このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の 男子バスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」が大田区観光PR特使に就任! のページです。

本文ここから

男子バスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」が大田区観光PR特使に就任!

更新日:2015年9月18日

1 日時
  平成27年9月17日(木曜日) 午前11時30分から正午

2 場所
  ヤマトフォーラム(羽田クロノゲート内)羽田旭町11-1

3 内容
 男子バスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」が大田区観光PR特使に就任しました。その委嘱式を下記の内容で行いました。
 観光PR特使は、大田区にゆかりがあり、大田区を広く全国に向けPRしている団体又は個人を対象に、大田区が任命しています。歌手「シクラメン」、女子バスケットボールチーム「羽田ヴィッキーズ」に引き続き、今回が3件目の任命となります。

4 委嘱式 
 松原忠義大田区長は、選手の練習の様子を見学した後、委嘱式に臨み、アースフレンズ東京Zの山野勝行代表取締役に委嘱状を手渡しました。
 区長は、「アースフレンズ東京Zの皆さんは、練習の合間に地域のイベントに参加するなど様々な活動をしてくれている。大田区には総合体育館があるので、ここを思う存分使って練習し、上をめざしてほしい。」と選手に激励の言葉をかけました。
 山野勝行代表取締役はそれを受け、「大田区の魅力をこれまで以上に伝えていき、大田区総合体育館を利用して練習し、大田区を代表し世界で活躍できるチームになりたい。」と答えました。

5 「アースフレンズ東京Zについて」
 大田区をホームタウンとする男子バスケットボールチーム。創部2年目ながら、2014-2015シーズンはNBDL3位の成績をおさめました。2016-2017シーズンからはJPBLの2部リーグに所属。地域の身近なチームとして、2014-2015シーズンには、小中学校におけるスポーツ教育支援を58回実施、また区内商店街等における地域貢献活動に37回参加するなど積極的な地域活動を行っています。その一方、全国の遠征地では大田区観光マップや名産品の配布、観光パンフレットブースの設置等、大田区のPR活動を行っています。

6 問合先
 大田区観光・国際都市部観光課
 電話:03‐5744-1322 
 FAX:03‐5744-1323

練習を見学する松原区長

委嘱式の様子

松原区長と山野代表

集合写真

集合写真

集合写真

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)