このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の 大田区の悲願!「新空港線」の開業に向け子ども達の絵が東急線を疾走! 新空港線「蒲蒲線」を描いたラッピング車両お披露目 のページです。

本文ここから

大田区の悲願!「新空港線」の開業に向け子ども達の絵が東急線を疾走! 新空港線「蒲蒲線」を描いたラッピング車両お披露目

更新日:2015年12月10日

1 日時
 12月20日(日曜日)11:05から11:40

2 場所
 東急蒲田駅多摩川線ホーム

3 概要
 JR・東急蒲田駅と京急蒲田駅間の800mを結ぶ計画の新空港線は、区内の移動利便性を格段に向上させるだけでなく、東京圏全体の交通ネットワーク機能の向上に貢献し、災害時などの迂回ルートとしての役割も担う重要な路線となります。今年度末に国の交通政策審議会において、15年ぶりに答申が出される予定であり、大田区民30年来の悲願である新空港線事業が動き出す節目になると考えております。
 そのため一層の啓発活動に努めております。今夏に区内小学生4から6年生を対象に『新空港線と未来のまち』をテーマに絵画を募集し、その中で入賞した9作品が東京急行電鉄株式会社の多大なご協力のもと、ラッピング車両として編成され、本日お披露目されました。
 当日は、受賞された児童7名と保護者の方々や、松原区長、津村教育長、樋口区民協議会会長などの参加の下、お披露目会兼記念撮影会を開催。
 自分の作品が印刷された車両の前で笑顔で記念撮影を行うなど、終始和やかなムードで進行しました。
 また、最優秀賞を受賞した上田ひなたさんから「羽田が日本の玄関口だけでなく世界の玄関口になってほしいという想いで一生懸命描きました。」との挨拶をいただき、松原区長も「夢や想いが伝わってくる素晴らしい作品をありがとう。新空港線を区民の皆さんにアピールできると思う。」と挨拶するなど、新空港線の実現に向けて強力な後押しとなる取り組みとなりました。
 ラッピング車両は2路線で編成され、本日から約2か月間、東急多摩川線および池上線を疾走します。
 追加の取材などございましたら、お問い合わせ下さい。

4 問合先
 大田区 まちづくり管理課 交通企画担当   電話:03-5744-1691

ラッピング車両前の受賞者の皆様

ラッピング車両が出発

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成27年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)