緊急事態宣言の解除を受けて(大田区長 松原忠義)

ページ番号:537151048

更新日:2020年6月1日

区民の皆さまへ

 5月25日に国の緊急事態宣言が解除されました。区民の皆さまが、外出の自粛やマスクの着用等、感染拡大防止にご理解とご協力をいただいたことで、ひとまず、この難局を乗り切ることができました。
 深く御礼を申し上げるとともに、罹患された皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

 また、緊急事態宣言が発令されていた最中にも、私たちの生活を支えるため働いてくださっていた医療機関、福祉施設、公共交通機関、物流関連、スーパーやドラッグストア等で働く皆様のご尽力に、心から敬意を表します。

 区は、これまでと同様に、区民の皆さまの命と健康を守るため、感染拡大防止に努めながら、区民生活の支援、区内経済の支援を積極的に進めてまいります。

 お一人10万円の特別定額給付金につきましては、6月1日から郵送申請書の送付を開始いたしました。コールセンターも開設しておりますので、ご不明な点はお問い合わせください。

 区の施設は、衛生管理の徹底や利用人数の制限など、必要な感染防止策の準備が整った施設から、順次再開しております。
 区立小・中学校につきましても、6月1日から再開し、分散登校を行っております。

 緊急事態宣言は解除されましたが、皆さまの不安が完全に払しょくされたわけではありません。少しずつ行動範囲を広げる等、引き続き感染拡大防止のご協力をよろしくお願いいたします。