて認識し、被災の姿を語りつぐ大切さをかみしめたところです。
 追悼式に先立ち、防災集団移転事業の進捗状況など、東松島市の復興状況を視察してまいりました。
 津波で被災した海岸地区の高台への集団移転が進められています。
 住宅建設は進んでいますが、店舗などの生活インフラ整備は今後の課題という印象を持ちました。
 市では、市民4万1千人が3日間暮らせる物品の備蓄を進めており、その半分を防災拠点倉庫に、備蓄しています。防災拠点倉庫には、備蓄物品が整然と管理されており、熊本地震の際には、被災地としての教訓を活かし、必要不可欠な物品を送ることができたそうです。
 区の防災対策の強化に取り組んでいく決意を新たにした視察となりました。
 
 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。
    

1 平成30年第1回区議会定例会について 

 2月16日から3月27日までの会期で第1回区議会定例会が開催されました。
 この定例会におきまして、平成30年度各会計予算(案)、平成29年度各会計補正予算(案)、条例案などをご審議いただき、原案のとおり可決していただきました。
 平成30年度予算は、「暮らしてよし、訪れてよし、地域力あふれる国際都市おおた」を実現し、さらなる未来に向けて力強い一歩を踏み出すものでございます。
 また、平成29年度各会計補正予算では、これまでの補正予算等編成後に生じた状況の変化に速やかに対応するための予算を計上しました。
 条例につきましては、大田区児童館等における一時預かり事業実施に関する条例などを制定し、大田区個人情報保護条例などの改正をいたしました。

2 羽田空港に関する報告について

 羽田空港に関するご報告でございます。
 平成12年から、羽田空港では北風時にA滑走路から北向きに離陸して、大森南や糀谷、羽田付近上空を低空で飛行する、「A滑走路北向き離陸左旋回」という飛行ルートが設定されておりました。
 周辺地域への騒音影響も大きいことから、区では、当初からこの運用の廃止を強く要望しておりましたが、国から廃止に向けたスケジュールが示されました。
 廃止は二段階で行われ、平成30年10月28日をもって1便が削減、平成31年3月31日をもって、残り2便が削減され、全廃となります。
 区といたしましては、今後も羽田空港に関する課題に着実に取組んでまいります。

3 蒲田駅前広場の再整備について

 蒲田駅前広場の再整備についてでございます。区は蒲田駅周辺地区グランドデザインの将来像「にぎわいあふれる多文化都市、誰もが安心して気持ちよく過ごせる人にやさしい蒲田」の実現に向け、「蒲田駅周辺再編プロジェクト」に基づき、東西口の整備に取り組んでいるところでございます。
 西口駅前広場は、広場南側の段差をなくしオープンスペースとして整備いたしました。
 西口の動線の向上や広場の活用がより一層促進され、今以上に、賑わいと魅力を感じるまちづくりに努めてまいります。4月14日には、「西口駅前広場 完成記念式典」を実施いたしますので足を運んでいただければと考えております。
 東口駅前広場につきましては、2026年度の初動期整備完了を目指し、駅前広場や地下自転車駐車場の設計等を着実に進めてまいります。
 皆様のご理解、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

4 地域包括ケアシステムの推進について

 区は現在、地域包括ケアシステムを推進しております。
 大田区公共施設等総合管理計画に基づき、施設機能の更新時などに併せて、地域包括支援センターと特別出張所の複合化を進めております。
 4月2日には、地域包括支援センター大森東を大森東特別出張所2階に移転し開所いたしました。
 現在改築中の羽田特別出張所や、今後改築をする特別出張所についても、整備に取り組んでまいります。 
 これからも地域との緊密な連携を通じて、地域包括ケアシステムの構築を推進してまいります。

5 青色回転灯車による通学路のパトロール強化について

 青色回転灯車による通学路のパトロール強化についてでございます。
日頃から子どもたちの見守り活動について、地域の皆様にご尽力を賜り、ありがとうございます。
 区は、子どもたちの安全を守るため、青色回転灯車による区内通学路の巡回パトロールを行なっております。今年度は、青色回転灯車を2台から4台に増やし、子どもたちが下校する時間帯を中心に、巡回体制を強化します。
 不審者情報が入った際は、その地域を重点的にパトロールするなど、緊急対応にも努めてまいります。
 今後も、子どもたちが安全に過ごせるよう、ご協力をお願いいたします。

6 自転車シェアリングの広域相互利用について

 自転車シェアリングの広域相互利用についてでございます。区は、平成29年3月に株式会社ドコモ・バイクシェアと協定を結び大田区コミュニティサイクル事業試行を開始しました。
 事業開始以降、回遊性向上や、観光施設間のアクセス強化を図るために、サイクルポートや有人窓口の設置を進めてまいりました。
 この度、都心部7区が実施している自転車シェアリング広域相互利用に、品川区とともに参加します。
 行政区域を越えたコミュニティサイクルの貸出・返却が可能となるとともに、参加している区において同一の会員登録情報で利用できるようになります。
 これにより利便性が格段に向上し、近隣区への移動ニーズにも対応できるようになります。
 今後は、区内全域に幅広く展開し、区民の方や来訪者の新たな交通手段となるよう取り組んでまいります。

7 不燃ごみの適正処理及び資源化事業について

 4月から、不燃ごみに含まれる蛍光管や乾電池などの水銀含有物の適正処理と小型家電や有用金属等の資源化事業を区内全域で実施し、区民の安全・安心の確保とごみの減量を推進いたします。
 本事業は、平成29年度に大森・調布清掃事務所管内において実施しておりました。
その検証結果を踏まえ、収集体制を整備し、本年度から蒲田清掃事務所管内を含む大田区全域に拡大するものです。
 水銀含有物を適正処理することで、より一層の環境汚染の防止を図るとともに、小型家電や有用金属等を再資源化し、限りある資源を有効活用することのできる資源循環のまちの実現を目指してまいります。
 使用済み小型家電を、東京2020大会の入賞メダルの材料として活用する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」についてでございます。
 3月30日に、都市鉱山メダル連携委員会から、昨年4月から2月末までの人口1人当たりで割り出した回収量が、大田区は、東京都で3位となりました。
 皆様に感謝を申し上げるとともに、今後とも、大田区から1つでも多くのメダルの材料が提供できるようご協力をよろしくお願いいたします。

8 大森 海苔のふるさと館10周年記念式典の開催について

 4月15日に行われる大森海苔のふるさと館開館10周年記念式典についてでございます。
 大森 海苔のふるさと館は、平成20年4月6日に開館し、多くの方々に親しまれ、開館当初からの来館者数は本年3月で延べ86万人に達しました。
 当日は式典、和太鼓の演奏が行われる他、館内では、写真でめぐる海辺の街の記憶と題した展示を行ない、大森 海苔のふるさと館と地域の歩みについての解説を行う予定でございます。
 10周年を迎えることができましたことに感謝すると共に、引き続き海苔文化を継承してまいります。
 ぜひご来場くださいますようお願いいたします。

9 第67回大田区子どもガーデンパーティーについて

 4月29日に、第67回大田区子どもガーデンパーティーを区内10会場で開催いたします。
 今回も、大田区青少年対策地区委員会会長会が、会場ごとに実行委員会を組織し、関係機関、団体の皆様のご協力をいただき、各会場、特色ある催しを準備いただいております。
 ゴールデンウイーク恒例の、子どもたちが楽しい1日を過ごせる地域のイベントに多くの方々のご来場をお待ちしております。

10 洗足池 春宵の響きの開催について

 5月16日洗足池西岸池月橋において洗足池 春宵の響を開催いたします。
笛の演奏の第一人者である福原徹氏をはじめ、日本の伝統芸能を牽引する方々にご出演いただきます。近年、光による演出を加え、外国の方々も多く来場し、幻想的な雰囲気を体感されております。
 今年は、江戸無血開城150年目ということもあり、勝海舟の残した詩(うた)に曲をつけて演奏するなど、(仮称)勝海舟記念館の開館に向けた機運醸成に努めてまいります。
 ぜひ会場に足をお運びいただき、洗足池で和の音色をお楽しみください。

 現在、春の交通安全運動が行われております。
 自治会・町会をはじめ関係機関・団体の皆様には引き続きのご協力をお願い申し上げます。

 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)