このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成28年度 の中の 大森駅開業140周年を記念する夢コンサートが駅構内で開催されました のページです。

本文ここから

大森駅開業140周年を記念する夢コンサートが駅構内で開催されました

更新日:2016年6月12日

1 日時
  平成28年6月12日(日曜日)11時から13時 

2 場所
  JR大森駅コンコース(改札前)

3 概要 
本日、平成28年6月12日で開業140周年を迎えたJR大森駅改札前のコンコースにて、「大森駅夢コンサート連絡会」主催、「(公社)大森法人会」後援で、金管アンサンブルによる夢コンサートが開催されました。
 華やかな音色にいろどられた演奏会には、横山幸悦大森駅長、松原忠義大田区長などが出席し、居合わせた区民や駅の利用者と共に、140周年を祝いました。
大田区は、来年の3月15日に大田区制70周年を迎えますが、これを記念して制作したイメージソング「笑顔、このまちから」も披露されました。

4 内容
・大森駅は、新橋・横浜間に日本で初めて鉄道が開通した年の4年後、明治9年(1876年)6月12日に開業した歴史のある駅です。一日およそ18万人が駅を利用し、大田区内では、蒲田に次ぐ主要駅です。大森駅開業の翌年である明治10年(1877年)に、アメリカの動物学者、エドワード・S・モースが、横浜から汽車に乗り新橋に向かう途中、大森駅を発車直後に車窓から発見した「大森貝塚」でも有名です。大森駅のホーム中央には、「日本考古学発祥の地」碑があり、その上には大森貝塚から出土した土器を模したブロンズ製の土器像がのっています。
・演奏会に先立ち、横山駅長が「乗換駅のない駅としては利用者数が世界一とも言われているこの大森駅を、今までも、そしてこれからも愛される駅としていきたい。」と140年目を迎えた大森駅への思いを語りました。
・また、松原区長は「大森貝塚や馬込文士村など、見どころの多い大森駅が140周年ということだが、大田区も70年目の誕生日を迎えるので、これを記念してイメージソングとPRキャラクターを制作した。大森駅、そして自分のまちに愛着を持ってほしい。」と思いを語りました。
・ユニフィルの梅田直氏と金管アンサンブルによる演奏で、大森駅改札前のコンコースがとても華やかにいろどられ、鉄道ファンをはじめ、居合わせた区民や駅の利用者が聴き入っていました。
・このコンサートを始め、大森駅では様々な記念行事が行われています。朝8時からは、大森駅開業140周年の記念入場券の販売が行われ、開業当時と現在の京浜東北線の車両をデザインした入場券1,000枚がおよそ4.5時間で完売しました。
・駅のコンコースの一角では歴史写真館と題し、大森地区の昔の写真の展示が行われ、昔を懐かしむ人々などで賑わいました。
・みどりの窓口では、記念スタンプ台が12月末まで設置されています。

5 問合先  
  総務課 5744-1142
  観光課 5744-1322

記念入場券販売の様子
記念入場券販売の様子

横山駅長のあいさつ
横山駅長のあいさつ

松原区長のあいさつ
松原区長のあいさつ

コンサートの様子
コンサートの様子

コンサートの様子
コンサートの様子

歴史写真館を楽しむ人々
歴史写真館を楽しむ人々

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成28年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)