このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の ブルートライアングルプロジェクトの実証実験施設が完成しました のページです。

本文ここから

ブルートライアングルプロジェクトの実証実験施設が完成しました

更新日:2015年8月28日

1 日時
 平成27年8月27日(木曜日)
2 場所
 東京労災病院(中庭) 大田区大森南4丁目13番21号
3 内容
(1)区では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けてアオスジアゲハの舞うロマンティックな空間の創出を目指しています(「ブルートライアングルプロジェクト」)。
(2)アオスジアゲハは、区の木「クスノキ」を食草とするアゲハチョウの仲間で、その中でも特に素早く飛び廻る、スポーティーなイメージの蝶です。
 豪州名「ブルートライアングル」といわれるこの大型で美しいアオスジアゲハは、欧米人に人気があることから、「国際都市おおた」を訪れる多くの来訪者のおもてなしのシンボルとして、魅力的な観光要素になるものと考えています。また、区民が親しむ空港臨海部の自然環境のシンボルの一つとして定めることによって、アオスジアゲハをはじめとする「あげは蝶の仲間」に身近に触れ合えるような空港臨海部の自然環境整備を進めてまいります。
(3)本事業については、その独創性・発展可能性等を評価された「東京蒲田ロータリークラブ」から実証実験施設に必要な資材一式の寄付を頂いたところです。
(4)このたび、当プロジェクト推進の一環として、アオスジアゲハの飼育のための実証実験施設が完成しましたのでお知らせします。
(5)この実証実験施設では、アオスジアゲハがクスノキの葉に産み付けた卵を孵化させ、幼虫を飼育し、さなぎから成虫を経て、同施設内で採卵が行えるよう取組んでまいります。アオスジアゲハの生態把握と繁殖の実態をふまえ、アオスジアゲハの舞う空間の創出に向け、今後の取り組みを進めてまいります。
(6)当該施設は、東京労災病院(中庭)に設置しております。これは、東京
労災病院と大田区との連携・協力に関する基本協定に基づくものです。東京労災病院が有する自然科学についての専門的な知見、技能等を提供いただき、当プロジェクトの実証実験を進めてまいります。

4 問合先
 区長政策室参事(特命担当) 須藤 常好 電話:03-5744-1104
 注意:東京労災病院への直接のお問い合わせはお控え願います。

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)