このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成28年度 の中の 認知症に備える画期的アプリを活用!「大田区・区内3医師会・アプリ開発業者の3者共同記者会見のご案内」 のページです。

本文ここから

認知症に備える画期的アプリを活用!「大田区・区内3医師会・アプリ開発業者の3者共同記者会見のご案内」

更新日:2016年7月4日

1 日時
 平成28年7月13日(水曜日)午後1時から1時30分

2 場所
 大田区役所 5階 庁議室(大田区蒲田5丁目13番14号)

3 内容 
 この「認知症に備えるアプリ」は、認知症の疑いを4つの質問に答えるだけで判断でき、その後の支援につながる医療機関や成年後見、福祉サービスの情報を提供できる画期的なアプリです。
 アプリの開発に当たっては、大田区内の大森、蒲田、田園調布の3医師会が中心となって研究・開発されたチェック方式(大田区3医師会方式)を採用しています。
 昨年8月、NPO法人オレンジアクトが、この方式を実装したスマートフォン対応のアプリを開発・発表し、好評を博しています。
 そしてこのたび、パソコンで利用する「大田区版の認知症に備えるアプリ」の完成と、区のアプリの活用につきまして、発表させていただきます。
 区の利用につきましては、区内のさわやかサポート(地域包括支援センター)21か所と、4か所の地域福祉課そして高齢福祉課で、この記者会見発表後、希望される方に体験いただく予定です。
 当日は、区長をはじめ、区内3医師会の会長、認知症について専門的に研究を行っていただいている、3医師会の有志の会員で構成する「認知症研究会世話人会」の代表、オレンジアクトの理事長にお集まりいただきご周知申し上げる場を設定いたしました。
 なお、出欠につきましては、事前にご連絡お願いします。

4 共同記者会見
(1)開催日時:平成28年7月13日(水曜日)午後1時から1時30分
(2)開催場所:大田区役所5階 庁議室
(3)会見者:大田区長、区内3医師会長、認知症研究会世話人会代表、オレンジアクト理事長
(4)内容:認知症に備えるアプリの大田区版の完成と活用について

5 問合先
 高齢福祉課 電話:03-5744-1255

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)