このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の 桜とお茶でおもてなし   ベトナム大使館関係者が大田区を訪問 のページです。

本文ここから

桜とお茶でおもてなし   ベトナム大使館関係者が大田区を訪問

更新日:2015年4月7日

1 日時
 平成27年4月6日(月曜日)午前11時から午後4時
2 場所
 多摩川台公園、池上梅園、池上本門寺
3 内容
 大田区には667人のベトナム人が在住しており、都内4位となっています。また、羽田空港は、ハノイ、ホーチミンとも直行便で結ばれており、急増するベトナム人観光客のゲートウェイともなっています。
 大田区長は、平成27年2月27日、在日ベトナム大使館を訪問し、ドァン・スァン・フン在日ベトナム大使と会談を行いました。会談の席上、大使は、ベトナム人多住自治体である大田区の産業、観光に多大な関心を示し、今後の大田区との友好交流を希望し、大使館関係者による大田区訪問の意向が示されました。在住ベトナム人を多く抱える大田区として、ベトナム本国とつながる大使館関係者の訪問を受け入れることは、多文化共生及び国際親善の推進に資するものです。さらに大田区の地域力によるおもてなしの心と伝統文化に基づいた魅力を実感してもらう絶好の機会であり、国際都市としての大田区の存在感を内外に示し、将来的にはインバウンドにつながる優位な取組みでもあるため、区は今回、ベトナム大使館関係者の大田区訪問受け入れを行いました。
4 訪問人数
 76名
5 行程
 ベトナム大使館→多摩川台公園→池上梅園→池上本門寺→ベトナム大使館

 当日は好天に恵まれ、多摩川台公園で桜鑑賞、池上梅園で茶道体験を行いました。茶道体験では点前の所作に興味津々の様子でした。また、「なぜ飲む前に茶わんを回すのか」との質問があり、茶わんの正面を避けるためとの答えに納得している様子でした。

6 問合先
 国際都市・多文化共生推進課  電話:5744-1719

写真:池上梅園に到着
池上梅園に到着

写真:茶道を体験
茶道を体験

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)