このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の 「大田区こどもSOSの家事業」の協定締結 大手コンビニチェーン「セブン・イレブン」が事業協力 のページです。

本文ここから

「大田区こどもSOSの家事業」の協定締結 大手コンビニチェーン「セブン・イレブン」が事業協力

更新日:2016年3月7日

日時
 平成28年3月18日(金曜日)13:30から14:00
場所
 大田区役所 5階 庁議室(大田区蒲田5丁目13番14号)

1 協定締結式
(1)日時:平成28年3月18日(金曜日)13時30分から14時00分
(2)場所:大田区役所本庁舎5階 庁議室
(3)参加者 
 大田区:松原 区長、遠藤 副区長、木田 地域力推進部長、齋藤 防災・危機管理担当部長
 SEJ:杉山 執行役員オペレーションサポート部長兼オペレーション事務担当部長、
    桝尾 東東京ゾーンゾーンマネージャー、区内15店舗のオーナー・店長代表、関係者

2 事業概要
 「大田区こどもSOSの家」事業は、子どもたちが登下校時の通学路をはじめ、下校後の道路・公園・広場等で、「声かけ」「つきまとい」などを受けたり、身の危険を感じたりした場合に、緊急に助けを求めることのできる避難場所として設置するものです。
 当事業の協力員は、道路に面した門や店舗の扉、ガラス面など子どもたちによく見える場所にステッカーを掲示し、子どもたちが助けを求めてきたときは、子どもを保護し、必要に応じて、警察や学校に連絡する等協力していただくものです。また、ステッカーの貼付自体が、人の目が届いていることを不審者に意識させ、抑止力を働かせることとなり、地域の防犯力向上につなげることもできます。
 大田区は今年度、当事業の推進、拡大を図るため、店舗等事業所への事業協力を図り、この度、区内初、コンビニエンスストアとの事業協力が実現。
 平成28年3月18日(金曜日)に株式会社セブン・イレブンジャパンと協定式を行う運びとなりました。
 区内128店舗の協力を頂くことで、より多くの子どもを犯罪から守り、安全・安心な地域ネットワークを紡ぎ、犯罪が起こりにくい環境整備が進められます。

問合先
 地域力推進課 青少年健全育成担当 電話:03-5744-1223

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成27年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)