このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長あいさつ(地域力推進会議) の中の 【中止】地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和2年7月6日) のページです。

本文ここから

【中止】地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和2年7月6日)

更新日:2020年7月9日

【中止】地域力推進会議での松原区長あいさつ(令和2年7月6日)

※7月6日開催予定の地域力推進会議は、新型コロナウイルスの影響で中止いたしました。

 新型コロナウイルス感染症の対応に当たられている医療・介護・教育関係の皆さまをはじめ、自治会・町会、地域の皆さまに、感染症拡大防止にご尽力いただいておりますことを、心より感謝申し上げます。
 区はこれまで、新型コロナウイルスの新規感染者数をおおむね抑えることができていますが、このところ再び感染が拡大しつつあると思われ予断を許さない状況です。区は引き続き、区民の皆さまの命と健康を守るため、感染症拡大防止に努めながら、区民生活と区内経済をしっかりと支えてまいります。皆さまにおかれましても、引き続き感染症拡大防止のご協力をお願いいたします。

1 新型コロナウイルス感染症について

  区は、他自治体に先駆けて、2月3日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、この間、様々な施策を講じてまいりました。衛生資材の確保・配付等、感染拡大防止への取り組み、区民生活や区内経済への支援として、区内企業向けに「新型コロナウイルス対策特別資金」を新設、区立小中学校に健康観察用サーモグラフィーを導入、外国人区民への相談体制の強化のため、通訳用タブレットを特別出張所等に配備、更には、医師会と連携しPCR検査センターを開設してまいりました。
 国は5月25日に緊急事態宣言を解除し、東京都は6月12日に「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」のステップ3へと移行し、6月18日をもって全ての休業要請を終了いたしました。そして、6月19日に国は、都道府県をまたぐ移動や飲食店に対する自粛要請を全国的に解除し、東京都も休業要請を全面的に解除致しました。
 区内におきましては、これまでに260名余の方が罹患されましたが、緊急事態宣言発令後は、新規感染者数をおおむね抑えることができており、大規模なクラスターも発生しておりません。これは、区民の皆さまお一人おひとりが、外出自粛等、新型コロナウイルス感染症拡大防止について真摯に向き合い、行動していただいた結果でございます。改めて心より御礼申し上げます。一方で、都内の最近の感染状況に目を向けますと、連日50人を超える感染者が続いたのち、7月2日には107人の感染が報告されております。こうした状況を見ますと、今後は新型コロナウイルスとの共生を覚悟する必要がございます。
 区は今後も、感染症拡大防止、区民生活支援、区内経済支援に取り組んでまいりますので、引き続き新しい生活様式を意識し、感染防止に努めていただきますようお願い申し上げます。

〇今後の区主催イベントの開催についてでございますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、8月末日まで原則中止との判断をしておりました。
 9月以降につきましては、依然として東京都内の新規感染者の発生は続いており、第2波の可能性が懸念されております。そのため、今年度中の区主催の従来のやり方でのイベントは原則中止との判断をさせていただきました。ただし、中止することで区民の皆様の生活や経済活動等に大きな影響を与えるものにつきましては、感染拡大防止策を十分に講じたうえで、実施させていただきます。個別のイベントの実施につきましては、今後判断してまいります。
 皆様におかれましても、地域での行事の開催にあたりましては、3密を避けるなど、感染拡大防止策を十分に講じていただきたいと存じます。

〇特別定額給付金についてでございますが、6月1日から郵送申請書の送付を開始し、6月12日から給付を開始いたしました。現在は、大変多くの申請をいただいており、申請書の到着から給付まで1か月半程度いただく場合がございます。一日でも早くお届けできるよう努めておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 

2 第2回区議会定例会について

 6月11日から22日までの会期で開催され、令和2年度一般会計補正予算案、条例案などをご審議いただき、原案のとおり可決していただきました。補正予算でございますが、新型コロナウイルス感染症対策に関する予算を計上いたしました。条例につきましては、大田区手数料条例の改正などをいたしました。

3 国勢調査について

 2月から5月に渡って、自治会・町会の皆さまに調査員の推薦をお願いしてまいりました。新型コロナウイルス感染拡大防止による緊急事態宣言期間の大変な状況の中、推薦していただき、自治会・町会の皆さまには大変なご苦労をおかけいたしました。お蔭さまで調査員の確保の見通しがつきましたので、ご報告させていただきます。ご協力いただきました自治会・町会の皆さまに、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
 国勢調査は予定通り、10月1日を基準日として実施されます。調査員の方々が安全に調査を行い、区民の皆さまが安心して調査にご回答いただけるよう、区は引き続き、インターネットによる回答方法の推進、マンション管理組合や福祉施設等への調査員業務委託など、最大限の対応を行ってまいりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

4 大田区交通安全功労者感謝状贈呈式について

 区では、昭和41年7月17日の「交通安全都市宣言」を記念して、毎年7月に、交通安全に功労のあった皆さまに感謝状贈呈式を開催しております。
 今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、感謝状贈呈式は中止とさせていただきました。16団体、個人27名の皆さまに、感謝状と記念品を郵送いたします。皆様の日頃のご活動に改めて感謝申し上げますとともに、今後も地域において安全安心なまちづくりの実現に向けて、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

5 羽田空港跡地第1ゾーン整備事業について

 羽田イノベーションシティは、当初の予定どおり7月3日に開業しましたが、開業時に合わせて実施を予定しておりましたイベント等は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、中止とさせていただきました。
 今後、社会状況の変化を十分に勘案し、適切な時期に開業イベント等を実施し、より多くの区民の皆さまに羽田イノベーションシティの魅力を知っていただけるよう事業者とともに検討を進めてまいります。引き続き、「新産業創造・発信拠点」の形成に向け、公民連携により事業を推進してまいります。

6 LINEを活用した広報の充実について

 これまで区では、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用し、大田区公式アカウントから子育てをされている方に向けて「大田区きずなメール」を配信してまいりました。
 今月1日から、災害情報や新型コロナウイルス感染症情報など、より多くの区民の皆さまが必要としている情報を取得できるよう、発信内容を拡充いたしました。情報を受信するためには、LINEアプリ内から大田区公式アカウントの「友だち登録」が必要となります。ぜひ、この機会に登録していただければと思います。

 まもなく夏本番を迎えます。
 今年の夏も、昨年同様に厳しい暑さになるとの予報もございます。また、夏の暑さに加え、新型コロナウイルス感染症対策も必要となり、台風や水害等も心配されるところです。健康が第一です。一層、体調管理にはご留意いただきご活躍ください。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長あいさつ(地域力推進会議)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)