このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の 「国際都市おおた」にふさわしい職員へスキルUP 国際化に向け進化する大田区職員研修 のページです。

本文ここから

「国際都市おおた」にふさわしい職員へスキルUP 国際化に向け進化する大田区職員研修

更新日:2015年12月1日

1 日時
 (1)国際都市推進研修(異文化理解):平成27年11月9・20日、各回午後1時30分から5時
 (2)英会話派遣研修(初級者):平成27年9月10日から12月2日までの全10回、各回午後2時30分から5時
 (3)窓口対応力向上(業務別実践英会話)研修:平成28年1月13・20日、2月3日、各回午後1時15分から5時15分
2 場所
 (1)ANAビジネスソリューション株式会社品川研修教室
 (2)ディラ国際語学アカデミー株式会社(千代田区六番町9)
 (3)大田区職員研修室(大田区大森西1丁目12番1号大森地域庁舎4階)

3 概要
 大田区は「国際都市 おおた」の推進に向けて様々な取り組みを進めており、今後一層の増加が見込まれる外国人の区民や来訪者が地域の中で共に生きる環境を整えるため、職員一人ひとりの意識高揚と能力向上が求められている。そこで大田区は、2020年東京オリンピック・パラリンピックも控える中、「国際都市 おおた」を担う職員を育成するため、外国人に対する異文化理解、英会話、窓口対応という切り口から職員研修を実施している。
 先日終了したばかりの「国際都市推進研修(異文化理解)」は、必ずしも語学が堪能でなくてもできる「接遇の基本=おもてなしの心」の表し方について学ぶ研修として今年度初めて実施(参加者111名)。外国人区民から選ばれている「国際都市おおた大使」(写真)も講師として登壇し、外国人として感じる大田区の「おもてなし」についての講話やワークを通じた交流があった。また、ANAの客室乗務員を指導している専門講師により、おもてなしの基本スキルや国や地域毎の文化の特徴を学び、相手の文化を知り、相互に尊重することの大切さを学んだ。参加者からは「今まで難しく考えていた異文化理解が身近な出来事であることに気づかされた」「笑顔、アイコンタクト、ジェスチャー等を通じて相手に何かしてあげたいという気持ちを持って対応していきたい」といった声が聞かれた。

4 詳細
(1)「外国人へのおもてなしの基本が身につく国際都市推進研修 異文化理解」
 外国人に対するおもてなしの実践のために異文化を理解し、対応力を向上させるための実践的なスキル習得(受講職員111名)
(2)英会話派遣研修(初級者)
 カウンター対応、庁舎案内、用紙記入、道案内など各シーンにおいての必要最低限の英語応対。1レッスン10人程度で、講師が英文を発声し、全員が繰り返し発声する(参加者相互のロールプレイもある)。今年度延べ約100人が受講予定
(3)窓口対応力向上(業務別実践英会話)研修(職員約60名受講)
 「戸籍、税、国保」等の窓口職場で使われる専門用語の習得、専門的な質疑応答練習、外国人とのロールプレイ、通訳タブレット端末を使った応対練習

5 問合先
 人事課人材育成担当 電話:03-5744-1156

国際都市推進研修の様子1

国際都市推進研修の様子2

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成27年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)