このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報PLUS+ の中の 男子ハンドボール国際親善試合を観戦しました! のページです。

本文ここから

男子ハンドボール国際親善試合を観戦しました!

更新日:2018年7月11日

男子ハンドボール国際親善試合 日本対ブラジルの熱い試合を観戦しました 平成30年6月29日(金曜日)

担当者の写真


こんにちは!おおた区報11日号担当です。
梅雨も明けて本格的な夏が始まりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
体調を崩さないように水分補給や適度な休憩を心がけながら、それぞれの夏を過ごしましょう!

さて、今回、おおた区報7月11日号の特集は、「あなたが主役!ボランティアがつくる東京の祭典」です。
ついに2年後に開催が迫った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会。
そんな東京2020大会に向けて、大田区が独自で行うボランティアの募集をお知らせさせていただきました。

会場である大森スポーツセンター
会場となった大森スポーツセンターへ到着!

東京2020大会といえば、大田区でブラジル選手団が事前キャンプを行うこと、皆さんご存知ですか?
事前キャンプとは、大会前に、ブラジルとは気候などが違う東京の環境に体を慣らすことを目的に行われるもの。
選手にとってとても大切な事前キャンプが大田区で行われるんです!

その第一弾として、男子ハンドボールチームの合宿が6月28日から7月6日まで実施されました。
6月29・30日には日本代表との国際親善試合が!
こんな貴重な機会を逃すまいと、今回の大田区報PLUS+では
21日号担当と一緒に29日の親善試合を取材しに行ってきました!

試合開始に向けて…

続々と観客の皆さんがやってきました。
親子で観戦しに来た方や、ハンドボール部の生徒さんたち。
もちろん、ハンドボールを初めて生で観ます!という方もいらっしゃいました。
かく言う私も初めて観戦します。ドキドキが!とまらない!

来場者が受付をする様子
続々と観客の皆さんがやってきました

選手たちがアップをしている様子
選手たちもアップし始めました

試合が始まります!

予定時間となり、選手たちがコートに入場しました。
区内の児童・生徒がエスコートキッズとして手をつなぎ、いざ入場。

ブラジル代表選手と子どもたち
なかなかできない経験ですよね!

日本代表選手の入場
いざ入場!ちょっと緊張…

ブラジル選手団の入場
盛大な拍手で迎えられています!

入場し、整列している選手と子どもたち
試合前の興奮に包まれる会場です!

試合スタート!!

試合開始の合図が鳴り響きました。

試合の様子

試合の様子

試合の様子

試合の様子

観客が応援する様子

初めて観るハンドボール。
何よりもスピードの速さに圧倒されました。
選手の動きやボールを目で追うことに夢中になってしまいます。
そして何より、シュートの迫力がすごい!
高いジャンプに思わず目を奪われました。

試合終了!!

試合後にハイタッチをする選手たち


そして白熱した試合も終了。
結果は31対32でブラジル代表の勝利です!
試合終了30秒前にブラジルがシュートを決めて逆転するという、
手に汗握る熱い展開でした!選手も観客も私も大興奮!
試合の後には互いに称えあう選手たち。
こんなに近くで世界レベルの試合を観ることができて、本当に貴重な体験になりました。

試合のほかにも

ブラジル選手に応援のメッセージを書けるコーナーもありました。
子どもたちが一生懸命メッセージを書いています。
これもひとつの国際交流ですよね。

ブラジル選手へ応援メッセージを書く子どもたち

ブラジル選手へ応援メッセージを書く子どもたち

ブラジル選手へ応援メッセージを書く子どもたち

ブラジル選手へ応援メッセージを書く子どもたち

また、モップでコートを拭いたり、来場者の受付などの対応をしたり、
ボランティアとしてこの親善試合に係わっている方もいました。

ボランティアの様子
選手が快適にプレーすることに貢献しています

ボランティアの様子
ボランティアの支えって大切なんですね!

取材を通して感じたこと

今回取材に行ってみて、東京2020大会がより楽しみになりました!
ハンドボールについてそこまで詳しくなかった私でもとても楽しめましたし、
もっともっと試合を観てみたいと思いました。

また、ボランティアの方の活動を近くで見て、
東京2020大会をより良いものにしていくために、ボランティアの力が必要とされていることを強く感じました。
大田区のボランティアとして大会に係わることで選手や来場者に貢献できるのはもちろん、
自分自身の一生の思い出になるのかなと思います。

大田区では、ホッケー競技が開催されます。
私たちのまち大田区で東京2020大会を実感できるチャンスです!
少しでも興味のある方がいましたら、ぜひ一緒に応援しましょう!
ホッケーは体験教室も行っていますので、自分で体験してみること良いですよね。

大田区広報紙「おおた区報」

東京オリンピック・パラリンピック大田区推進本部

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールでの問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

おおた区報PLUS+

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)