このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 【中止】地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和3年3月4日) のページです。

本文ここから

【中止】地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和3年3月4日)

更新日:2021年3月4日

【中止】地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和3年3月4日)

 今年度最後の地域力推進会議でございますが、新型コロナウイルス感染症の影響を配慮し、中止とさせていただきました。この一年を振り返りますと、コロナウィルス感染症対策と共にあった年でございました。この間、皆様には感染症対策にご理解とご協力をいただいてまいりました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
 また、区においてはさまざまな行事等が規模を縮小、あるいは実施方法を変更しての開催となるなど、まさに知恵と工夫を重ねる年でもございました。来年度は、こうした経験を生かして、新しい生活様式を踏まえた事業を展開してまいりたいと思います。
 地域の皆様におかれましても、伝統ある地域行事の多くが中止となる等の状態が続き、その無念さは察するに余りあるものでございます。そして今、新しいスタイルの行事開催に取り組まれる地域もいらっしゃり、大変心強く思います。区といたしましては、国や東京都など関係機関と連携し、感染症拡大防止に全力で取り組むとともに、地域の皆様と一緒にこの苦難を乗り越えてまいりたいと思います。引き続きよろしくお願い申し上げます。

 それでは、区政の動きについてお話させていただきます。

1 令和3年度予算案について 

 令和3年度予算案につきましては、現在、第1回大田区議会定例会でご審議をいただいているところでございます。
 一般会計の総額は2,937億7,761万円です。令和2年度当初予算と比べ、2.2%増の予算を編成いたしました。
 予算編成にあたっては、令和3年度は、感染拡大防止、区民生活支援、区内経済対策、学びの保障などの喫緊の課題に的確に対応し、新型コロナウイルス感染症の危機を乗り越え、誰もが安心して暮らし、活躍できる地域づくりを進めるために、「新おおた重点プログラム」を着実に推進するとともに、4つの重点課題を掲げ、「新型コロナウイルス感染症や自然災害などの危機から区民の暮らしと経済活動を守り、『新たな日常』の実現に向けた変革を進める予算」と位置づけました。
 それでは、4つの重点課題ごとに、予算案の主なものをお話しさせていただきます。

 重点課題の一つ目は、「新型コロナウイルス感染症や自然災害から、区民の生命、安全を守る取組み」でございます。
 感染症対策は、入院受入医療機関への支援やPCR検査体制の確保、ワクチン接種など、時機を逸することなく最優先で進めるとともに、東邦大学との連携により、区民の皆さまや事業者の方々が正しい知識を備え、行動や意識の変化を踏まえた新しい生活様式へ転換していく新たな課題にも取り組んでまいります。

 自然災害対策では、配慮を必要とする方やそのご家族に向けたマイ・タイムライン講習会を実施し、風水害時の事前の備えを考える機会を作り防災意識の向上を図ってまいります。
 また、建物被害認定調査モバイルシステムを23区で初めて導入し、調査及びり災証明書発行を速やかに行い、一日でも早い被災者の生活再建を実現いたします。

 新たな自治体経営へのシフトとしましては、大田区LINE公式アカウントの機能充実、キャッシュレス決済の推進、おおた区民大学のオンライン講座の開催など、「新たな日常」に向けて、非接触型サービスの拡充及び行政手続きの利便性向上を図ってまいります。
 また、オンラインに馴染みがない方に向けたICTスキルを学習する機会の提供、地域活動におけるデジタル環境等整備支援などに取り組んでまいります。

 重点課題の二つ目は、「安心した暮らしに向け、区民の生活を支える取り組み」でございます。
 高齢者・障がい者支援、生きがい・健康づくりの取り組みとして、人生100年時代における「老い支度」の相談体制の拡充、認知症の早期発見から個別支援へつなげる体制づくり、医療的ケアが必要な障がい者へのグループホームの整備、生涯学習事業の体系化、電子書籍貸し出しサービス事業などに取り組んでまいります。

 重点課題の三つ目は、「学びを保障し、子どもたちの未来を切り拓く取り組み」でございます。
 子ども・子育て支援への取り組みでは、妊婦面接の予約システムの導入や、こども商品券の配布、産後ケアの拡充などに取り組んでまいります。
 保育園のICT化を促進することで、スマートフォンでの出欠連絡をはじめ緊急連絡の迅速な一斉通知など、保護者の利便性を向上させるとともに、情報連携強化、事務の効率化を図ってまいります。児童館におきましても、児童の入退館状況を保護者がリアルタイムに確認できるシステムを導入いたします。
 また、LINEやメールマガジンによる情報発信の拡充、子育て世帯と地域をつなぐしくみの構築など、子育てしやすい環境づくりを進めてまいります。

 教育環境の充実への取り組みでは、ICT教育を促進するためのアドバイザーの配置など、児童・生徒へのオンライン学習環境の整備や、採点支援システムの導入による生徒の学力向上など、学びを支える環境を一層充実させてまいります。
 また、不登校生徒の実態に配慮した不登校特例校の分教室を、23区の公立校では初めて開設します。加えて、給付型奨学金の拡充により、高校や大学等への進学時に経済的な不安を抱える意欲ある生徒を支援してまいります。

 重点課題の四つ目は、「SDGsに貢献し、まちの魅力と産業が世界に向けて輝く都市をつくる取り組み」でございます。
 産業活動支援、ポストコロナを見据えたまちづくりへ向けて、観光・文化・スポーツの動画配信や、オンライン相談会等により中小企業への支援に取り組んでまいります。また、地域特性や行政需要に応じた公共施設を整備し、区民の利便性の向上を図ってまいります。

 以上、新規事業を中心に令和3年度予算案をご説明させていただきました。

2 新型コロナウイルス感染症について

 緊急事態宣言の発令以降、区民の皆様におかれましては、不要不急の外出自粛や、ご自身の更なる感染防止対策にご協力いただきました。また、区内事業者の皆様にも、東京都の要請に基づいた営業時間短縮等の感染拡大防止にご協力いただきました。その結果、大田区内の一日当たりの新規陽性者数を年末年始前の水準程度まで下げることができました。改めて御礼を申し上げるとともに、今後の継続した感染防止対策をお願い申し上げます。
 新型コロナワクチンの接種につきまして、3月1日発行の区報にてその概要をお知らせいたしました。
 今月末には、65歳以上の高齢者の皆様へ接種券を発送する予定でございます。接種開始につきましては、4月中旬以降を予定しております。国からのワクチン供給量が不確定な状況であり、現時点で具体的なスケジュールをお示しすることができず、区民の皆様にはご心配をおかけしておりますが、区では、ワクチン供給のスケジュールが決定次第、速やかに接種していただけるよう、部局の枠を超え、全庁を挙げて準備をしております。詳細につきましては、順次、あらゆる広報媒体を通じまして、皆様にお伝えしてまいります。
 今後も、区民の皆様の安全安心のため、新型コロナウイルス感染症への対応に全力を尽くしてまいります。

3 令和2年度大田区区政功労者及び大田区区民等特別表彰者表彰式の中止について

 大田区区政功労者表彰でございますが、毎年、区の発展、向上にご尽力いただいた方々のご功績に対し、表彰させていただいております。
 今回で61回目を迎え、今年度は、個人187人、団体1件、合計188件の皆様が受賞者となられました。
 次に、大田区区民等特別表彰でございますが、毎年、スポーツ、文化、社会貢献その他の分野において顕著な業績を挙げた方々に対し、表彰させていただいております。
 今回で6回目を迎え、今年度は、大田区立大森第七中学校3年の生徒1名を表彰させていただきます。当生徒は、昨年2月にウィーンで開催されたバレエコンクールの世界大会で世界第1位の成績を収められました。
 例年、大田区民プラザにて表彰式を3月15日前後の日曜日に実施しておりましたが、今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と来場される皆様の健康や安全面を勘案し、やむなく中止とさせていただきます。式典に代え、表彰状及び記念品等を3月中旬以降送付いたします。
 受賞者の皆様には、区政への多大なるご貢献に心から感謝申し上げます。

4 令和2年度大田区青少年表彰式の中止について

 大田区青少年表彰につきましては、今年度も関係団体の皆様から多数のご推薦をいただき、ありがとうございました。選考の結果、今年度は個人83名、団体9団体の受賞が決定いたしました。
 本来であれば、受賞者の皆様に表彰状を授与させていただくところですが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、3月7日(日曜日)に予定していた「表彰式」は、大変残念ではございますが、中止とさせていただくことといたしました。
 受賞者をご推薦いただきました各関係団体の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、推薦者の皆様から祝意を込めて表彰状と記念品を受賞者へお渡しいただきたく、何卒ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 受賞者の皆様のこれからのますますのご活躍を期待致します。

5 春の大田区交通安全運動について

 4月6日から15日までの10日間、「春の大田区交通安全運動」を実施いたします。
 区内における昨年の1月から12月末までの交通事故件数、負傷者数は一昨年より減少しましたが、死亡者数は7名から14名に増加しております。区といたしましては、死亡事故の増加を重く受け止めまして、交通安全に対する意識を高め、悲惨な交通事故を1件でも減らしていくよう努めてまいります。関係団体の皆様、委員の皆様におかれましては、より一層のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 また、自治会・町会の皆様におかれましては、秋の交通安全運動と同様、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人的な街頭啓発活動を控え、のぼり旗等の掲示による活動にお取組みくださいますよう、お願い申し上げます。

6 大田区の防犯対策について

 区では、「特殊詐欺対策」、「自転車盗難対策」、「子どもを犯罪から守る対策」を重点に挙げ、地域の皆様や関係機関との連携を図りながら、取り組んでおります。その結果、令和2年の区内の刑法犯認知件数は、4,084件で、前年比947件減少となり、大田区の治安を改善することができました。令和2年の特殊詐欺被害につきましては、154件で、前年比45件減少しました。
 しかし、新型コロナウイルスのワクチン接種やPCR検査のための予約金の請求など、特殊詐欺の手口は巧妙に変化していることから、特殊詐欺撲滅には不断の取り組みが必要です。引き続き、地域の皆様のご協力をお願い申し上げます。
 また、自転車の盗難は、区内で発生した刑法犯認知件数の約4割を占めており、そのうち約6割は施錠されていない状況です。そこで、条例を改正し、自転車を利用される皆様に、自転車の鍵をかけるなど「自転車への盗難防止措置の実施」を義務化させていただき、昨年1月から施行しております。引き続き、区内5警察署と連携し、被害防止に努めてまいりますので、皆様におかれましても、ご自宅をはじめ、買い物などの短時間でも、自転車を停めた際の鍵のかけ忘れなどございませんよう、お気を付けいただければと思います。
 子どもたちの安全を守るためには、警察や区だけではなく、地元をよく知る地域の皆様の力が不可欠でございます。引き続き、ご協力をお願い申し上げます。

7 第70回大田区子どもガーデンパーティーについて

 「第70回大田区子どもガーデンパーティー」は、4月25日に開催を予定しておりましたが、青少年対策地区委員会会長会における審議の上、来場者等区民の皆様の健康と安全を守ることを最優先と考え、やむなく会場での開催を中止とさせていただくことになりました。
 開催に向け、準備等にご尽力いただきました各会場実行委員の皆様には、誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、会場開催中止の代替案として、青少年対策地区委員会会長会を中心に、現在、企画をご検討いただいております。詳細が決まりましたら、区ホームページ等でお知らせいたします。

8 OTAふれあい動画コンテストの報告について

 令和2年11月の地域力推進会議でお知らせいたしました「OTAふれあい動画コンテスト」でございますが、多くのご応募を頂戴いたしました。本事業は「OTAふれあいフェスタ」の代替事業として実施し、「ふれあい」をテーマに動画を制作していただくものが67作品、大田区観光PR特使シクラメンが歌う大田区観光PR曲「手のひらたたけば」にあわせて踊っていただくものが33作品と、合わせて100作品のご応募をいただきました。
 “ふれあいをテーマにした動画”は、応募作品の中から優れた作品を選び「OTAふれあい賞」として表彰いたしました。全応募作品を特設サイト内にて3月末まで公開しております。
 また、“ダンス動画”は編集し、ひとつにまとめた動画をYouTubeにて公開しております。「ふれあい」をテーマに、観光PR特使シクラメンを通じてダンス動画にまとめ区内外に発信いたします。
 OTAふれあい動画コンテスト開催にあたり、実行委員の皆様をはじめ、区内の商店街や企業、各種団体の皆様に多大なるご尽力をいただきましたことに厚くお礼申し上げます。

9 おおたの文化フェア in GRANDUOの開催について

「おおたの文化フェアin GRANDUO」を、今月17日から23日までの一週間、グランデュオ蒲田3階の東西連絡通路を会場に開催いたします。
 今回は、新型コロナウイルス感染防止のため、伝統工芸士による制作実演や伝統工芸品の販売は実施できませんが、伝統工芸士のパネルや実物展示により永年に渡り受け継がれてきた技をお伝えするとともに、「自分で作る伝統工芸のキット(道具)」をお配りすることで、ご自宅でも伝統工芸品の魅力を実感できる内容とさせていただきました。
 ぜひ会場にお立ち寄りいただき、大田区の伝統文化を身近に感じていただければと存じます。

 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)