【中止】地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和3年5月7日)

ページ番号:768797730

更新日:2021年5月7日

【中止】地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和3年5月7日)

 5月の地域力推進会議は、新型コロナウイルス感染症の影響により、中止とさせていただきました。皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

1 新型コロナウイルス感染症について 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府は、令和3年4月25日から5月11日までを期間とした「緊急事態宣言」を発令しました。
 変異ウイルスの影響などにより、大田区でも陽性者数が増加しており、若い方の重症化も危惧されています。
 区民の皆様には、より一層の警戒と対策の徹底をお願いいたします。
 1 日中を含めた不要不急の外出を避けましょう。
 2 消毒やマスクの着用を徹底しましょう。
 3 三密を避ける、室内での十分な換気など、基本的な感染防止対策を心がけましょう。
 4 公園、路上での飲酒はやめましょう。
 人の流れを徹底的になくすことにより、新型コロナウイルスの感染を抑え込むことが重要です。
 今がとても大切な時期です。
 安心して暮らすことのできる「新たな日常」を少しでも早く迎えるためにも、あらためてのご理解・ご協力をお願いいたします。
 さて、区は集団感染や重症化リスクが特に高い高齢者施設に入所されている方から、新型コロナワクチンの接種を4月19日から開始しました。
 また、高齢者施設へ入所されていない65歳以上の方につきましては、5月21日頃に郵送で接種券をお届けし、ワクチン接種を5月25日から順次開始してまいります。予約開始当初は、予約がとりづらくなる可能性がありますが、65歳以上の方が接種できる量のワクチンは、6月中に供給される予定となっております。慌てず、お待ちいただきますようお願いいたします。
 接種につきましては、集団接種会場はアプリコ展示室など9か所、医療機関での個別接種は200か所程度の開設を予定しております。
 予約方法につきましては、インターネット又はコールセンターでの電話予約となり、コールセンターは最大124回線を確保して対応してまいります。詳しくは、5月13日発行の区報臨時号やホームページなどでお知らせしてまいります。
 区は引き続き、全庁をあげて感染拡大防止に取り組み、安全安心な接種を目指してまいります。

2 令和3年春の大田区交通安全運動のお礼について

 4月6日から15日までの10日間、春の大田区交通安全運動を実施いたしました。
 「世界一の交通安全都市TOKYOを目指して」をスローガンに、各警察署をはじめとする関係機関や地域の皆様方に多大なるご協力をいただき、運動に取り組んでまいりました。
 自治会・町会の皆様方には、昨年の交通安全運動と同様に、新型コロナウィルス感染拡大防止に配慮していただき、人的な街頭啓発活動を控え、のぼり旗等の掲示による活動にご尽力いただきました。この場をお借りして、心よりお礼を申し上げます。
 幸せな生活を一瞬にして奪う交通事故を1件でもなくすためには、私たち一人ひとりが交通ルールやマナーを遵守することが非常に大切です。
 区は、今後も交通安全対策の強化に努めてまいりますので、皆様のより一層のご協力をお願い致します。

3 大田区子ども・若者計画の策定について

 次世代を担う子ども・若者に関する施策について申し上げます。
 いじめ・不登校や引きこもり、子どもの貧困、若年無業者への支援など、子ども・若者を取り巻く複雑・多様化する課題に的確に対応し、分野の垣根を超えた切れ目のない育成支援に向けた区の指針を示すため、令和3年度から7年度までの5年間を計画期間とする「大田区子ども・若者計画」を策定いたしました。
 計画策定にあたっては、青少年問題協議会での審議に地域力推進会議の委員の皆様よりご協力をいただきましたことに感謝申し上げます。
 急速に変動する社会情勢の中において、子ども・若者に与える様々な影響が懸念されますが、コロナ禍を契機とした新たな発想に基づく事業展開に取り組むとともに、地域の方々、関係機関とのネットワーク体制を強化して包摂的な視点に基づき、子ども・若者が希望をもち健やかに成長できるまちづくりに取り組んでまいります。

4 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会について

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会まで、あと77日と迫ってまいりました。
 すでに新聞等で報道されていますとおり、4月末に、国や大会組織委員会、IOCなどによる五者会議で、各競技会場の観戦者数の上限を6月までに判断することが決まりました。
 区といたしましても、多くの区民の参加が見込まれるコミュニティライブサイトなどの事業を予定しておりますので、国や大会組織委員会等による観客上限の判断を踏まえ対応してまいります。
 また、パラリンピックの100日前となる5月16日には、現在、区役所本庁舎などで行っている装飾に加えて、蒲田駅東口の仮囲いで、大会の装飾やコミュニティライブサイトの案内などを行います。引き続き気運の盛り上げを図るとともに、安全・安心に大会を迎えられるようしっかりと準備を進めてまいります。

5 令和3年度大田区平和都市宣言記念事業について

 区では、平和の尊さや大切さを若い世代に語り継いでいくために、平和への願いを込め、毎年8月15日に大田区平和都市宣言記念事業として「平和の記念式典」と「花火の祭典」を実施しております。
 令和3年度については、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の影響で、「花火の祭典」に必要な警備人数の確保ができないため、残念ながら「花火の祭典」は中止とさせていただきます。
 「花火の祭典」を楽しみにされている方々には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 なお、「平和の記念式典」につきましては、新型コロナウイルス感染症対策を実施したうえで、8月15日に大田区民ホール・アプリコで開催を予定しており、改めて区報・ホームページ等でご案内いたします。

 以上をもちまして、今月のごあいさつとさせていただきます。