このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成28年度 の中の 20年ぶりのリニューアル!池月橋渡り初め式 のページです。

本文ここから

20年ぶりのリニューアル!池月橋渡り初め式

更新日:2016年4月2日

1 日時
 平成28年4月2日(土曜日)10時00より1時間程度

2 場所
 大田区南千束二丁目14番先(洗足池公園内池月橋前)

3 内容
 平成27年10月より架け替え工事を行っていた池月橋は、4月2日に開通を迎えることとなりました。開通にあたり地域の方を招き、渡り初め式を開催いたしました。 
 式典では主催者である洗足風致協会長によるあいさつ、松原大田区長による祝辞などが行われた後、池月橋開通のテープカット、続いて渡り初めが行われました。渡り初めでは、ゆきがや太鼓の勇ましい演奏と共に、東雪谷にお住いの田中さんご家族による、親子三世代渡り初めが行われました。
 式典の後、池月橋は開放され、会場につめかけた地域の方々も早速橋を渡り、20年ぶりにリニューアルされた橋の感触を楽しんでいました。
 近くにお住いの原さんは「家が近いので、工事しているときから楽しみにしていた。橋が新しくなって、歩きやすく、とてもうれしい」と笑顔で語り、楽しげに橋を往復していました。

【池月橋について】
 池月橋は、洗足池公園内の洗足池に架かっています。毎年行われているイベント「春宵の響」の舞台としても使用され、区民に慕われる景勝地に溶け込んだ橋となっています。
 初代池月橋は、平成7年に開通した8径間連続3連太鼓橋であり、周辺環境と調和させるため、木橋を採用しています。木橋は、その橋の環境や木材などにより異なりますが、その耐用年数は一般的に他の材質の橋より短く、供用開始から20年を経た初代池月橋についても現在まで部分補修を行いながら、通行を確保してきましたが、主要部材の損傷も顕著になってきており、抜本的な対策として架け替えを行うことになりました。
 新しい橋は、初代と同様に地域に愛着をもってもらえるよう、初代と同寸の8径間連続3連太鼓橋とし、主要部材にアルミ+擬木を使用するとともに、人の手に触れる欄干には同様の質感となるよう木材を使用するなどの配慮を行い、ライフサイクルコストの向上を目指した構造を採用しました。

4 問合先
 都市基盤整備部建設工事課  電話:03-6428-6281

池月橋開通テープカット
池月橋開通テープカット

池月橋渡り初め1
池月橋渡り初め1

池月橋渡り初め2
池月橋渡り初め2

池月橋一般開放
池月橋一般開放

お問い合わせ

広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)