このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成26年度 の中の 地域の2信用金庫と大田区産業振興協会が協力協定を締結 のページです。

本文ここから

地域の2信用金庫と大田区産業振興協会が協力協定を締結

更新日:2014年6月6日

1 内容

 公益財団法人大田区産業振興協会(野田隆理事長)は、城南信用金庫(吉原毅理事長)およびさわやか信用金庫(堀口哲彦理事長)とそれぞれ中小企業支援に関する業務協力協定を締結することで合意しました。
 大田区は、融資制度を通じて金融機関との連携を進めているところですが、地域の事業者の皆様にとって、資金調達や経営支援は大変に重要なものであると踏まえております。
 この度、産業支援機関である大田区産業振興協会と、地域の中小企業に密着した金融機関である2つの信用金庫が協力し、情報を共有することで支援効果を高めていきます。具体的には、大田区産業振興協会が展開する各種の展示会やセミナー、表彰制度などの支援策を両金庫の取引先に周知・紹介するほか、創業支援やビジネスマッチングに関する相互支援を展開。さらにそれぞれの信用金庫と青少年を対象としたモノづくり意欲の醸成などのテーマで情報交換を進めます。
 信用金庫をはじめとする金融機関は、融資だけでなく取引先の経営支援に積極関与し地域経済を活性化に貢献する「リレーションシップバンキング」を進めています。
 一方、産業支援機関の側でも支援策の効果を高めるため、中小企業に資金を提供する金融機関との関係強化を進めています。
 大田区産業の活性化では、中小製造業が冬季五輪出場を目指すプロジェクトとして注目を集める「下町ボブスレー」に対し、城南信用金庫が最初の協賛企業となったほか、さわやか信用金庫も「下町ボブスレー定期預金」の発売などを通じて支援しています。
 これらの活動を通じて協力を進めていた両信用金庫と大田区産業振興協会が、今回正式に協力協定を結ぶことになったところでございます。
 大田区産業振興協会とさわやか信用金庫は6月5日9時から東京・広尾の同金庫本部で、城南信用金庫とは6月5日13時から東京・五反田の同金庫本店で、調印式を行います。

 取材・撮影をご希望の方は大田区産業振興協会・広報チームまでご連絡ください。

2 問合先
 大田区産業経済部産業振興課  電話:03-3733-6124
 公益財団法人 大田区産業振興協会 広報チーム  電話:03-3733-6402

お問い合わせ

広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成26年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)