このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報PLUS+ の中の 区報おおたヒストリー  一面で振り返る「平成」 (第1回) 平成元年〜10年 のページです。

本文ここから

区報おおたヒストリー  一面で振り返る「平成」 (第1回) 平成元年〜10年

更新日:2019年5月31日

時代と共に変わりゆく大田区報

これまで、区民の皆様に区政情報をお届けしてきた大田区報。「平成」という時代は国際、経済、文化、スポーツなど社会情勢も大きく変わり、その激動の時代に合わせて、区政も区報も変遷してきました。 
これまで区報に掲載した特集記事の詳細について伝えてきた「おおた区報PLUS+」ですが、元号が改まったことを機に「平成」約30年間を3つの年代に分けて振り返ります。

第1回 平成元年〜平成10年の区報

平成4年9月まで、区報は1日号と15日号の月2回発行でした。(現在は、月3回発行)平成初期の10年間は、大田スタジアム、大田区産業プラザPioなど、今も多くの区民の方々にご利用いただいているスポーツ、文化、産業施設のオープンが続きました。そのことを報じた区報をいくつか抜粋してご紹介いたします。

平成元年1月15日号 

平成元年1月15日号 「昭和62年度決算のあらまし」
平成最初の区報一面は、住民票のコンピュータ処理開始を報じています。

平成2年8月15日号

平成2年8月15日号 「ジャズ・フェスティバル&花火」
今も続く花火の祭典ですが、ジャズ・フェスティバルと合わせ開催されていました。

平成3年12月1日号

平成3年12月1日号 「セーラム市と大田区が姉妹都市に」
区議会議場において、提携の調印式が実施されました。

平成4年4月15日号

平成4年4月15日号 「東調布公園温水プールオープン」
平成元年の平和島公園プールに続いて、東調布公園温水プールがオープンしました。

平成5年10月11日号

平成5年10月11日号 「新・羽田空港旅客ターミナルに大田区情報館開設」
旅客ターミナル「ビッグバード」において、オープン。大田区の産業や文化などをPRしていました。

平成7年6月21日号

平成7年6月21日号 「大田スタジアム完成」
プロ野球で使用する球場以外では、都内初となる全面人工芝のスタジアムとしてオープン


平成8年1月11日号・21日号

平成8年1月11日号・21日号 「大田区産業プラザPIOオープン」

平成9年3月11日号 
 

平成9年3月11日号 「大森スポーツセンターオープン」
大森魚市場跡地に大森スポーツセンターがオープン

平成10年12月11日号 

平成10年12月11日号 「大田区民ホール アプリコがオープン」
開館記念事業として、日本フィルハーモニー交響楽団はじめクラシック、バレエ、オペラなどのコンサートが実施されました。

関連リンク

おおた区報

平成28年度以降のバックナンバーは、リンク先のホームページでご覧になれます。平成27年度以前の区報は、区政情報コーナーで閲覧できます。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

おおた区報PLUS+

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)