このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の 「写真でたどる羽田の記憶 横山宗一郎写真展」 昭和30年代の貴重な写真28点を展示 のページです。

本文ここから

「写真でたどる羽田の記憶 横山宗一郎写真展」 昭和30年代の貴重な写真28点を展示

更新日:2015年11月19日

1 日時
 平成27年11月17日(火曜日)から平成28年3月21日(月・祝)
 開館時間:9時〜17時  入場無料
 休館日:第3月曜日、年末年始(12/29から1/3)

2 場所
 大森 海苔のふるさと館(大田区平和の森公園2-2)

3 内容
 故・横山宗一郎氏により撮影された、昭和30年代の羽田の町の写真を展示します。
 羽田は古くから漁村としての歴史を誇り、明治以降には海苔生産も行ってきました。そのため、羽田の町では漁村特有の軒を連ねた家並み、魚を売る行商人や貝漁師の姿、網や帆を干す様子などが見られ、人々はお互いに助け合いながら生活していました。その中で育まれた気質や人情が、今日にも息づいています。一方、羽田空港に隣接していたため、空港向けの大きなネオン看板や、空港近くで行われる祭礼など、羽田独特の光景が見られました。
 本企画展では、長年羽田に住み、町の景観を目にしてきた横山宗一郎氏撮影の写真を展示し、横山氏が捉えた昭和30年代の羽田の町の様子を紹介致します。横山氏の写真は羽田の海苔生産風景、人々の暮らしぶり、町並みの変化、特徴的な景観といった、羽田に暮らす人ならではの視点で撮影されており、大変貴重なものです。
 写真を通じて、約50年前の羽田の町の息遣いを感じて頂ければ幸いです。
【展示資料】 横山宗一郎氏撮影の写真 28点

写真:1

写真:2

4 問合先

 大森 海苔のふるさと館 電話:03-5471-0333
 郷土博物館  電話:03-3777-1070

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)