このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の 『馬込文士村』地域発の「散策マップ」が完成しました! 馬込在住者が作成した見どころ満載マップを無料配布 のページです。

本文ここから

『馬込文士村』地域発の「散策マップ」が完成しました! 馬込在住者が作成した見どころ満載マップを無料配布

更新日:2016年2月29日

1 内容
 大正末から昭和初期にかけて、川端康成や尾崎士郎、北原白秋、「昭和の広重」と言われる浮世絵師・版画家の川瀬巴水など、多くの小説家や芸術家が馬込地域に魅せられ居住し、いつしか「馬込文士村」と呼ばれた。現在でも、シクラメン農家や馬込桜並木など多くの自然が残り、平家物語の宇治川先陣争いで有名な名馬磨墨の伝承などロマンあふれる歴史を抱えながらも、多くの学校を抱える文教地区として進取の気性にあふれた、新旧が共存する豊かな文化香るまちとなっています。
 そのような馬込のあちこちを、ぶらりと探訪するための「文化の香る坂道のまち 馬込まち歩きマップ」が完成しました。
 平成27年度、馬込地区では、5つのモデルコースをつくり、夏から秋にかけて馬込らしい風景やお店を発見するワークショップ型の「まち歩き講座」を実施しました。講師は、地域情報紙編集委員をはじめとする馬込に長く暮らす地域の方々。講座では、地元だからこそ知っている情報を多く提供し、参加者から好評を博しました。
 完成した「まち歩きマップ」は、このまち歩きを土台にして、馬込の見所をまとめたものです。
マップ作成にあたっては、まち歩き講座の参加者アンケートで上位になった場所を「お薦めスポット」として写真入りで掲載したほか、自治会・町会や商店会と協働し、花や緑を楽しみながら小休止できる公園や店舗など、地元っ子お気に入りの場所を厳選して取り入れました。また、主要駅からのアクセスとともに、各コースには、目安となる距離と時間を載せました。
 講座からマップ完成までのメンバー共通の目標は、「誰よりも楽しむこと」。このため、馬込地域への愛情と、あたたかい雰囲気が伝わる優しい仕上がりとなっています。
 馬込に暮らす人々が、豊富な地域資源を再認識することで、地域により一層の愛着と誇りを持っていただくとともに、馬込を訪れる方には、緑豊かな坂道の風景の中に、文士の面影を感じながら散策していただきたいと思います。

【配布先】 馬込特別出張所、JR大森駅他マップ掲載の店舗等で無料配布
【作製部数】 10,000部
【配布開始】 3月1日以降

2 問合先
 大田区地域力推進部馬込特別出張所 電話:03-3774-3301

散策マップ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成27年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)